フォト
無料ブログはココログ

2019年5月23日 (木)

信州は田植えのシーズン!の巻

 更新が遅れております。まあ、10連休が・・・。

 先日、5/12でしたか、白馬方面に行きました。
 そろそろ、田植えのシーズンですので、いい写真が撮れるんです。
 日本各地、田植えの時期は異なると思いますが、寒い地域ほど、早く
田植えをすることになるのでしょうね。
 この日は絶好のコンディション。すなわち、風がないわけであります。
Sp5125247  
 左から蓮華岳、爺が岳、鹿島槍ヶ岳。風がないので、田んぼが
鏡となり、山が田んぼに写り込むのが美しい。
Sp5125255
  いい景色です。
Sp5125261
 その後、北上し、白馬三山。
 こちらはまだ田植えをしていませんでしたが、すぐにでも
田植えができる状態でした。
 田んぼが鏡になるのは知ってましたが、これほど無風で撮影
できたのは初めてでした。
 美味しい米ができますように。

2019年5月 8日 (水)

北信濃は花盛り(その2)

 「北信濃は花盛り、その2」であります。
 飯綱町をあとにして向かうは「小布施町」であります。
 長野市側から千曲川の右岸に行くため小布施橋を渡ります。そこには「千曲川河川公園」が整備されており、4kmにもおよぶ桜堤(さくらつつみ)があり、ちょうどGWあたりに「一葉」と呼ばれる八重桜が満開となります。毎年行きたくなる人気のスポットです。この日は快晴に恵まれていましたので、青空とピンクの八重桜が映えています。そして、お子さまを連れた家族連れや老夫婦やカップル、そして私のような「おじさん」らが自然に集まってしまいます。こんな感じであります。
Sp4284818 
 癒されますね。みなさん楽しんでいます。
Sp4284834
Sp4284845
 八重桜のほかに、ハナモモも満開です。
Sp4284812 
 このハナモモの下では、敢えて写していませんが、多くの方がバーベキューしてました(笑)。
 いい匂いであります。

 続いて、長寿の村で有名な「高山村」に向かいます。高山村には少なくとも5本以上の有名な桜があります。このうち、3カ所を訪ねました。
 まずは、「黒部のエドヒガンザクラ」。それがこちら。
Sp4284866
Sp4284855
 いや~美しいですね。
 そして「赤和観音のしだれ桜」です。
Sp4284875
 こちらも満開であります。最後は有名な「水中のしだれ桜」。
Sp4284883
 右奥が「水中のしだれ桜」。

Sp4284899
 反対側に回り込むと、北側に見える黒姫山(左)と妙高山(右)とともに撮影することができます。
 というわけで、北信濃の花を大満喫。そして(自分としては)素晴らしい写真が撮れました!
 この次あたりは「天体写真」を題材にしないといけないですね。どなたか、天体写真を撮影された方、投稿をよろしくお願いいたします。

2019年5月 7日 (火)

北信濃は花盛り(その1)

 皆さま、「令和」初めてのブログ更新であります。
 まさに、明けましておめでとうございます、って感じです。
 
 史上初の「10連休+改元」ということで、私は10連休してしまいましたが、特にシステム系に携わる方々に
おかれましては、大変な忙しさだった方も多いのではないでしょうか。
 そんな中ではありますが10連休の2日目、平成31年4月28日(日)、まさに曜日感覚はありませんが北信濃のいたるところから花便りが伝わってきましたので撮影してきました。

 まずは、長野市泉平(芋井地区)にある素桜神社の「神代桜」。素戔嗚尊(すさのおのみこと)がこの地で休んだとき、手に持っていた桜の杖を池辺にさしたものが大きくなったものと伝えられていて、国の天然記念物。樹齢は推定1200年。
Sp4284698
 続いて、飯綱町に向かいます。目指すは、飯綱リゾートスキー場駐車場隣接の「水芭蕉園」。
Sp4284750

 黄色い花は「リュウキンカ」。
Sp4284726

 撮影後、「水芭蕉園」の駐車場に戻ります。すると、車の窓になぜか「七色」の光が見えています。反射しているのでしょうか。車検のとき洗車してもらったのでキレイに太陽光が反射しているのかな。と思ったのですが、なんと隣の車の窓にも見えています。
 そのとき、「ピーン」ときました。空で光学現象が起きているなと。
 そして空を見上げるとこのとおり。
Sp4284759
 この日は、望遠から魚眼まですべて持って行ったので、魚眼レンズで撮影。7.5mmF2.8。
 内側が半径22°の日暈(ひがさ、にちうん)、外側が半径46°の日暈。前者を内暈、後者を外暈という場合もあるらしい。
 いずれにしても、色がこれほど濃いのはなかなか現れません。おまけに外暈と環水平アークが重なっているように認識しました。どうやら上空には氷の粒が大量に存在し暴れているようであります。ちょうど小布施町にいる「スタンプラリーコンプリートガールH嬢」からもメールが入りました。けっこう、広範囲で見られているようです。

 
Sp4284769
 環水平アークの部分。きれいな七色であります。

 この足で、飯綱町が誇る「大山桜」に向かいます。
Sp4284795
 ちょっと逆光なので分かりづらいかもしれませんが、環水平アークが見えています。
 今回は「その1」というわけでこのくらいにしておきます。このあとは小布施町、須坂市に満開を求めて移動します。

2019年4月27日 (土)

「臥竜公園の桜」が満開!

 東京の桜の開花から約2週間後、長野市のお隣、須坂市の「臥竜公園」
桜が満開になったとあって、取材に行ってまいりました。
 臥竜公園と言えば、「日本さくら名所百選」でありますから、全国から
桜ファンが集まります。「がりゅうこうえん」と読みます。
 まずはこんな感じ。
1
 ほうら、満開であります。内緒ですが、きらきらお花見のあとの撮影
です。午後4時過ぎぐらいでしょうか。以下、写真でお伝えします。
2
 少し散っています。花の命は短い。
4
 弁天橋。
5
 全国からカメラマンが訪れます。
6
 満開。
7
 夜になったら、ますます混んできた。

「きらきらお花見」開催の巻

 いよいよ前代未聞の10連休。おまけに30年ぶりの改元。
 何かトラブルが起きないか心配の方も多くいらっしゃると思います。
 私もその一人。システム系?の人間ではありませんが、多くのシステム
を利活用しています。

 ところで、既報のとおり、先週、きらきらお花見が開催されましたので
報告です。

 会場の長野市吉田、辰巳公園のソメイヨシノはほぼ満開。
Sp4214644
 そして、焼肉、たこやきが始まりました。
Sniku

Stako
 このあと、ちゃんと美しいたこ焼きになりましたよ。
Stukue

S6
 まあ、だいたいいつものメンバーです。みなさんご機嫌です。
 後方の桜も満開ですね。高齢、いや恒例行事ですので、また
来年もやりましょう!
 ところで、前列左は初めて参加のスタンプラリーコンプリートガールH嬢です。
 以後、よろしくお願いいたします。

«恒例の「きらきらお花見」を開催します!