フォト
無料ブログはココログ

2018年5月22日 (火)

「月面LXV」同時撮影の巻

 「月面LXV」という言葉は、天文ファンならご存知でしょうが、誠にマニアックな現象であります。
 見方によっては、月面なんてゴツゴツしているわけでありますから、アルファベットの26字ぐらい、何とか探せるのではないでしょうか。

 しかし、身近な現象というわけで早々に会社からチャリをとばして帰ってきました。
 我が家の脆弱なベランダ(住宅ローン返済中!)に望遠鏡をセッティングできたのは18時を回っていたでしょうか。
 最初は明るかったのですがだいぶ暗くなりコントラストがよくなってきました。それがこちら。
Simg_9210 上から逆さまのL、中央にX、下部に逆さまのVであります。
 しかしこの日はシーイングが悪く、眼視でもユラユラ。大気は安定していませんでした。
 カメラの画面で確認したのがこちら。
Sl 逆さまの月面L。EOSの画面をスマホで撮影。
Sx 月面X。
Sv 月面V。
 そしておまけ。
Sp_20180522_200211_vhdr_on 木星の縞模様が何とかスマホで写りました。MT-130+LV4mmコリメート。

長野県は宇宙県!縣准教授、日経新聞に登場!

 本日は5/22(火)でありますが、会社に行き、いつものとおり日本経済新聞を眺めていたところ!「長野県は宇宙県」という文字が飛び込んできました。私にとって日本経済新聞は必需品でありまして、林真理子の小説をはじめ、貴重な情報源であります。
 それがこちら。
S20180522 我々「しなの星空散歩会きらきら」もスタンプラリーをはじめ、何とか頑張って協力します。詳細は近日中にお知らせします。

2018年5月21日 (月)

本年度第2回「いきなり観望会」の巻!

 先日の「いきなり観望会」は、天気の都合で、バーベキュー&カレーパーティーになってしまい、星が見えなかったことに対しては非常に残念な結果となりました。それ以外は思惑どおり?
 総合的には、私見ですが
「大成功」でした(笑)。

 そしてその次の週、すなわち5/19(土)でありますが、再び
「いきなり観望会」を敢行!
 しかしながら曇りを理由にしたわけでなく、寒さを理由に中止。そしてこれに懲りず翌日の5/20(日)、またもトライして、何とか開催することができました。場所は、ハイウェイオアシス小布施。

Sp_20180520_181648_vhdr_on この日はアルゼンチンタンゴダンサーT氏、県S協会OBのT氏3号、パートナーコーディネーターY氏、霧の川中島I氏、そして私の高齢者ぞろい(笑)。その後、パートナースマイルC嬢、チャンネルブックスA嬢が駆け付けてくださいました。
 薄雲の中、何とか上弦に近い月だけは、立ち寄る方々に見ていただくことができました。高速のサービスエリアですから、地元の方はほとんどいらっしゃいませんが、東京方面や静岡方面への帰途の方々が多かったです。再びお会いすることは難しいと思いますが、一期一会、楽しんでいただけたのではないかと思います。
 不定期開催ですが、できるだけ数多くやりたいと思っております!

2018年5月14日 (月)

本年度第1回「いきなり観望会」の巻!

 5月12日(土)、この日は月齢もよいとのことで、きらきら恒例の「いきなり観望会」。副会長の私が、3日ほど前にメーリングリストで周知。
 15時から戸隠スキー場で実施の予定でありましたが、この日の天気予報は「ドン曇り」。しかしながら、「腹が減っては観望会はできぬ」わけでありますので、バーベキューの買い出しを昼までに済ませます。
 焼肉用の肉と、この日のスペシャルメニュー、カレーライスの材料を大量に仕入れてしまいました。
星?肉?カレー?どれがメインなのでしょう?!?
 そして最終的に晴れる見込みはないとのい判断に達し、アクセスを考えて長野市内の公園でバーベキューをすることに。やったー、思惑どおり、シメシメ。
 そして焼肉が始まりました。この日のメンバーは、
県S協会OBのT氏3号、アルゼンチンタンゴダンサーT氏、パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、パートナーラーメン大好きA嬢、星のソムリエ公務員S嬢、物質研究系山ガールA嬢であります。
S1_2 おいしそうな焼肉であります。(by 焼肉班・・・)S2_2 そして、こちらでは、カレーの仕込みが始まっています。(by カレー班・・・)S3_2 けっこうな大きさの鍋にて煮込んでいきます。
S4_3 やはり、カレーの成功のポイントは、「じゃがいも」の固さというか感触ですね。沸騰しているところにじゃがいもを入れると、すぐに崩れ始めてしまう、そんな経験ありませんか?
 しかしここは宴会部長の私が監修。秘伝の茹で方で煮込みます。
S5_2 そして、きらきらおなじみ、
「バーベキューでご飯」であります。この日もうまく炊けました。
S6 ほどなく、カレーが完成。完成すると人が集まってきて、かき混ぜようとします。これ、人間の心理でしょうか(笑)。
S7 「くりん草」の故郷、喬木村から駆け付けた
星のソムリエ公務員S嬢が毒見?「おいしいよ!」って言ってくれてます。
S8 カレーの年間消費量が日本一レベル(笑)の、
物質研究系山ガールA嬢も笑顔で「おいしいっす」って言ってくれました。
S9_2
 そして暗くなってきましたが、
パートナースマイルC嬢AIさんを連れて合流してくれました。
 イヤー、星の写真撮りたかったんだけどなあ、曇ってしまって、イヤー残念。まあ、美味しい焼肉とカレーを食すことができたから、まっいいかぁ(幸)。皆さん、またお願いします。

くりん草を愛でに

 我らがきらきらの事務局をやっていただいている霧の川中島I氏から記事の提供がありましたので紹介します!ありがとうございます!
 
 信濃毎日新聞の記事を見て天気も良いので急遽、喬木村(たかぎむら)で咲いている「くりん草」を愛でに行きました。

   喬木村?南信だよね程度の認識でしかない私が、朝10時に出て駒ヶ根SAで昼食、飯田ICより喬木村に向かいましたが新聞に出ていた「九十九谷森林公園」は車のナビには出てきません。途中、富田地区に小さな「くりん草園」の看板を見つけて脇道に入ります。ところが「九十九谷公園駐車場」はありましたが「九十九谷森林公園」は見つからず峠を下り始めます。途中で振り返ると大きな案内板に「九十九谷森林公園」は直進の記号。アレッ?テントが道路下に見えたのを思い出し、再び戻ることに。
 そしてようやく到着することができました。くりん草園の開園は12()25()で、行った日はまだ準備中のため案内板も間に合っていないとのこと。

   しかし花は満開で見ごたえのあるくりん草園で散策コースではアゲハ蝶やトンボも飛んでいました。
S1

 パンフレットがないので公園案内図を撮って参照します。シャクナゲはイマイチでした売店では五平餅や苗を販売しています。

S2

 くりん草園は広くて見ごたえがありました。近くで個々の花を愛でるよりも全景を愛でた方が迫力がありました。
S3

 くりん草には数種類の色がありきれいでした。黄色もあり木陰では鮮やかに見えました。
S4 くりん草一輪。可愛らしい。
S5 イトトンボ。

«長野市立博物館まつり(5/5)の巻