フォト
無料ブログはココログ

2018年7月18日 (水)

「御飯岳2,160m」登頂の巻

 約2週間ぶりの更新となってしまいました。遊んでばかりいるのがいけないのでしょうか(笑)。
 3連休の初日、大変な二日酔いのなか、急遽、登山を敢行!目指すは、群馬県との県境に聳える
「御飯岳(おめしだけ)2,160mであります。
 
 まずは高山村を通って「毛無峠(けなしとうげ)」に向かいます。
 
 こんな感じ。
Sp7141129_3 この左奥の方角を目指しますが、まずは、昔の索道の支柱がいくつか見えているのにお気づきでしょうか。
 今から100年ほど前、小串硫黄鉱山があった場所。14kmほど離れた須坂駅に索道で硫黄を運んでいたのです。
 詳しくはWikipediaをどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E7%84%A1%E5%B3%A0_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E3%83%BB%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C)

 反対を見やれば「破風岳」が。
Sp7141131 そして登り始めます。
Sp7141139 群馬県方向。
Sp7141141 高山村、中野市方向。
Sp7141147 一つのピークを過ぎ、ここから、いわゆる笹漕ぎ。
Sp7141148_2 硫黄ガスで樹木が生えないらしい。
Sp7141153 笹漕ぎを終えると樹林地帯に。ここは硫黄の影響を受けなかったのかも知れない。
Sp7141155 そして、毛無峠から1時間40分あまり、山頂に到着しました。
 長野市内が35度ぐらい。毛無峠が28度ぐらい。頂上で25度ぐらい。暑いです!!
Sp7141157 本白根山方向だと思います。
Sp7141160 毛無峠を振り返る。
Sp7141162 頂上からの青空。そして美しい雲。
 ちなみに昼食は「御飯(ごはん)」ならぬ、
「冷やしカレーうどん」でした!
 
 今日もいい登山ができました。終わり。

2018年7月 3日 (火)

「土京川のホタル2018」の巻

 我が家から車で10分ほど、長野市若槻地区の「土京川(どきょうがわ)」には、地元の方々が大切に育てている「ホタル」がいて、毎年6月末から7月上旬にかけて、光を放ちながら乱舞するわけであります。過去にもこのブログで紹介した経緯がありますが、本日7月3日、3年振りに撮影に行ってまいりました。
 暑くて風がない日が最適とのことで、今日はまあまあの条件。ちょうど暗くなるころ現地に到着。現場は「東長野病院北」信号のちょっとだけ南のあたりですが、駐車場は「田中」信号の西50m(道路の南側)にありますので、200mほど歩くことになります。地元の方が総出で案内してくださっていますので迷うことはないでしょう。
 土京川を係員の指示に従って下流に100mほど歩くと既に20名ほどの人がホタルの出現を待っています。ホタルはとても賢く、薄暗い程度では光を出しません。けっこうな暗さになって徐々に光り始めました。

S1 おっと、まだピント合わせをしていないうちに「スーッ」と通り過ぎていきます。暗い中で何とかピントを行い、早速、得意の「ライブコンポジット」撮影を開始。ISO1600、14mmF3.5にて。S2 最初のポイントではとても近くを通ったのでこんな感じ。少しずつ何とかたくさんいる場所を探して撮影場所を変えます。しかし絶対数が少ないうえ、元気なホタルは行動半径が広く、まとまって写り込みません。上流に少し戻ったあたりで、ようやく数匹が乱舞する光景を撮影できました。
S3 わかりますかね。暗くしてご覧ください。
S5 もう少し上流にて。これが一番たくさん写っています。
 いずれにしても、地元の皆さんがホタルが住めるような環境整備を、年間を通して実施されているからこそこうしてホタルに出会えるのです。ありがとうございます。また来年も期待しております。

2018年7月 2日 (月)

長野県は宇宙県!その前に知っておこう!

 いよいよ、長野県は宇宙県2018のイベントが始まりますね。昨年も実施された「長野県は宇宙県スタンプラリー」でありますが、107日間に日数が増え、7月21日(土)から始まります。我々、きらきらも、スタンプを押させていただくイベントを幾つか企画しています。正式に発表されましたらこのブログでもお知らせいたします。楽しみですね。
Srogo 長野県は宇宙県HPはこちら   http://www.nro.nao.ac.jp/~uchuuken/html/events/stamp-rally.html

 ところで、今日は似たような、と言っては失礼ですが鳥取県のお話です。鳥取県は最近、「鳥取県は星取県」と名乗っているのです。「星取(ほしとり)」と聞いたとき、相撲とかの「星取表」を思い起こしてしまいましたが、どうやら、やはり夜空の暗さをPRしているわけであります。
 「鳥取県は星取県」HPはこちら
 
https://www.hoshitori.com/

 その他の事例としては「香川県はうどん県」がありますね(笑)。冗談はともかく、鳥取県と言えば、「さじアストロパーク」が有名ですね。
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1425466200201/

 昔は鳥取県佐治町にありましたが、平成の大合併でしょうか、鳥取市の一部になったようです。この施設の存在もあり、鳥取県は星好きの方が多いのではないでしょうか。有名な先生もいらっしゃって、一度、長野にお越しになっていただき講演を聞いたことがあります。
 あと、「星空MAPアプリ」が面白そうですね。
 気になったのが、イベントにある「7/7(土)群馬戦[星取県スペシャルマッチ]」!!!なぬ!!!
 我らがAC長野パルセイロのトップチームが所属するJ3リーグの「ガイナーレ鳥取」が、長野県のお隣、群馬県の「ザスパ草津」を迎えて
「星取県スペシャルマッチ・ライトダウンデー」としてサッカーの試合を開催する!?!?
 http://www.gainare.co.jp/news/detail/40262/

 まあ、7/7なので全国的には「ライトダウン」でありますが、サッカーのナイターで「ライトダウン」とはどういうことでしょうか。まさか、照明を点灯しないでサッカーを・・・なんてことはないでしょうが・・・。
 言っては何ですが、光害を放出しながら「ライトダウン」は矛盾しているのではないでしょうか。真相はいかに???

 ところで、金融機関の人間しか読まない業界新聞にこんな記事が。1カ月ほど前です。「中国」とは「中国地方」のことです。
20180525 産学官民金連携で推進しているようです。長野県もがんばろう!みんなで盛り上げよう!

2018年6月26日 (火)

パルセイロ・レディース、ノジマステラに快勝!の巻

 定例会の翌日は、皆さんお待ちかね、パルセイロ・レディースのカップ戦であります。この日の対戦相手は、最近メキメキ戦力をアップしている「ノジマステラ相模原」。このところ、「0-3」「0-5」と2連敗している強豪であります。
 

Sp6240886 1時間ほど前に「長野Uスタジアム」に到着するとこんな感じに盛り上がってます!
 そして試合開始。
Sp6240892 この場面はゴールかと思いましたがキーパーが好セーブ。しかし、この後、前半29分、
西川選手が技ありヘディングシュートでゴーーーール!まず第1回目のラインダンス!
 そして、後半15分、
大宮選手が「バチッ」と強烈なゴールを決めてくれてまたまたラインダンス!!
Sp6240914 最後のピンチも冷静に抑え、見事、雪辱を果たしました!!!
Sp6240916 みんな、暑い中、相手より走っていました。
Sp6240918 日曜日17時からの試合。試合が終わるころには、月齢9.8、上弦過ぎの月が花を添えてくれました、なんちゃって。
 ガンバレ!パルセイロ!

「きらきら定例会」開催される!

 6月23日(土)、この日は、我らが「しなの星空散歩会きらきら」の定例会が開催されました。メンバーそれぞれ仕事もありますし、なかなか忙しいわけでありますが、年に4回はちゃんと星のことを勉強しましょう!というわけであります。
 この日のテーマは、ズバリ「火星」であります。講師は元館長のO氏。
 7月末に約15年ぶりに「大」接近する火星。「大」がつく場合には6,000万kmを切るぐらいに近づくわけであります。
 何ゆえに大接近と小接近?があるかと申しますと、以下の国立天文台の解説を参考に。
 地球よりも外側の軌道にある火星の公転周期は687日、地球の公転周期は365日です。火星よりも公転のスピードの速い地球は、約780日(約2年2カ月)ごとに火星に追いつき、追い越します。このとき、火星と地球の距離が近くなります。(中略)地球の軌道は円に近い形をしているのに対して、火星の軌道は楕円形。このため、地球と火星の軌道の間の距離は一定ではない。
 とのことであります。火星よりも我々、地球は円に近い軌道でありますので、どちらかと言うと、火星が地球に接近してくる、という状況となります。
 定例会の勉強会の様子はこんな感じ。全員、大真面目であります。
Purane 1時間ほどの勉強会のあとは、曇りの予報にもかかわらず駆けつけてくださった天文ファン向けのプラネタリウム投影。残念ながら屋外での観望会は中止となりました。
 
そして反省会に突入(笑)
Sai3 高級イタリアンレストランサイ○○ヤの夜は更けていきました・・・。

«飯縄山登山の巻