フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月23日 (日)

宴会部長、「環水平アーク」の撮影に成功!

 本日は「最も月が地球に近づくタイミングでの満月」で、ひときわ大きな満月が見られる、いわゆる「スーパームーン」でありまして、世間ではそれなりに話題になっているようです。

・・・が、あまり晴れそうもない「雲多め」の夕刻となっております。

まぁ、梅雨のさなかだし、仕方ないか・・・とあきらめムードの中、「きらきら」宴会部長M氏2号より連絡が入りました。

 いわく、「環水平アーク」の撮影に成功した、というのです。

 何それ・・・?

 ということで、以下、天下のウィキペディアよりキモの部分を引用です。

「環水平アークとは、大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象である。

一般の虹が太陽とは反対の方向に見えるのに対し、環水平アークは太陽と同じ方向に、ほぼ水平に現れる。」

 ・・・ということだそうです。

 まぁ、百聞は一見にしかずといいますから、宴会部長撮影の写真をご覧下さい。

 以下はM氏2号よりのレポートであります。

 たしかに、見事な「水平の虹」が見えていますね。 お見事!

-----------------------------------

 本日、12:10ごろ、長野市村山地籍から「環水平アーク」という現象を撮影いたしました。

 似たような現象で「環天頂アーク」があるけども、これは「環水平アーク」です。

 撮影はスマホです。(ギャラクシーSⅢです)

 会社の仲間とテニスをしていたところ、真南方向約30度ほどの高さに見えておりました。

 10分ないし15分間ぐらいは見えていたような気がします。

 まあ、梅雨の時期に全国的にも多少は見られる現象ですが、バッチリ撮れたので掲載をお願いします。

-----------------------------------
2013062312111

20130623_12112

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »