フォト
無料ブログはココログ

« 小谷村「鎌池」の巻 | トップページ | 錦秋第3弾! »

2014年10月21日 (火)

二重の虹!現る!

 わたくし、普段はパソコンに向かって仕事をしているのですが、たまには外出することもあるわけであります。
 今日10/21は、飯綱町に昨年オープンした、
石窯ピザ屋さんにお寄りし、写真を撮らさせていただきました。長野市から行きますと、坂中トンネルを抜けたらすぐ左折、大山桜を右に見ながら進み、300mほど先を右折して少し行った辺りです。

Cafe お店の中は素敵な雰囲気を醸し出しています。窓から見える木々が絵画のようです。
Photo 季節の野菜や果物を使って石窯ピザを提供しています。これはりんごピザ。夏には「やたらピザ」も。「やたら」については、アルゼンチンタンゴダンサーT氏に聞いてください(笑)。
 ちなみに
アルゼンチンタンゴダンサーT氏、昨日、退院しております。

 ここからが本題!。
 このお店から車で出る頃、霧雨のような弱雨が降っていたわけでありますが、わずか1分後、東側の空にキレイでクッキリとした
虹が現れたわけであります。
 こんなチャンスを逃すまい!とスーツ姿で車から飛び降り、シャッターを切りまくったわけであります。

Photo_2 ちょうどそこは目の前にりんご畑。何とかたわわに実ったりんごを入れて撮影しました。
Photo_3 よく見ると、二重に虹が架かっています。その理由は太陽光が水滴の中で屈折し・・・・・・話が長くなるので、またの機会に譲るとして(笑)、内側の濃い方を「主虹」、外側の淡い方を「副虹」と呼ぶようです。
 この「主虹」と「副虹」。何と
色の並びが逆になっているんです!
 ちょっと拡大した別のカットのほうが分かりやすいでしょう。

Photo_4 「副虹」の方が、水滴の中で一回余計に屈折しているため、色が逆になると同時に、暗くなってしまうんだそうです。あと、「主虹」と「副虹」の間が一番暗くなっていると思いませんか?
 そして、「主虹」は太陽の正反対から42度、「副虹」は51度付近に現れるのですが、そこんとこ、先日の
「幻日」では、方向は正反対ながら、太陽から22度の場所に現れるわけであります。不思議なことが身近にはたくさんありますね。おやすみ~ッス。

« 小谷村「鎌池」の巻 | トップページ | 錦秋第3弾! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二重の虹!現る!:

« 小谷村「鎌池」の巻 | トップページ | 錦秋第3弾! »