フォト
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

「日本一の門前町大縁日」のパンフに掲載されました!

 以前からお伝えしている善光寺御開帳の「にぎわいイベント」。
「日本一の門前町大縁日」という名称で、長野駅から善光寺周辺のエリアまでいろいろなゾーンがあり、御開帳の期間中、おもてなしします。
われわれは「にぎわいイベント」としてメイン会場であるセントラルスクエアで
「まちかど星空観察会」を催行するわけであります。
そのことが最近のパンフレットに掲載されています。

「日本一の門前町大縁日」のサイトはこちら。
   http://nagano-citypromotion.com/daiennichi/

右側の「パンフレット」をクリックするとPDFが開きます。
   http://nagano-citypromotion.com/daiennichi/assets/img/common/brochure.pdf

 このパンフレットのセントラルスクエアに「まちかど星空観察会」が載ってます。本当は「トワイライトステージ」の欄に掲載すべきと思いますが、まあ、目立つからいいっか(笑)。


 話は急にサッカーの話に変わりますが、AC長野パルセイロレディースのエース、
横山久美選手が女子日本代表(なでしこジャパン)に招集されました!!!
国際大会のアルガルベ・カップ(3月4~11日、ポルトガル)に帯同し、出場の可能性があります。どうやらフジテレビ系列で全試合放送があるようなので、皆さん応援しましょう!!!

2015年2月19日 (木)

信州飯山かまくら祭りの巻

 だいぶ日が長くなり、そろそろ春の気配が・・・と思っていると激しい雪が降ったりしている今日この頃です。

 先日2月14日はバレンタインデーということで幸せな1日を過ごされた方も多いと思いますが、私はと申しますと、冬の信州の写真撮影に奔走していたわけであります。
 今回は
アマチュアカメラマンS氏3号とともに、飯山方面へ撮影です。
 この日、飯山市では
「いいやま雪まつり」が行われており、まちなかの道路沿いにはたくさんの雪だるまや雪像が作られ、我々を迎えてくれます。メイン会場は大きな雪像があり、結構な人出です。
 そして、
新しい「飯山駅」は、既に在来線の飯山駅として開業していますが、何といっても北陸新幹線が走る3月14日の開業に向けて歓迎ムードいっぱいです。
Photo
 このあと、信濃平地区で開催されている「信州飯山かまくら祭り」会場に向かいます。やっぱり全国的にも有数の豪雪地帯なので雪が多いワ。
 会場には、1ヵ月以上も前から地元の方が「かまくら」を作り、その数は20とか30になります。そのかまくらの中では、食事もできるようになっています。
 夕方になりだいぶ暗くなってくると、かまくらの中に火が灯り、雪の灯ろうにも火が灯ります。ちょうどそこに雪国ならではの雪が降ってきました。

Photo_2
 あと、やはり北陸新幹線「飯山駅」開業を待ちわびて、こんなかまくらもお目見えしてました。

7 ちゃんと中に入れるんです。かまくらなんです。まさに凄ワザです。ホント、地元の方がいかに新幹線を期待していらっしゃるのか、ひしひしと感じました。すばらしいお祭りでした。

2015年2月15日 (日)

「第12回長野灯明まつり」の巻

 2004年から始まった「長野灯明まつり」。今年で12回目を迎えます。
善光寺本堂、山門、仁王門のほか、ぬれ仏や六地蔵なども
五色にライトアップされます。それと、善光寺表参道にたくさんの「切り絵の灯ろう」が飾られ、幻想的な雰囲気となります。というわけで、週末に撮影に行ってまいりました。
 今回同行したのは、過去のきらきらの街角観望会にも来てくれたことがある我が社のTさんとEさん。Tさんが12月のボーナスで
「カメラ女子」デビューしたのですが、今回のような夜の暗い状況での撮影は初めてということで、ちょっと偉そうで恐縮ですが、撮り方をレクチャーしたわけであります。
 Tさん、カメラを買うときに、流行のミラーレスにしようか一眼にしようかさんざん迷っていましたが、結局のところ
EOSKISS-X7を購入。私もEOSなのでラッキー。操作をレクチャーできるわけであります。私ももちろんアマチュアなので、あくまでも操作をレクチャーしたわけであります。
 三脚に2台のEOSを取り付けて、表参道の切り絵の灯ろうを撮ります。背景には、有名な
「藤屋」を入れます。

 ちょっとここで「藤屋」を紹介します。江戸時代、このあたりは善光寺宿があった場所です。「御本陳藤屋」と呼ばれ、古くは加賀百万石・前田家藩主が常宿としていました。「御本陳」とは、大名が参勤交代の際に宿泊した旅館を指す言葉とのこと。私も1回だけ宿泊したことがありますが、確か福沢諭吉の直筆の書があったように記憶しています。
 現在は、現代風に「THE FUJIYA GOHONJIN」として、結婚式場やレストランとして営業しています。

 で、Tさんが撮影した写真を紹介します。
Photo 「平和」と書かれた灯ろうが印象的です。藤屋さんもいい感じで撮れました。左の最後方にオレンジ色っぽくライトアップされた仁王門も写っています。
 このあと、人が行き来していますのでそれをキャンセルする撮影方法や、ISO感度を上げて露光時間を短くする方法などいろいろ試してみました。


 そして、善光寺本堂の方へも行って撮影。しかし、雪が振る中での撮影で体が冷えてきます。Tさんの鼻も赤くなってきてしまいました(笑)。よし、暖かい
味噌ラーメンを食べに行こう!というわけで、撤収し、3人で「ラーメン、つけめん、味噌ラーメン!」とか言いながら権堂町を目指したのでした。私は「熱燗」をいただきました。

2015年2月14日 (土)

にわか「撮り鉄」の巻

 いよいよ北陸新幹線金沢延伸の3月14日が迫ってまいりました。日本中が大注目ですねぇ。試乗会の件は先日お伝えしたとおり、私は抽選にハズれたので新幹線には乗れませんでした。そこで、ちょっと悔しさも手伝って考えを転換し、そうだ、新幹線はこれから何度でも乗れるわけでありますが、「JR信越線」は、妙高高原駅を境として、しなの鉄道(株)の「北しなの線」と、えちごトキめき鉄道(株)の「妙高はねうまライン」となり、現在のJRの列車は乗ることも見ることもできなくなる!ということに気づいたわけであります。
 ということで、
にわか撮り鉄になり、少々撮影してまいりました。

189 三才駅~豊野駅間から常念岳(2857m)が見えるんですねえ。それをバックに、189系あさま色「妙高号」を撮ってみました。189系って合ってるのかわかりませんが・・・。

 ついでに、長野市北部、須坂市、小布施町、中野市の人々に愛され続ける「長野電鉄」(私も通勤で使っている)の「スノーモンキー」も撮ってみました。昔は成田エクスプレスとして走っていた車両で、人気があります。戸隠連峰を背景に撮ってみました。
 長電はスノーモンキーを2編成所有していて、これはE1編成。白く塗装を変えているのがE2編成だそうです。(以上、隣にいた本物と思しき「撮り鉄」からの情報。知らなかったワ。)

Photo

2015年2月 7日 (土)

北陸新幹線試乗会、当選確率77倍!

 今日、2月7日と明日8日は、鉄道ファンではない私も「つい、応募してしまった」北陸新幹線、長野~金沢間の試乗会の日です。2,800人の定員に対し、216,000人余が応募したとのことで、当選確率は77倍!
 

 1月末に、当たった人にだけ通知が来るらしいのでありますが、待てど暮らせどぜんぜん当選通知が来ないわけであります。この週末は全く予定を入れずに期待していたものの、2月に入ってからは、意気消沈し・・・結局、ハズれたわけであります。

 ところがであります。私同様に内緒で応募した者が非常に近くにいたわけであります。しかも、77倍の関門を見事にくぐり抜けた者が・・・
 それは私の
息子であります(祝)。何と言うラッキー者でしょうか。お友達と行くとのことで、悔しいが仕方ない。親心で「行ってらっしゃい」。

 というわけで、息子の帰りを待ちに待って、その「証拠」です。いろいろなお土産をもらってきました。金沢駅滞在時間は30分ほどで、金沢土産を選んでいるヒマはなく、JR東日本からの土産です。

Photo_2 まずは、プラスチック製のタンブラーでしょうか。上の黒いところに飲み口がついています。
3_2
 デニム生地の袋とクリアホルダーとパンフです。
Photo_3 最後は、これらの土産が入っていた「紙袋」。ある意味、この紙袋が貴重のような気もしますが・・・。
 冒頭、鉄道ファンではない私・・・と書いてしまった私ですが、確実にファンになりつつある自分がここにいます・・・。

2015年2月 5日 (木)

善光寺御開帳「まちかど星空観察会」の企画がHPにアップされました!

 昨日の満月は美しかったですね。満月の左上には、これから観望好機を迎える「木星」が威光を放っておりました。写真はありませんが、自宅の愛機から月や木星、そして木星の衛星をしばし眺めることができました。

 ところで、度々お伝えしている「まちかど星空観察会」のことが、ウェルカム長野2015実行委員会が運営するサイト「善光寺御開帳2015日本一の門前町大縁日」のホームページ上に掲載となりました!
 下記リンクをクリックしていただきまして、右側の「エリアで探す」の「セントラルスクゥエア」をクリックしてくださいませ。
 下のほうの「トワイライトステージ」欄に
「まちかど星空観察会」がありますのでクリック。
 博物館S氏2号が活躍する写真とともに日程などの概要が表示されます。

 http://nagano-citypromotion.com/daiennichi/

 
Photo この写真が目印です。(パートナーT君撮影。)
 今後、パンフレットなどにも順次、掲載されるとのことです。いよいよですね。

2015年2月 1日 (日)

きらきら定例会の巻

 1月31日、「定例会」が開催されました。きらきら会員、ながはくパートナー天文G合わせて15人ほどが長野市立博物館に集まりました。
 今日のテーマは
博物館O氏による「オーロラの話」。O氏は過去に数回オーロラを見にカナダに行ったことがあり、昨年9月にも行ってきたとのことで、極低温における写真撮影のポイントなどの解説や、イエローナイフの様子、苦労話などの解説がありました。あまりにも詳しくて、まるで「オーロラツアー参加者向け説明会」のようです。参加者の中でオーロラを見たことがあるのはO氏のほか、日本酒をこよなく愛する元祖ニホンシュの命T氏だけのようで、とても参考になりました。
 何と言っても!プラネタリウム全天に投影したオーロラの
タイムラプス動画が圧巻でした。
 太陽活動は約11年周期で活発になり、今年は条件がよいとのことで、
副会長S氏2号が「ツアー料金はいくらですか?」と質問するなど、みんなすっかりその気になっておりました。話がまとまれば「きらきらオーロラツアー」を企画しましょう。企画だけならタダですので・・・。

Photoプラネタリウムに投影された「オーロラ」。右は投影機「ウラノス」。

 終了後は「有志」と言うのでしょうか・・・アルゼンチンタンゴダンサーT氏、博物館S氏1号、パートナーT君、パートナーK嬢に加え、定例会に参加できなかった県S協会OBのT氏3号も参加し、反省会?を実施、夜は更けてゆきました。
 きらきらも「高齢化」が進んでいるわけでありますが、最近、パートナーさんの若手が来てくださるのでとても
活気があります。パートナーさんのベテランも元気です。引き続きみんなで盛り上げていきましょう!

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »