フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

「まちかど星空観察会」の詳細について

 いよいよ「善光寺前立本尊御開帳」4月5日(日)に開幕します。
つまり、我々が考えているおもてなし企画
「まちかど星空観察会」も近づいてきているわけであります。
 というわけで、市の担当者から開催場所である長野市セントラルスクゥエアにて説明をきいてまいりましたのでお伝えします。
 現在、セントラルスクゥエアは、仮設のステージやテントなどの整備の最終段階です。さまざまな音楽イベントなどが予定されていて、あとは開幕を待つのみという状態です。
 問題は、他のイベントと重なる日と、重ならない日がありまして、そのときの状況でかなり「その場」で望遠鏡設置場所などを考えなくてはならないことです。まあ、毎月のように観望会を開催していますし、大丈夫だと思います。

 特に初回の4月4日は皆既月食。この日は17時まで歩行者天国。そして15時から前立本尊御遷座式が執り行われ、また、18時半からは回向柱のライトアップ式がありますので混雑が予想されます。

 お手伝い可能なメンバーは、下記リンクから詳細地図、予定などを記載したPDF(336KB)をご欄ください。ぜひ、ご協力をお願いいたします。
「hosi-kannsatukai.pdf」をダウンロード

2015年3月28日 (土)

富士山をLEDでライトアップ。これに天文ファン大激怒! 

 最近の駆け巡った天文ニュースの中で「秀逸」と感じたこの記事。
 なんでも、浜松市にある照明装置を手掛けるベンチャー企業が、雪をかぶった富士山頂付近を裾野から遠隔照明システムで照らし、夜空に浮かび上がらせる壮大なプロジェクトを企画し、協力を求めているとのこと。

 なんじゃそりゃ?

 これに対し、
天文ファンが大激怒し、ツイッターやらネットでお祭り騒ぎに!
その意見を見てみましょう。

 光害は迷惑ですやめてください。 富士山と星空は大事です。 儲けたいからってこんな事するなよ。

 自然の富士山が好きなのに。ライトアップなんてやめて~~~!これじゃ富士山と星なんて撮れないよ。

 この社長に光害と言う言葉を覚えさせたい。光害は公害です。

 浜松市の山奥にある公園は光害対策の街路灯が設置されているのですが・・・矛盾してます。

 星が見えるように明かりを消そうって運動がある時代に…何考えてんだろう。発想がバブル期のようだ。

 光害に限らないけど、「LEDは便利で省電力だからバンバン使おう」と言う風潮は、なんとかならんのかしら?

 ばっかじゃねーの。わざわざLED使って光害増やすとか、そんな電気あるんなら他にまわせってーの。

 空いた口が塞がらない。
 何でも光らせたいのね。
動植物の生態系を無視した昭和な発想。
日本へ訪れた方々には、作られた富士ではなく月あかりに照らされた自然のままの幽玄な富士を見てほしい。

 などと、天文ファンの大激怒は収まらないわけであります。私も全くの同感であります。
 ということで、ここの社長さん、思わぬ反撃に遭い、実質的に
断念するとのコメントを最近出したそうです。チャンチャン。

2015年3月24日 (火)

AC長野パルセイロ敗戦!残念!

 3/22に行われた我らがAC長野パルセイロの地元初戦が、竣工したばかりの南長野運動公園総合球技場で行われました。
 SC相模原との戦い、この結果は既報のとおり1-2で残念ながら敗れてしまいました・・・
 なので、主に球技場のことをお伝えしま~す。

1  
  まずは全体を対角魚眼でパチリ。バックスタンドSA席2階の南方向からメインスタンドを望む。
2
  我らがAC長野パルセイロのホームゴール裏自由席。大盛り上がりです。まだ試合が始まる前です。
4_3  そしてハーフタイムでの散水の模様。美しい光景で妙に感動した。
3
  後半途中に電光掲示板に表示された今日の公式入場者数。8,681人でした。ちょっと目標の1万人には届きませんでしたが、まあまあの入り。収容人数は15,491人でJ1でも使えるスタジアムですが、最後の写真のようにアウェイ側がほとんど入っていない状況からすると、ホーム側、メイン、バックともにかなりの入りだったと思います。さあ、みんなで応援に行こう!!!







2015年3月16日 (月)

祝!北陸新幹線開業!

 祝!待ちに待った北陸新幹線金沢延伸が実現しました。やりました!
 最近は全国版のニュースや民放の紹介番組が多く、ホント注目度の高さがうかがえます。 
 新幹線開業の陰で、長野駅~直江津駅間の信越線は妙高高原駅を境に、しなの鉄道(株)の「北しなの線」と、えちごトキめき鉄道(株)の「妙高はねうまライン」に引き継がれるわけでありますが、そこらへんはとても重要なことですので順次お伝えします。例えば、長野駅~上野駅よりも長野駅~直江津間(当時は「直江津線」)のほうが早く開通(1888年)したことなど私もぜんぜん知らないことも多いのです。

 今日のところは、「にわか撮り鉄」と化した私が、3/13~3/14にかけて撮影した写真を紹介します。
 
 まずは、開業を翌日に控えた3/13朝。つまり、信越線最後の日。敢えて「長野駅~直江津駅間」と言わないといけません。まだ信越線は残っています。高崎~横川間、篠ノ井~長野間、直江津~新潟間は、いまだJR東日本の信越線(信越本線とも言う)であります。

0313 北長野駅付近から長野駅方向を撮影しています。左が信越線で、旧特急あさまで使用されていた車両。右が回送で長野駅に向かうE7系。この並走は二度と見ることはできません。向こうからこちらに向かってくる信越線普通車両も見えますが、3/14からしなの鉄道に移管され、「しなてつカラー」の車両になります。
0313_2 そして、3/13の夜の長野駅前。駅ビルのテナントはすべて前週から営業を開始しています。従業員さんたちが初々しいです。明日の開業を前に少し緊張感が漂っています。
 手前にピンク色にライトアップされている「
如是姫像(にょぜひめぞう)」は3/14の除幕を前に、白い布で覆われています。
03141 そしていよいよ3/14朝。さきほどの北長野駅付近を、東京発金沢行き「かがやき」の1番列車が通過していきます。7:43頃でしょうか。トップスピードは出ていませんが回送とは比べ物になりません。
0314 中野市の高丘トンネルを抜けて千曲川を渡り、長野駅に向かう上り列車。
0314_3 中野市の高社山トンネルに入る直前の下り列車。
Photo そして飯山駅では歓迎セレモニーが盛大に行われています。お神輿や出初式のはしごパフォーマンスなんかやってました。が、そんな中、「かがやき」が「フォーッ」という轟音とともに通過していったのが少々気になりましたが・・・。
 最近「ふるまい」という言葉に弱いなあ。ふるまい「きのこ汁」。おいしかったです。

  つづく・・・。











2015年3月14日 (土)

東日本大震災の夜。あれから4年。

 あの東日本大震災から4年の歳月が流れました。短いような長いような・・・。感じ方は人それぞれだと思います。
 あの日、私はというと、勤務先の引越しを2ヵ月後に控え、通常の仕事の合間を縫って倉庫の片付けをしていたわけであります。築50年以上たった建物の倉庫ですから、出てくるものも相当に古いわけであります。書類が山のようになっていますから、必要なものとそうでないものを分別しダンボールに入れて、ダンボールに何が入っているかマジックで記入するという作業を延々とやらなくてはなりません。ちょうどA嬢と片付けをしていたところ、グラグラどころか、グラララ、ガチャガチャ・・・とっさに逃げろ!といって階段を駆け降りて難を避けたわけであります。
 

 ところで、大震災の夜、不謹慎で怒られるかもしれませんが、「満天の星空」が見られたという話をニュースで知りました。

 それがどうやら仙台などで大停電が発生し、光害が消えて、見たこともないような満天の星が広がったようです。それどころではない方も多くいらっしゃったと思いますが、仙台天文台では、現在、その日の夜の星空をプラネタリウムで見られるようです。
 仙台天文台はこちら→
    http://www.sendai-astro.jp/join/sonota.html

2015年3月 7日 (土)

タイムラプスやってみた!の巻

 「タイムラプス」動画。
 だいぶ前からCMとかYouTubeで見たことがある、あの流れるような動画。でも、その名前も知らず、ましてや制作方法も知らずにいたわけであります。が、きらきらの活動に出ていると皆さん、いろいろとご存知なわけであります。記憶に新しいところでは、博物館O氏のオーロラの話で、イエローナイフで撮影したものをタイムラプス動画にして見せていただきました。

その記事はこちら→ http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-83f1.html

 で、好奇心いっぱいの私もなんとなくやってみたくなり、ネットで調べたり副会長S氏2号に聞いたりしながら、とりあえず、ホントとりあえず、自宅ベランダから撮影して制作してみました。
Photo
この写真が動きます。下記をクリック。
「タイムラプス.mp4」  (586KB)

 やや風が強かった日に、ベランダから志賀高原方向(東方向)を撮影。
 3秒おきに180枚RAW画像をタイマー撮影(都合9分間)し、CANON Digital Photo Professionalで一括出力。その後、ムービーメーカーで1枚あたり0.03秒で動画を作成しました。これで6秒間の動画が出来上がるわけであります。9分間=540秒間を6秒ですから、90倍速の動画ということになります。
 雲の動きが激しいですね。湧いて出てくるんですね。目から鱗です。
 何の変哲もない写真で実験しましたが、何とかなったので、今度はもっと素敵な場所で撮ろうかな。そして、次なるステップは、
天の川などの天体でチャレンジします!

AC長野パルセイロレディース横山久美、なでしこ初出場初ゴール!

 いやーやってくれました!
我らが
AC長野パルセイロレディースのエース、横山久美選手が、現在ポルトガルで行われているアルガルベ杯という国際試合(対ポルトガル戦)で、なでしこジャパン初先発初出場し、豪快なミドルシュートを決めてくれました!
 地上波でも放送したのでご覧になった方も多いと思いますが、私は我が家のテレビの前に陣取り、食い入るように試合を見守ったわけであります。
 背番号22の横山選手は初出場ということもあり、いつものパルセイロでの試合と比べるとちょっと緊張気味のスタート。
 でも横山といえば、2010年FIFA U-17女子ワールドカップの北朝鮮戦でドリブルで5人抜きシュート(伝説のゴールと言われる)を決めた選手。
2010年FIFA年間ベストゴール賞(プスカシュ賞)のベスト10にあの有名なスペインのメッシらとともにノミネートされました。

【そのときの映像はこちら】

http://soccer-douga.com/douga/1472/

 そして試合は1-0で後半へ。横山選手は後半も出場。
 昨季もパルセイロでチャレンジリーグのダントツ得点王ですから何かやってくれるはずと信じて私のワインは進むわけであります。
 そして後半の8分過ぎ、パスを受けた横山選手は得意のドリブルのあと、右足を振りぬき、豪快なミドルシュートを左上隅に
ゴーーーーール

 今日の新聞やネットニュースでは、

なでしこ、横山久美の強烈ミドルでポルトガルに3-0快勝!
「女メッシ」弾! 21歳横山デビュー戦1発回答!
なでしこ、横山久美のシュートが凄すぎると話題に!


などの活字が躍っております。

いやー長野の星よ、おめでとう。おじさんは感動した。ぜひ、もう1試合出て活躍を!そしてワールドカップメンバーに是非とも選出されて欲しい!!!

2015年3月 2日 (月)

長野市立博物館ほしぞら観察会の巻

 長野市立博物館ほしぞら観察会は、市民を集めて毎月第4土曜日にプラネタリウムを投影し、晴れていればドームにある40cm反射望遠鏡で星をみることができます。
 そして、晴れていればさらに屋外で、パートナー、きらきら会員たちが自分の望遠鏡を出していますので、それもみることができます。
 というわけで、2月28日(土)に開催されました。
 屋外には、5種類の望遠鏡が並べられました。まず、30cm
ドブソニアン、20cmシュミットカセグレンC8、10cm(?)SDレンズ屈折望遠鏡、20cm反射望遠鏡(双眼)、そしてミヤウチ8cm双眼鏡。代表的な光学系がすべて揃い、重複していない!これ、皆さん、個人的趣味が違うと言うか、バラエティーに富んでいるというか・・・。もっとも、反射と屈折とシュミカセ・・・などたくさんの種類を持っているなんて人もいるかも。ぼくは今回、持ち込みませんでしたが、3種類持ってるかも。
1 だいぶ暗くなってきてお客さんが来られました。
2 さらに暗くなってきました。この日の観望対象は、金星、火星、月、木星、すばる、おまけにまだまだ見えているラブジョイ彗星などなど。だんだん冷え込んできましたが、天気予報の「曇り」を見事に覆して、バッチリ晴れてきました。
 そんな中、私はコンパクトデジカメ(COOLPIX S3600)と、デジカメアダプターをちゃっかり持込み、ちょっぴり素敵な写真が撮れました!

Moon1お月さま。少しトリミングしてます。
Photo 木星。いずれもコンポジットなどの処理は行っておりません。ほぼ「すっぴん」です。いずれも、県S協会OBのT氏3号所有のC8シュミットカセグレンにて。デジカメアダプターなのでコリメート撮影です。カメラ側は少しアンダーにて撮影。

終了後は、お楽しみ。冷えた体を癒すように、いつもの○○ゼリアにて反省会&天文談義で盛り上がったのでした。完全に恒例化しました(笑)。

 気になるコンデジの撮影アダプターはこちら。(ケンコーオンラインショップへのリンクです)
しばらく使っていませんでしたが、意外と使いやすかったです。


http://ec1.kenko-web.jp/item/9345.html

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »