フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

金星と木星が大接近中!

 皆さん、お気づきだとは思いますが、ただいま、日没後の西の空では、金星と木星が大接近中であります。本日の状況は以下の写真のとおりであります。まあ、トリミングしてしまっているので、大きさや距離感が全くわからないと思いますが、なんとなく左上の木星の衛星が二つ三つ見えてますので想像してみてください。

Blog
 最接近は、7月1日の12:49で、00°20.1′まで接近します。望遠鏡でで見ると100倍でも同一視野内に入るとのことで楽しみです。ただし、お天気が心配ですね。
 今日は、月と土星もかなり接近していたようですが、そっちの方向は雲が多く観測できませんでした。

2015年6月24日 (水)

ライトダウンキャンペーン始まってます!

 環境省が、温暖化防止のために2003年から実施しているライトダウンキャンペーン
 夏至の日を中心にライトアップ施設や家庭の灯りの消灯(ライトダウン)を呼びかけ、省電力を図るとともに、 日頃いかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えることを目的としています。
 今年ももう始まっています。6月22日(月)から7月7日(火)までです。

Photo_2 
 そして、7月3日(金)には、長野駅前で恒例の「キャンドルナイトコンサート」が開催されます。
Photo_3 
 この日は、19時から長野駅前でキャンドルを灯しながら美しい演奏、歌を聴くことができ、我々きらきらも毎年のように望遠鏡を持って参加しています。ぜひご協力をお願いいたします。
 今年のゲストは、清水まなぶさん、葦木美咲さん、ラフダイヤモンズさん、そして矢島美紀さんです。美咲さんと矢島美紀さんはこのイベントに何年も前から参加して美しい歌声を長野駅前に響かせています。確か何年か前、最初に出演されたとき、矢島美紀さんは女子高生だったような。
 楽しみです。ぜひお越しください。
 それと日ごろから日常的にエネルギーの節約に努めましょう。次世代につなぐために。




2015年6月23日 (火)

星祭りスケジュール情報!

 梅雨の時期、いかがお過ごしですか?
 連日、雷をともなって雨が降っており、今日は長野市の山沿いに避難勧告が出されました。確か南長野運動公園ではプロ野球「阪神vs広島」をやっていると思いますが、降雨状況が心配です。

 

 ところで、梅雨が明ければ本格的な「夏」。夏と言えば、我々の業界(?)では「星祭り」であります。やはり、原村星まつりと胎内星祭りはどうしても行きたいですねえ。というわけで、スケジュールなどが決まってきておりますので下記をクリックして確認してみてください。ぜひ行ってみましょう。

 「サマーホリデーin原村星まつり」【8月7日(金)~9日(日)】
http://www.lcv.ne.jp/~kasugahi/kakoibennto/at22.htm

 「胎内星まつり」【8月21日(金)~23日(日)】
http://www.tainai.jp/2015/index.html

Photo 過去の原村星まつりの模様です。アクアマリンコンサートや、夜になると、業界では有名なチャッキリさんで盛り上がります。私は宴会部長兼料理部長で腕を振るいます!

2015年6月20日 (土)

御礼が届きました。

 先日以来お伝えしている日本一の門前町大縁日「にぎわいイベント」に、我々「きらきら」と「ながはくパートナー」が開催した「まちかど星空観察会」。

 本日、これらを主催している「ウェルカム長野実行委員会」から御礼のお手紙が届きました。
 当初、我々と同様に「おもてなし」の心をこめた「提案」が37名117件寄せられたとのこと。このうち、実現した企画はどのくらいあるのかは分かりませんが、担当の石田さんともコミュニケーションを取りながら、頑張りました。

 そんな中、本日付の「週間長野」で、「どうでしたか?御開帳~私の雑感~」なる特集が組まれ、こんな意見がありました。

 「私は午後6時ごろお参りしましたが、その後、駅まで帰る途中に活動中のイベントは見つからず。セントラルスクゥエアやトイーゴ広場にもすでに人はいませんでした。(中略)夜を中心としたイベントがもう2、3あると楽しめたのではないかと思います。」 

 まさにそのとおりであります。17時を過ぎれば出店も片付けを始めるし、商店さんも店じまい。まあ、善光寺さんは朝も早く、夜も早いというのは当たり前なんですが、普段、24時間眠らない都市、たとえば東京にお住まいの方にとっては、ものすごく物足りないはずです。なので御開帳の期間だけでも、一日を長くしておもてなしが必要なのではないかと思いますし、そこが反省点であることは確かです。回向柱ライトアップもありましたし・・・。
 この意見を述べられた方が、我々の「まちかど星空観察会」開催の日に通りかかってくれていれば、「おもてなし」できたのではないかと思います。残念!

 というわけで、御礼の手紙の中に記念品も入っていたので披露します。

Photo
Photo_2 なかなか渋い記念品ですが、大切に使わさせていただきます。ありがとうございました。


2015年6月 8日 (月)

AC長野パルセイロレディース首位堅持!

 久しぶりのサッカーの話題です。もちろんAC長野パルセイロです。今回はレディース。
 AC長野パルセイロレディースは現在、チャレンジリーグの首位をひた走っているわけでありますが、昨日6月7日、「ノジマステラ
神奈川相模原」と1位対2位の試合が行われたわけであります。

 

 私はと言えば、全身オレンジ色。好天の南長野運動公園に到着。
 
泊選手が前半29分に得点。チャンスも多いがピンチも多い展開。その後、この試合を大きく左右するシーンが訪れます。
 相手に与えたPK。蹴るのは元なでしこ田中陽子。ゴールに向かって左に強烈に蹴ったボールをGK池ヶ谷選手が見事に止めたわけであります!!!
 「なつみ! なつみ! なつみ!・・・」コールが客席に響きます。
 このあと後半は、我らがパルセイロが躍動。絶対エース、得点王の横山久美が得意のドリブルで得点。そして斉藤あかねがやってくれました。ズドーンと時速200キロ!?はあろう弾丸シュート。
 というわけで、終わってみれば6-0の完勝。
 そして、試合後、例のラインダンスに初めて参加してしまいました。

「201506077s_3.mp4」をダウンロード
  (注意:音あり、896KB)

2015年6月 3日 (水)

スマホで撮れた写真とは?

 「まちかど星空観察会」では、「スマホで月の写真が撮影できる!」という甘いキャッチフレーズで、道行く人々をキャッチ。いやいや、道行く人々に自らの意思でお立ち寄りいただきました。「無料なの?」という問いかけが多かったので、途中から例の看板に「無料です!」と表示したわけであります。(一部、元博物館K嬢やパートナーK嬢、パートナーI嬢、須坂の星を愛するS嬢、小布施のカメラ女子S嬢、うちの娘!?、イケメンパートナーTくん!?らが持つ蛍光色のイエローピンクの誘導灯に誘われてお立ち寄りいただいた方もいらっしゃるかも知れませんが、詳細は謎であります。

 さて、私はその主たる担当でしたので、おそらく500人をはるかに超える方のスマホで撮影したと思いますが、果たしてどんな写真が撮れているのか、そのイメージをご紹介します。

20150327_203529
 まずは3月27日のほぼ上弦。おやおや、私が自宅で練習のために撮影したもののうち、最も写りがよいものです。私のスマホは3年半前の「ギャラクシーSⅢ」です。望遠鏡は古いビクセン製13cm反射です。
20150423_192640 次に4月23日の三日月。まあまあでしょうか。
20150501_200359 次は5月1日。満月ちょっと前です。
20150502_191602 次は、翌5月2日。月齢は13.7。5月4日が満月でした。上部の「アリスタルコス」クレーターが、やたら光っていて何人もの方から「あれは何?」と質問を受けました。
20150522_200102 これは5月22日。4.4の三日月。ちょっと露出オーバーというか、満天の空でまぶしい。
20150531_201219 最後は5月31日の最終日。私の古いスマホでもこのくらいに撮れていたのでした。ましてや、iPhone6Plusとかはもっとキレイに撮れていることでしょう。ひとりでもよいのでその美しさを感じたり、癒されたりして幸せな気持ちになっていらっしゃれば幸いに思います。



 善光寺回向柱を「比較明合成」で撮影!の巻

 今回の「まちかど星空観察会」でお手伝いいただいた、と言いますか、一心同体になって主力メンバーとして活躍してくれましたパートナーY氏から写真の投稿がありました。
 そもそも「パートナー」とは何?と思われている方もいらっしゃると思いますので若干ご説明しますと、「長野市立博物館とともに、長野市の自然や歴史・文化について楽しみながら探求し、その価値を広く発信する活動を行う団体」ということであります。この団体には、「歴史たんけんグループ」「こども体験グループ」などがありまして、パートナーY氏は
「天文グループ」のコーディネーターであるわけであります。コーディネーターとは調整役とのことですが、事実上は代表ということでしょう。
 長野市立博物館を略して「ながはく」。なので正式には
「ながはくパートナー」と呼ばれています。
 「天文グループ」の主な活動は、「毎月1回の星空教室」。毎月第4土曜日の日没後、長野市立博物館の前庭に望遠鏡を持ち出して観察会を実施しています。真冬でもやってまして、平成26年度は11勝1敗という圧倒的な晴天率を誇ります。
 このとき、きらきらのメンバーも望遠鏡を持って、応援に駆けつけるわけであります。つまり、目指す姿は一緒のメンバーであるわけであります。なので、パートナーさんも「まちかど星空観察会」に来てくれるわけであります。 
 誰がきらきらで誰がパートナーなのか、垣根が低くなっていまして、もはや、分別する必要もないくらい
仲良しなわけであります。
 もともと「きらきら」も似たような活動をやっていたわけでありますが、何となく消滅したというか、まあ、最大の理由は
「高齢化」なんでありますが、いまのパートナーさんは若手です。平均年齢とバイタリティーが全く違うわけであります(笑)。
 さて、いつもどおり前置きが長くなりましたが、
パートナーコーディネーターY氏から「比較明合成」による善光寺の写真の投稿がありました。
0530_2 撮影日は530日、午前21624630秒露出×60枚の写真を比較明合成したものです。
 
 比較明合成は、2枚以上の写真を比較して
明るい部分だけパソコン上の専用ソフトで合成していく、ということになりますが、私はやったことがないので、また機会がありましたら解説します。私は微速度撮影=タイムラプスならやったことはあるのですが、だいたい、こんな夜中に撮影するほどの体力がありませぬ(笑)。さすがは、パートナーコーディネーターY氏。 「コーディネーターは、こうでねーと」いけないわけであります。ざぶとんが10枚になりましたので、このへんで終わりにします。

2015年6月 1日 (月)

「まちかど星空観察会」完結の巻

 数え年で7年に1回の盛儀、「善光寺前立本尊御開帳」も、昨日5月31日の「結願(けちがん)大法要」をもって終了しました。

 そして本日、前立本尊が御還座されました。
 
 そんな中、我々きらきらは「まちかど星空観察会」と題し、約2ヵ月の期間中、12回にわたり善光寺に参拝される方々に、意外性をもって「おもてなし」してまいりました。
 んっ!何故に12回?と思われる方もいらっしゃると思いますが、当初、全9回シリーズで始めたこの企画。
 5月5日には、初の臨時「まちかど星空観察会」を実施したわけであります。

http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-0015.html

 そして、終盤。
 観察会は、少なくとも3時間以上、立ちっぱなしになりますし、駐車場から望遠鏡ほか機材を運搬したり、終わってみれば多少なりとも疲れるわけであります。しかし、それが喜びでもあり、あと3回、あと2回・・・となってくると、
寂しいわけであります。あの感動を一人でも多くの方に見ていただきたいという気持ちが日増しに強くなるわけであります。
 驚きもあり、感動もあり、絶叫もあり!
 
 というわけで、
県S協会OBのT氏3号から発案があり、5月29日(金)に再び「臨時まちかど星空観察会」を実施。すぐに曇ってしまい残念でしたが、翌30日(土)には最終回(第11回目)を実施・・・して集大成としたいところでしたが、生憎の厚い雲。
 まだまだ明るいうちから準備していましたが、残念ながら撤退を余儀なくされ、当然の流れで反省会に。

 反省会も盛り上がり、まあ、終盤は2回続けて曇ってしまいましたが、11戦8勝2敗1分。かなりの満足感に浸っていたところ、またまた県S協会OBのT氏3号から「これでは終われない、御開帳は明日31日が最終日。もし可能性があるならば、我々も明日を最終日にしよう!」との発案がなされたわけであります。

  そして「結願大法要」が営まれた5月31日(日)、何とか天気に恵まれまして、最終回となる「臨時まちかど星空観察会」を実施することができました。フィナーレイベントなどでセントラルスクゥエアが混雑している中、人数が手薄で心配しましたが、パートナーYくん、Tくん、そしてK嬢が駆けつけてくださったこともあり、最後の観察会を全うすることができました。

 いま思い起こせば、ウェルカム長野実行委員会のにぎわいイベントボランティア募集にあたり、僭越ながら私が中心になり、昨年の今頃でしょうか、月や金星、木星、後半には土星も観望対象になるということもあり、申し込みを決断。企画書を市に送付してからはヤキモキしましたが、秋にはこの企画の採用が決定。
 以降、何回か会合を持ち、開催日や役割りなどを話し合いました。
 知恵や提案などを数多くいただき、初の実施となった4月4日(土)は少々不安でありましたが、ご協力により何とか「船出」。

 そして今日に至るまで、情熱と友情と使命でしょうか、よくわかりませんが、おそらく延べにしますと「万単位」の方におもてなしとサプライズを感じていただけたのではないかと自負しております。
 そして、お立ち寄りいただいた多くの方々に感謝申し上げます。心から興味をもってくださり、また、驚きや感動を体全体で表現してくださり、しかも多くの方に労いの言葉をいただきました。本当にありがとうございました。

 今日は、敢えて文字だけとしました。
 またこんな企画ができればいいな、と心から思っています。
 もちろん、
6年後の御開帳でもやります!よぜひろしくお願いします!

一夜山、奥裾花自然園トレッキングの巻 その②

 お待たせしました。ようやく、その②です。だいぶ忙しく、ブログ更新が遅め遅めになっております。

 一夜山の頂上でパチパチと写真を撮りまくり、そして腹ごしらえをしていますと、あとから老若男女8人パーティーが登ってこられました。そのパーティーはけっこう豪勢で、「天ぷら」を食されていました(笑)。きっと山菜が取れたのでしょう。それにしても準備がよいではありませんか。参考になりました。
 ほどなく、山頂から下山です。60分ほどで順調に下山し、車で奥裾花へ向かいます。この道は土砂崩れのため昨年は通れなかった道です。ところどころ工事中でしたが、いわゆる
奥裾花渓谷に沿って登っていきます。何十万年前は海だったこのあたり、斜めになった地層を直接見ることができます。化石もたくさん出るそうです。

 やがて料金所があり、おじさんに一人410円也を払い、駐車場に車を止めます。ここから、自然園の入り口までは2.3km。なので1.5km先までシャトルバスが運行されているわけであります。
 しかし、ここは、一山登ってきたあとではありますが、歩けるときは歩く!が原則でありますので、2.3kmの道を
ポールトレッキングするわけであります。
 途中、左から、乙妻山(2,318m)、高妻山(2,353m)、五地蔵山(1,998m)が見えてきます。2mはあろう、すごい厚みのある残雪です。

1 そして、林の中にひときわ目立つ白い花を発見します。
2 名前がわかりません。わかる方いらっしゃいますか?2mぐらいの木に咲いていました。
 (どうやら「コブシ」の散り際ではないかと思われます。)

3 そして、自然園に入りました。水芭蕉も美しいですが、このピンクのツツジ系の花、目立っていました。
32 上を見上げると樹齢300年以上と言われるブナの原生林。ようやく青葉になってきたという感じです。
4 この場所、定番です。手前がちょっと日陰になってしまいました。中央左に切り株がありますが、本年度バージョンの自然園のポスターではちゃんと木が立っていますので、最近、切られてしまったようです。
5 水芭蕉の群生。
6 まだ、雪が残っている場所もあります。
7 ブナの木の周りから雪が解けていきます。よく見るとブナの傍らに「フキ」が顔を出しています。
9 帰りには、美しく可憐な白い花が見送ってくれました。これはハクサンイチゲでしょうか。

 というわけで、その①、その②とお送りしました「おじさん二人トレッキング」の報告を終わりにします。


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »