フォト
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

4/2はきらきらの総会です!(予告)

 来たる42日(土)は、お待ちかね、「きらきら総会」の開催日であります。何故、お待ちかねか、と申しますと、総会終了後の宴会が楽しみ楽しみだからであります(笑)。開始時間は1730

 

 まずは、活動報告、会計報告、活動予定など「総会」ならではの難しい話があります。ここをどれだけ短時間で終わらせるのか、役員改選もないのでスムーズに進むと思いますが、それが司会者の「手腕」であります。概ね40分ぐらいと予想します。

 

 そして、お待ちかね、宴会となります。なぜここまで詳しく説明するかというと、今回、初めて参加される方が多いのではないかと思いまして。
 
「宙(そら)ガールC嬢」とか、「ワイン好きスキーヤーE嬢」らが参加予定であります。つまり、新しい方が加入して活性化が図られつつあるわけであります。それ以上に「高齢化」が進んでいるような気がしますが(笑)。

 

 私はと言えば、この日、午前中はテニスの練習。13時からは、AC長野パルセイロレディースが何と「なでしこ1部リーグ」のホーム開幕戦ということで、応援に。その後、総会に参加の予定です。おそらく全身オレンジ色のいでたちで参加の予定です。体力がもつかどうか不安でありますが、ウコンの力ならぬ「ワインの力」で乗り切ろうかと考えております。

 

 それと、提案!。翌、3日(日)ですが、行ける人は「諏訪の上社御柱」を見に行きませんか?いまのところ4名集まっています。セレナ号は8人乗れますのであと4人OKです。これを逃すと6年後なので、還暦になっちゃう予定の人は、ホントに還暦になっちゃいますよ~。総会のときに申し込んでいただいてもかまいません。混雑状況により、近い駅からのパーク&ライドにする可能性もありますが、きらきら関係者の方、ご検討くださいませ。

「真田丸ごとスタンプラリー」の巻

 先日の土曜日、我が社の自称「写真部」3名で「真田丸ごとスタンプラリー」を敢行してまいりました。
 NHKの真田丸の視聴率は全国的には20%弱らしいですが、地元長野県では30%を超えている模様であります。まさに郷土愛でしょうか。
 そんな折り、真田丸ブームを撮影するために我々3名は取材に向かったのでありました。

 まずは長野市松代にある「真田宝物館」に向かいます。ここでは、「真田宝物館」と、上田市の「真田ドラマ館」の2ヵ所に入場することができ、計200円割り引きとなる下記チケットがお得です。

Photo 左に真田宝物館の入場券が付いているのですが、うっかり撮影する前に入場してしまい、切り取られてしまいました。必ず同一日に行かなければならない、というわけではありませんのでご安心を。12月までオッケーとのことであります。
 真田宝物館は真剣に見ると本当に興味深く、1時間では見切れません。見切れないぐらいの
貴重な「宝物」が展示されています。まさにディープであります。「にわか歴史ファン」に近い私には理解できない部分もありますが、本格的な歴史ファンにはまさに垂涎でありましょう。
 その後、ほぼ隣接している「真田邸」「文武学校」に立ち寄って、いざ、新地蔵峠を通って、上田市を目指します。
 スタンプラリーは松代地区で3ヵ所、上田市内で3ヵ所、合計6ヵ所の文化歴史施設に立ち寄らなければいけないので、先を急ぎます。
 
 上田市内では、あらかじめ従兄弟に駐車場を心配してもらっていたので、スタンプラリーの対象となっている「池波正太郎真田太平記館」の近くに13時半ぐらいでしょうか、車をとめることができました。何でも14時から、この日オープンする
「真田十勇士ガーデンプレイス」に芸能人が来るらしいので、それに間に合うよう計画していたわけであります。
 お笑い芸人「はんにゃ」の金田とか、同「ロバート」の山本らが繰り広げるお笑いパフォーマンスを見て、我々のメンバー
「小布施のカメラ女子S嬢」「高山村が誇る絶世のおねいさんR嬢」も抱腹絶倒であります。
Photo_2 と言っても、笑ってばかりではダメなので先を急がねばなりません。次に向かったのは、上田城址公園にある「真田ドラマ館」。1月のオープン以来、10万人ぐらいが訪れたという人気のスポット。
 要はNHKの真田丸に因んだもの、例えば出演者が着用していた着物や台本などが展示されているわけでありまして、これらに加えてさまざまな展示がなされているわけであります。が、しかし、いわゆる「宝物」の展示等はありませんでした。
 それでも、入場するときに、グループごとに記念写真を撮影してくださり、L版ぐらいの写真を無償でもらえるサービスなど、すばらしい「おもてなし」でした。

3_2 そして車をとめたあたりに戻り、「池波正太郎真田太平記館」を入念に見学。入念に見学しすぎたうえに、喫茶コーナーでコーヒーなんぞを飲んでいたら、何と!最後の場所「真田氏歴史館」が16時までということで、閉まっていた・・・。というのが今回の「オチ」でありまして、残念ながらスタンプラリーは完成しませんでした。
 私の知り合いが完結したようなので、ちょっと悔しいけれど、興味のある方はこちらをどうぞ。

http://minitomato.naganoblog.jp/e1874194.html
 

2016年3月27日 (日)

平成27年度、最後の博物館「星空観察会」の巻

 昨日、3月26日(土)は、長野市立博物館で行われる今年度最後の「星空観察会」でした。
 少し雲が出ていたものの、観察会が実施できて何よりでした。楽しみにしている方も多いですし、我々もやりがいがあります。
 私はと言えば、会社の写真部のメンバー二人を連れての参加です。この日は、朝から
「真田丸ごと浪漫スタンプラリー」ということで、松代町内及び上田市まで足を伸ばし、撮影の旅に出掛けておりました。その話は次回に譲ることとして、博物館前には3台の望遠鏡が並べられ、暗くなる前から東の空に威光を放つ「木星」が導入されています。
 しかし、信州の春はまだ遠く、さぶいさぶい。皆さん、風邪などひかぬように注意してくださいね。
 
 そして、
「お楽しみ」。反省会であります。というのも次週の4/2に行われる年に一度の「きらきら総会」の打ち合わせのためであります。
 某所のサイ○○ヤに集まったのは、観察会のときのスタッフより多い11名(笑)!

Bokasi こんな感じであります。いいボケ具合でしょ(笑)。ホントの「総会」より盛り上がっている感じであります。
 いつも観察会のとき、タブレットの星座表と見比べながら参加していただいている
「宙(そら)ガールC嬢」も反省会に初の参加であります。また、長野県内の大学に勤める「ワイン好きスキーヤーE嬢」「パートナーC嬢」も参戦で大変な賑わいであります。あとは普通のメンバーですが。
 相変わらず仕切っている
「県S協会OBのT氏3号」は、この店で最もコスパの良い白ワインの「マグナム」を「日本酒命(ニホンシュノミコト)M氏1合」との間に置き、かなり酔っている模様であります。

 というわけで、来週4月2日(土)は、年に一度のきらきら総会ですので、皆さん(お気軽に)ご参加くださいませ。提案などあれば意見をお寄せくださいね。

 なお、「星空観察会」は長野市立博物館の前庭にて、毎月第4土曜日の夜に開催しています。皆さま、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

2016年3月25日 (金)

新潟焼山の噴煙を確認!

またまた久し振りの更新となってしまいました。仕事が忙しいわけであります!
 そんななか、先日3月17日、ちょっと上越のあたりまでドライブに出掛けたときのこと。なんと飯綱町の「飯綱歴史ふれあい館」付近から、
「新潟焼山(標高2,400m」の頂上付近から噴煙が出ているのを発見!早速、撮影に成功しました。
 それがこちら。
0 左はご存知
「黒姫山」。右はお馴染み「妙高山」。ちょうどその間に「焼山」がチョコンと見えていて、頂上付近から右に噴煙が見えています。アップの写真はこちら。
 1 現在、
「噴火警戒レベル1」とのことでありますが、昨年夏頃から軽微な水蒸気爆発による噴煙がやや高く上がる傾向が認められ、12 月下旬からは噴煙量も多くなっていたようであります。
 

そして平成2832日からは、山頂から半径1㎞以内への立入規制を行うこととなったとのこと。 

この新潟焼山、1974(昭和49)年に3人が死亡する水蒸気噴火が起こったこともある活火山。登山好きの方は、規制に従い安全な登山をお願いしたいと思います。
 別の位置からの撮影です。

3

 「概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山」を「活火山」といい、 我が国には現在110の活火山があるとのことであります。 新潟県内には、新潟焼山(標高2,400m)と 妙高山(2,454m)の2つの活火山があります。 

そして、我が長野県(県境を含む)の主な活火山には、浅間山(2,568m)、焼岳(2,455m)、乗鞍岳(3,026m)、御嶽山(3,067m)、横岳(2,472mがあります。 

このうち、横岳を除く4山は常時観測火山となっているとのことであります。あと、草津白根山(2,171m)もごく近い存在であります。まあ、そこら中に温泉が湧いているわけですからマグマとか意外と浅い場所にあるのかも!?
 大規模な噴火ならないよう願って今日のお話を終わりにしまーす。

2016年3月15日 (火)

「部分日食観測」不発の巻(その2)

 3月9日(水)の部分日食は、生憎の天候でとても残念でした。
 先日のブログで、現代ではインターネットによるライブ中継などという便利な機能がある、という話をさせていただきましたが・・・。
 もう一つ、何ということでありましょうか!宇宙からの中継がある!という話を綴り忘れたわけであります。
 それはもう、皆さんもご存知でしょう。気象衛星「ひまわり8号」であります。
 ヒマなときに、しばしばその画像を眺めていたりします。

 というわけで、まだまだ公開されていますので、まずはリンク先をご覧ください。ひまわり8号から見た、つまり宇宙から見た皆既日食の様子です。


 http://himawari8.nict.go.jp/

 「3月9日の日食動画像(リアルタイム)」をクリックし、「関連リンク」クリックで動画が再生されます。

2016年3月 9日 (水)

「部分日食観測」不発の巻

 昨日のブログにあるとおり、3/9は日本では4年振りの日食が見られる予定でした・・・。
 しかし、残念なことに、よりによって、こんな天気になろうとは。

 昨日のブログの最後に「安心してください!というか、残念ですが、明日は雨です!」と、自信にみなぎった表現をしてしまいましたが、はっきり言って間違っていました。今日の長野市の天気は、「雪」でした・・・。

 ホント、楽しみにしていたわけでありますが、当然ながら観測は無理。ところが、今では俗に言う「インターネット」というものがありまして、そこには「ライブ中継」などという便利な機能もありまして、今回の皆既帯のインドネシアに行かなくても、あたかもその場で観測しているかのようにしてくれる「凄技」があるわけであります。
 もはや生中継ではありませんが、Youtubeのこちらをどうぞ。(注。音あり)

https://www.youtube.com/watch?v=w8f64ZjfPnU

 次回は、なでしこジャパンの記事になると思いますが、たっぷり書きます!

2016年3月 8日 (火)

明日は「部分日食」です!

 なかなか忙しいわけであります。
 何故かと言えば、
確定申告の期限が近づいているからであります。
 昨年の私はと言えば、本ブログを更新しながら、そしていろいろな風景の写真を撮りながら、さらに旅を楽しみながら人生を謳歌してまいりましたが、加えて
「ふるさと納税」という制度に賛同し、社会貢献していたわけであります。
 おいしいお米や自転車なんかも手に入れて、充実した寄付行為でありました。

 ようやく、確定申告書の作成がパソコンを駆使して終わりましたので、明日にでも
「元博物館プラネのおねいさんA嬢」がアルバイトしている「長野市若里市民文化ホール」に確定申告書を持ち込もうとしているわけでありますが、同嬢に混み具合などを問い合わせたところ、明日3/9はいないとの返事。
 それもそのはず・・・。ピンッときた方は天文オタクです(笑)。
 私はと言えば、サラリーマンでありながら個人事業主みたいなもので、明日3/9は「部分日食」なので、あらかじめ午前休みを取得。 
「元博物館プラネのおねいさんA嬢」も同じ理由で休みを取得している、というわけであります。

 ところがなんということでしょう!長野県は、部分日食が見られる明日午前10時半~12時にかけて
「雨」の予報であります。朝起きると雨が降り始めてしまいそうです。オーマイガー!であります。
 この準備状況を見よ。

1 初公開の私の部屋の一部であります。
 すでに赤道儀にプレートを取り付け、カメラとビデオを装着しております。カメラ側にダンボールが見えておりますが、これは「日食の必需品」の遮光用プレート(?)であります。眩しくてカメラの液晶画面が見えなくなるのを防ぐためのものです。書かれている時間は、忘れもしない2012年5月21日に太平洋ベルト地帯(ちょっと古い言い回しかも)で観測された
「金環日食」のときのものです。埼玉県まで遠征し、バッチリ観測できたわけでありますが、それを再び利用しているわけであります。
2 正面側から見ると、こんな感じであります。カメラはアストロフィルターで減光。ビデオはNDフィルターで減光。ビデオ側のNDフィルターはネジで固定しているわけではなく、ガムの容器を利用し、「置いている」状態であります。金環日食と同じ年の2012年11月14日のケアンズ皆既日食」で使用した「ワンタッチ着脱式NDフィルターシステム」であります。切れ込みがあるので指で「サッ」とフィルターを取り除くことができます。皆既日食の場合、ダイヤモンドリングの前後で光量が大幅に変化するので、直前にフィルターを取るわけであります。「自作」感たっぷりであります。
 そのときの必死の「妙技」(笑)の映像はこちらのYoutubeをどうぞ。
 (注)音が出ます!
 https://www.youtube.com/watch?v=MZmNJYFUaq8

 というわけで準備万端でありますが、安心してください!というか、残念ですが、明日は雨です!

2016年3月 1日 (火)

きらきら「定例会」開催!

 2月27日(土)、「きらきら定例会」が開催されました。
 この定例会は、とかく「マンネリ化」しそうな、平和な我々きらきら会員の意識を「覚醒」(笑)するために行われる、言わば勉強会であります。
 長野市立博物館の研究室には、定刻の16時、10名ほどの会員が集まっております。

1 こんな感じであります。「プロジェクター」まで用意されており、びっくり。
 そして、
副会長S氏2号による「タイムラプス」での撮影講座。機材も持ち込んでの力説であります。
2 そしてスクリーンには、実際に小川村で撮影したというタイムラプス動画が投影されます。
 10秒ほどの動画を数本見せていただきました。星景のタイムラプスは、ホントいいですねえ。みんな見入っていました。
 私はと言えば、タイムラプスをやってみたことがあります。でも昼間です。
 そのときのブログはこちら。

http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-911a.html

 それ以来、撮影していなかったのですが、がんばって近々やってみたい!という気持ちになりました。その場にいた会員もやる気まんまんであります。
 乞うご期待!何ヶ月かかるかわかりませんが(笑)このブログで紹介します!

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »