フォト
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

きらきら定例会「望遠鏡大集合」開催の巻!

 去る6月25日、きらきら定例会が開催されました。この定例会というのは、四半期ごとに長野市立博物館にメンバーが集まり、まあ、勉強会というほどでもないですが、テーマを絞ってお互いに知識を深め合う・・・みたいな感じの会であります。

 今回は、ながはくパートナーの定例観望会に合わせて第4土曜日に設定し、「望遠鏡大集合」と銘打って、きらきらメンバー&パートナーメンバーがいろいろな望遠鏡を持ち寄り、晴れていたらそのまま観望会実施、というわけであります。副会長S氏2号が中心となって計画し実現に至ったわけであります。すごくおもしろそうであります。

 私はと言えば、13時からのAC長野パルセイロレディースを観戦後、南長野運動公園から長野市立博物館まで、On Footで移動であります。
 
 博物館に到着すると、みんなが集まっていて、望遠鏡を組み立てています。私もあらかじめ
アルゼンチンタンゴダンサーT氏に頼んでおいたので、組み立て開始であります。
 そして、17時、まるで双望会の「機材紹介」のようなパターンで始まり始まりであります。
 
 まずは、
アルゼンチンタンゴダンサーT氏の往年の名器、「元祖ツインボーグ」であります。

100 (全体写真から切り取っているので、解像度悪くてすみません。)
 次のは、
パートナーコーディネーターY氏「ε(イプシロン)-160」+「ST4」という、年代が分かってしまいそうな自動追尾アストロカメラであります。何と、撮影場所の関係で、私の「ツインボーグ76ED」が手前に写っております。自作感タップリであります。
76
 次は、私のGP赤道儀に、前日に借りてきた「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合氏所有のお宝望遠鏡「MT-130」を載せたもの。
130
 急遽、サッカー観戦前にビクセン製のアリガタ式ファインダーを取り付けられるようにしてしまいました。マジで天文ガイドお墨付きの「お宝」なので、観望&写真撮ってみたいっす。
 そして、次は、
副会長S氏2号FC76+GA-4付きガイド鏡
Huroraito
 天然宙(そら)ガールC嬢が興味津々であります。
 そして、
パートナーTくんのガイド撮影装置。
Sony
 これらのほか、県S協会OBのT氏3号C8霧の川中島I氏のいつもの太陽望遠鏡、「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合「金太郎」!?などが出品されました(写真撮れなくてすみません!)。
 残念ながら、曇り空のままで星は見えませんでしたが、望遠鏡を見ただけで大満足?でした!星見なくても、これらの望遠鏡いくらするのか、想像するだけでお腹いっぱいの企画でありました。
 その後、高級イタリアンレストラン サイ○○ヤにて反省会を実施したことは言うまでもありません!

AC長野パルセイロレディース快勝!

 我らがAC長野パルセイロレディースは、現在カップ戦を戦っており、6/25は第4節、岡山湯郷Bellをホームに迎えての戦いであります。
 いつものように1時間ほど前に
「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合とともに会場入り。
 13時、試合開始であります。

 前半からエキサイティングであります。前半15分ぐらいでしょうか。相手のコーナーキックからヘディングで合わされ、キーパーも手が届かず、「やられた!」と思った瞬間、なぜなのか、どうしてなのか、我らがゴールの中に
エース横山選手がいて、相手のヘディングシュートを、まさにギリギリのところで、右足でクリア!
 キーパー以外の選手がゴール枠に来ているシュートを阻む場面ってなかなかないわけでありますが、まさに忍者のような救世主であります。その直後、横山選手がクリアしたボールを相手が再度センタリングしようとしたわけでありますが、危機を感じ取った横山選手が自ら猛ダッシュして体に当ててセンタリングを防いだのもスゴイとしか言いようがありません。
 その後、泊選手の豪快なミドルシュートが生まれ、さらには相手のバックパスをカットした横山選手が落ち着いてゴール。後半もたびたびチャンスがありましたが、試合終了。
2-0の快勝であります。
20
 はい、今日もありがとうございました。次節の浦和戦、その次の仙台戦もガンバレ!

2016年6月21日 (火)

「ライトダウンキャンペーン2016inながの」が始まりました!

 既にご案内のとおり、「ライトダウンキャンペーン2016inながの」が本日6/21(火)から始まりました!今日は【夏至】ですね。 7月7日(木)までの予定であります。
 ライトダウンキャンペーンとは、ご存知のとおり、「環境省が2003年から地球温暖化防止のために各施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかけている活動で、例年夏至から七夕にかけて実施。日常生活の中でいかに照明を使用しているかを市民一人一人が実感し、地球温暖化問題について考えていただくことを目的としている。」ということであります。
 しかしながら、今日も私は照明をつけながらパソコンも使用してこのブログを書いています。でも、私の書斎の照明は、9.0WのLED電球であります。電球以外は自作であります。
 皆さん、できるだけ照明を消して、もし外が晴れていれば星や月を眺めてみましょう。
 
 というわけで、長野市のHPでも昨日からこのキャンペーンへの協力の呼びかけが始まりました。
 パンフレットはこちら。

  Omote_2
 緑色で塗ってある部分には、「しなの星空散歩きらきら」と印刷されております。「散歩」のあとに「会」が抜けていてちょっと残念であります。
Ura_2 
 
同じく緑色の部分でありますが、「天体望遠鏡による星空観察」。
 というわけで、7月1日は(金)は、長野駅前に19時までに集合であります。望遠鏡出せる人は協力をお願いいたします。
 皆さん、奮ってご参加ください!


 

2016年6月14日 (火)

夏の星祭り情報を先取り!

 ちょっと梅雨時の独特のジメジメ感が漂う今日この頃。
 この夏の、星祭りなどの情報をお知らせします!ほかにも分かり次第、お知らせしたいと思ってます。
 
 まずは、
「サマーホリデー in 原村星祭り」でしょう。8/5(金)~8/7(日)であります。月齢が2ぐらいでバッチリなので、逆にもったいないような・・・。「嵐」のコンサートもMウェーブであるし。あっ、びんずる祭りも!
     http://www.lcv.ne.jp/~kasugahi/ebennto.htm

 昨年のきらきらツアーレポートはこちら。
     http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/in-fed5.html


 そして今年も楽しみ、「胎内星まつり8/26(金)~8/28(日)であります。月齢は23ぐらいで下弦を過ぎた頃。
     http://www.tainai.jp/2016/index.html

 昨年のきらきらツアーレポートはこちら。その①、その②があります。
     http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/32nd-cd38.html
     http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/index.html

5
 さらには、秋の定番、「双望会」でありますが、10/28(金)~10/30(日)であります。双望会のときの月齢は、毎回バッチリ、新月付近であります。(参加申し込みは9月中旬予定)
     http://soboe.web.fc2.com/

 このほか、須坂の星を愛するS嬢からの連絡で、峰の原観望会があります。8/11、9/17、10/1に峰の原にて観望会が行われます。こちらもとてもいい空です。
     http://blog.suzaka.jp/minenohara/2016/05/29/p31456
Mine_3

 それと、その前に、7/1(金)に長野駅前にてライトダウンキャンペーンが開催されます。これ、大事です。
          http://i2.wp.com/www.nagano-shimin.net/wp-content/uploads/2016/06/IMG_0937.jpg

 それと、博物館のO蔵さんが講師を務める「高見石ツアー」が7/30(土)~7/31(日)に行われます。これも楽しみです。
 以上、この夏のイベントを先取りしてお伝えしました。他の情報があったら投稿をお願いします!
 カラダが二つ欲しい今日この頃です。
  
     

 

2016年6月13日 (月)

AC長野パルセイロレディース!ホームで快勝!

 なでしこ1部リーグは、先週から「カップ戦」に突入しております。リーグ戦を途中で中断し、10チームを二つに分けて順位を決め、各1位と2位がトーナメント戦を行い、優勝チームを決めるというものです。

 

 このカップ戦。我らがAC長野パルセイロレディースは先週6/4の初戦をベガルタ仙台に1-2で落としており、この日は隣県、アルビレックス新潟戦ということで負けられない試合であります。まあ、毎試合、負けられない試合であります。

 この日は、いつもの
「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合に加え、サッカー初観戦の天然宙(そら)ガールC嬢も同行であります。オレンジ色に身を包み、会場入り。しかし、暑いゾ!選手たちは大丈夫かな、心配になります。でも我々も暑さを凌がなければなりません。試合前、「熱中症防止のため水分を十分にお摂りください」との放送が入ります。というわけで、みんなで例の飲み物をゴクリ。例の飲み物?秘密であります。
 そして、オープニングのセレモニーが始まり、試合開始であります。ここまでのサッカー独特の「しきたり」を初めて見る
C嬢は、不思議そうな表情をしながら生ビールをゴクリ。アレ?もうバレてしまいました?
 アメリカに遠征していた
エース横山選手も3日ほど前に帰国し、今日は元気にピッチを走っています。
 
 暑さで途中の休憩を挟みながらの過酷な試合。試合が動いたのは後半44分。前半最後の力をふりしぼって
FW泊選手が相手GKからボールを奪ったところ、ちょうどエース横山選手の前に。慌ててGKがゴール前に戻りますが、その前に横山選手の右足が一閃。見事なミドルシュートになりました。泊選手の献身さが光ります。すぐさま、例のラインダンスであります!もうC嬢は何が起こったのか分からなかったことでしょう。
 しかし、その1分後に失点します。これで前半は1-1。
 
 後半に入る前に、我々も水分を補給し気合いを入れます。
 そして、後半23分、何と新潟から移籍したばかりの
FW山崎選手が高い位置で相手ディフェンスからボールを奪うと、何とまたまた横山選手の前に。またまた右足で一閃。ゴール右上隅に豪快なミドルシュートとなり勝ち越し。さすがであります。
 終了間際、さらに横山選手は得意のドリブルで相手を抜き去り、GKの手をかすめるシュートでハットトリック達成であります!

というわけで、快勝であります。本日のラインダンスはゴール3回+終了後1回=計4回であります(笑)。

2 
 ホントにパルセイロレディースは期待に応えてくれます!
3
 さあ、このまま勝ち進んでいきましょう!
 最後にオマケの写真であります。オレンジ色に染まる客席の模様であります!?
1_3 おしまい。

夜空を覆う「光害」、世界人口の3分の1は天の川見えず!

 我々は星好きな集団でありますが、世の中で美しい星がきらいだ、と言う人は皆無でしょう。そんな中、「世界人口の3分の1は天の川見えず」というニュースが最近になって配信されました。これはただごとではないぞ!

 記事の内容はこんな感じであります。

 世界の人口の8割以上が街の照明などで夜空が明るくなる「光害」の影響を受けており、約3分の1は「天の川」が肉眼で見られなくなっていることが欧米の研究チームの分析でわかった。米国民の約8割、日本では約7割が肉眼で見られず、最も深刻なシンガポールでは、ほぼ全土で夕方のように薄明るい夜が続き、自然の夜の暗さを感じなくなっているという。米科学誌サイエンス・アドバンシズ(電子版)に論文が掲載された。 研究チームは高解像度の衛星写真を分析し、各国の地域ごとに自然状態の夜空に対し、人工光による「光害」の深刻度を6段階に分類した。
 
 その結果、天の川が見られない都市部などに住む人口は、世界全体の約3分の1。先進国の割合が高く、米国では約8割、欧州で約6割、日本でも約7割に達した。最も光害がひどいシンガポールでは、全土で人の目が暗いところに反応する「暗順応」が起きなくなるほどだという。
 
 一方、アフリカ諸国では、人口の約6~8割が自然のままの夜空の下で暮らしており、一部の大都市を除き、多くの地域で天の川が見られる状態だった。
 参考画像はこちら(米科学誌のものではありません。あくまで参考画像です。)

Gai 全世界が化石燃料は有限であることを認識し、不要な照明を消して本来あるべき暗い空を取り戻したいものです。あっ、再生可能エネルギーであっても、光害はダメですよ。

2016年6月 8日 (水)

関西旅行の巻(その0)

 昨今のきらきら並びにながはくパートナーの活動振りといえば!ここ何年かに比べれば、ホント活性化しております。いい感じであります。長野市立博物館の観望会、戸隠での観望会も天気に恵まれ大盛り上がりであります。

 そんな中、また旅行ネタということで甚だ恐縮であります。
 まあ、旅行ネタは徐々に書くとして、私的旅行の最終日、すなわち6/6でありますが、北陸本線のサンダーバード35号大阪発金沢行きに乗って帰路についていたときの話から始めたいと思います。 
 かつてにも、きらきらの活動が盛り上がっていたときがあり、その一つは先日の「満月酒り場」の記事の冒頭に登場する
鯖江に嫁に行ってしまったM嬢」が大活躍していた頃でしょうか。
 「満月酒り場」の記事はこちら。
    http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-1f3f.html

 そして鯖江といえば北陸本線沿い!ということで、大阪を出て少したった頃、思い出したようにM嬢に「おーい、19時ごろサンダーバードが鯖江を通過するから手を振ってね~。」と、5年ぶりぐらい?に超無謀なメールを送ったわけであります。
 間もなく、返事が来て、「わかった。鯖江と北鯖江の間に見通しの良い田んぼがあるから、グレー色の車を停めて手を振るね~」と。
 おいおい、本気かよ(笑)と思いましたが、どうやら本気(失礼!)のようなので、
「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合と私は列車の中でカメラを準備。これは、「はやぶさ」のミッションより難しそうな感じ?
 「線路から50メートルぐらいの距離にいてね~、先頭車両だよー」とメールすると、「うん、
ピンクのTシャツにピンクの傘を持って手を振るね~~~。スタンバイ完了!」と返事。とんとん拍子であります。
 もはや、失敗は許されない状況であります。彼女は本気であります。間もなく列車は鯖江駅を出発します。しかしこのときの時間は19時。すっかり陽も落ち薄暗くなってきました。ローカル線といえども特急なので130kmは出ているし。ISOを3200に設定し準備します。

 するとグレーの車を発見!キター!まるでサスペンス劇場の、身代金の受渡し現場のようであります(笑)。
1 ホント見通しの良い田んぼであります。なかなか良い場所をチョイスしてくれました。
 そして、いました~~~。

2 道路の真ん中で、惜しげもなくピンクのTシャツ、ピンクの傘、非常に大胆!であります!ほかの乗客は何を思っているのか、甚だ心配でありますが、本人の「やる気」は明らか私の想定を上回っております!しかし、私としては彼女のやる気に応えるために、ピントを合わさなければならないわけであります(笑)。尋常ではない緊張感が走ります。列車は130kmで走行しています。
 そして何とか撮れました~~~!まさに「大」の字であります。

3 もう1枚。完全に目線がこっちに来てます。すばらしい笑顔であります!それにしても、思いつきで頼んだにもかかわらず、非常に真摯かつ大胆であります。4 (ちょうどモザイクがいらない感じなので、そのまんまです。)
 撮れた写真をメールすると、 
「はやぶさのミッションの上を行ったね~。アハハ、サイコー!さすがプロカメラマン?あー楽しかった~。久し振りに大爆笑したよ!テンション↑↑↑」との返事。
 うれしいじゃあーりませんか。
 私はここまでやってくれた彼女に深々と敬意を表したいと思います。ちょっと、心配するとすれば、近所の住民にこの行為を見られてはいないか?ということでありますが(笑)。
 今日はこのへんで。

 

2016年6月 7日 (火)

きらきら観望会 in 戸隠スキー場 の巻

 63日金曜日の夜、きらきら観望会が戸隠スキー場で行われました。

 参加者は、アルゼンチンタンゴダンサーT氏、県S協会OBのT氏3号、博物館S氏1号、博物館S氏1号の奥さま、T田のおばあちゃん、パートナーTくん、最近パートナーに入られたばかりのI氏、パートナーC嬢、ワイン好きスキーヤーE嬢、久し振りの登場K氏、そして、この記事を書いている天然宙(そら)ガールC嬢11名であった模様であります???

 というわけで、何と、私は参加していないわけであります。いやー、空の状態もよかったみたいなので参加したかったわけでありますが、何せ、翌日5時起きで旅行に行く予定になっておりまして、欠席したわけであります。その旅行の記事は次回以降に譲るとして、最近きらきらに入ったばかりの「天然宙(そら)ガールC嬢」に記事を依頼したところ、快諾していただきました。以下、C嬢の手記であります。女性が書くと、こうも違うものなんですね。とても優しい感じがします。また頼みたくなるステキな文章です。

 
 日没後、まだ明るい空にポツンと光る1番星は、木星、火星。
 天気に恵まれて素敵な夜空が期待出来そうな予感です。

 次第に空の暗さ深さが増していき、星の数も増えていきます。
 そして観望会の参加者も時間とともに増えていきました。
 山で星を楽しむのは、初めての私。
 星が多いと星座が見つけにくいものなのですね。
 よく晴れて、光害の少ない戸隠の夜空に、満天の星空が広がっています。

 市街地では見ることが難しい暗い等級の星座達が姿を現しています。
 こぐま座を囲むような長い大きな りゅう座、小さなイルカ座を見つけました。

 土星、火星、木星、M13球状星団、M57環状星雲、はくちょう座のアルビレオを望遠鏡で見せていただきました。接眼レンズの円の中いっぱいに、小さな星の粒が広がってひとつひとつが力強く色鮮やかに美しく瞬いています。その中を人工衛星が静かに通過していきます。

 22
時頃、はくちょう座にかかる天の川が肉眼で見えました。天の川の濃淡が薄っすらと見えて、宇宙が近づいたような、そんな感じがしました。

 県S協会OBのT氏3号、パートナーTくん、博物館S氏1号らは星の写真を撮っています。美しい夜空、星々の写真が撮れたようですね。

 戸隠の夜は、とても寒かったのですが、おしゃべりしながら時が経つのを忘れて一緒に星を眺める。
 みなさん、素敵な戸隠の観望会の夜になりましたね。

 
 以上、C嬢の手記でした!
 最後に記念撮影した模様であります。はて?どこで?なかなか快適そうな場所ですね、夜の観望会なのに。もしかして、あの、秘密の場所?ですかね。

Togakushi

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »