フォト
無料ブログはココログ

« 上越市「星のふるさと館」訪問の巻 | トップページ | 「第34回全国新作花火競技大会」に行ってきました! »

2016年8月29日 (月)

「胎内星まつり」に今年も出動!の巻

 いやー今年も東日本では最大規模の星まつり、「胎内星まつり」に行ってきました!第33回の開催であります。英語で言うと「Tainai Star Party」
 今回のメンバーは、だいたいいつものとおりでありますが、一応紹介すると、
アルゼンチンタンゴダンサーT氏、アルゼンチンタンゴダンサーK嬢、パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、天然宙(そら)ガールC嬢、星のソムリエ公務員(カモシカガール)S嬢、そして料理長の私であります。
 8/27早朝に長野市を出発したセレナ号とサニー号は順調に走行し、お昼ちょうどに予定どおり到着。
 まずは乾杯であります。プシュッ!今日はお泊りであります♡

S0
 往年の「きらきらTシャツ」を着ているのは、何を隠そう、私であります。
S1kanpai_2
 みんなご機嫌であります。まだ到着して10分もたっていないのに、ビールの在庫が心配になる勢いであります。
S2ruret

 さっそくゲームの始まりであります。これは私が2日前にアキバで買ってきた「お土産」であります。12分の2の確率でどうやら辛いビスケットが当たる、という商品でしょうか。辛党の私は「当たる」という概念でいましたが、残念ながらはずれてしまいました。当たったのはアルゼンチンタンゴダンサーT氏天然宙(そら)ガールC嬢でありました。
 2番目のゲームは、私からの高級クイズの出題であります。その名も「ヒマラヤの不思議な山小屋」。今回初参加の
天然宙(そら)ガールC嬢星のソムリエ公務員S嬢への出題であります。このクイズで天然度合がわかるわけでありますが、ニックネームどおりの結果となりました。さぞかしギャフンとなり脱力したことでしょう(笑)。
 この日のお昼のメニューは、ペンネをやわらかめに茹でた
「昔ながらのアラビアータ(サイゼリヤ風)」でありました。
 こんなことをしている場合ではありません。星まつり会場にみんなで行ってみます。
S3kaijyou

 すごい数の三脚であります。夕方が近づくにつれ、どんどん混雑してきます。
 そして夜が更けてきました。お待ちかね、アクアマリンのコンサート開始であります。
Ss20160827_201509 原村星まつりでも聴きましたが、いい歌声です。これを聴かないと夏を終われません!
 夜のメニューは、赤ワインと生姜をたっぷり使い、気合を入れた
「和牛を贅沢に煮込んだ牛丼(吉野家風)」であります。米はもちろん長野県産特A米のコシヒカリをその場で「炊飯」するわけであります。5.5合、今日もうまく炊けました。
 さらに夜半には、毎度おなじみ
「天文ガイダーズ」コンサートであります。これがこの祭りのメイン!と言っても過言ではありません。わー感動した!
 
 というわけで、さらに夜が更け、それぞれ就寝であります。どうやら
天然宙(そら)ガールC嬢星のソムリエ公務員S嬢はテント泊が初体験らしかったわけでありますが、夜中に雨が降ったにもかかわらず、かなり快適であった模様であります。

 そして朝を迎えます。
 何と爽やかな朝でしょう!
S4asa こんな感じであります。実は夜中に雨に降られ、大惨事ならぬ、中惨事になったメンバーもいる模様であります。
S5  爽やかな7人組!平均年齢は事情があり算出できないわけであります(笑)。
 
 撤収を済ませ、二日目の観光であります。
 まずは、
新発田市の「蕗谷虹児(ふきやこうじ)記念館」であります。20回以上、胎内星まつりに参上しているのにも拘わらず、初めての訪問であります。有名な「花嫁」という作品があります。それと、「きんらんどんすの帯しめながら・・・・・」でおなじみの童謡「花嫁人形」を作詞した方です。
S6hukiya
 蕗谷虹児についてはこちらをどうぞ。
 http://shibata-info.jp/archives/sightseeing/%E8%95%97%E8%B0%B7%E8%99%B9%E5%85%90%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8

 そして、関越自動車道をかなり南下し、
「吹割の滝」に到着です。ここは群馬県であります。
S10taki_2 地割れしたのでしょうか。轟音がすごいです。
S11jinmen 人面のような岩。高さは30m以上。
S12hannya
 般若岩(はんにゃいわ)でしょうか?
S13toku 
イケメンパートナーTくんが危険な歩道の突端でポーズ!
S14ti_2 同じ場所で、毎度おなじみ
天然宙(そら)ガールC嬢「この滝、制覇しちゃった。ウフッ。」のポーズ。腕のしなりがプロっぽい(笑)?わけであります。
S15jump 天然宙(そら)ガールC嬢が一番前に出て、「私を見習って!」と言っています。やはり、腕のしなりと片方の足を上げちゃっているところがまさに
プロであります。メンバー全員でマイナスイオンを浴び浴び。心地よいです。
 その後、セレナ号がパンクしてしまうというピンチがありましたが、全員の協力で乗り越えて無事帰ってきました!
 また来年も行きましょう!

« 上越市「星のふるさと館」訪問の巻 | トップページ | 「第34回全国新作花火競技大会」に行ってきました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/67246787

この記事へのトラックバック一覧です: 「胎内星まつり」に今年も出動!の巻:

« 上越市「星のふるさと館」訪問の巻 | トップページ | 「第34回全国新作花火競技大会」に行ってきました! »