フォト
無料ブログはココログ

« AC長野パルセイロレディース、日テレに完封勝ち! | トップページ | 第9回「双望会」の巻 »

2016年10月25日 (火)

三菱自動車のCMが変?物議になっています。

 今日のYahooのニュースで「三菱自動車工業のテレビコマーシャルで、星空を見つめるシーンに登場する反射式望遠鏡が逆向きになっていることが判明」なる記事を発見!
 というわけで見てみると「おーっと、ぼくの望遠鏡に似ているゾ」。
 確認してみましょう。

S そして、ユーチューブはこちら。
  
https://www.youtube.com/watch?v=KU4GeiECExM

 ちなみに、三菱自動車さんを責めているわけではなく、私が所有する「ビクセンGP赤道儀+R130S」なのかなあという検証であります。
 というか、どう見ても似ているわけであります。はっきり言って、昔の汎用と言いますか、リーズナブルな価格の望遠鏡です。スフィンクス赤道儀あたりならもっと絵になったと個人的には思いますが・・・。
 望遠鏡は誰が見ても逆向きになっていますね。ファインダーがあり得ない方向を向いています。ビクセンのファインダーの台座の取付け部分はアリミゾ・アリガタ形式で、対物側が狭くなっています。なので、ファインダー自体を本来ではありえない反対方向にしちゃってるとしか考えられない状態となっています。
 そして、のぞき込むご婦人や周囲の方の体格から推定すると鏡筒の直径が15cm程度と思われるので、13cmの反射でしょう。当確!ちなみに焦点距離は720mmです。

 しかし、意図が不自然です。GP赤道儀の極軸が「北極星」を捉えているとします。いや、天体観測のときには必ずシビアにそうします。
 この状況だと、向かって左方向の高度約37~38度あたりということです。反射望遠鏡の鏡筒もピッタリ極軸方向に向いていますから、このご婦人は北極星を見ようとしているのでしょうかね。あんまり北極星をマジマジと観察することはないわけでありますが。しかし残念ながら望遠鏡の向きが逆なので、地面、しかも近すぎて合焦しない=ピントが合っていない芝生を見ているということでしょうか?
 三菱さんごめんなさい!

 昨今はやりの素敵なアニメ映画「君の名は。」に出てくる「ティアマト彗星」のイオンテイルの方向が違っているとか、電車の音が総武線ではない、新宿駅なのに京浜東北線の車両がいるなど、この映画に対する指摘もありますが、私はマニアックではないのでわかりません。夢のある素敵なアニメ映画でしたよ!(^^)!

« AC長野パルセイロレディース、日テレに完封勝ち! | トップページ | 第9回「双望会」の巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/68113362

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自動車のCMが変?物議になっています。:

« AC長野パルセイロレディース、日テレに完封勝ち! | トップページ | 第9回「双望会」の巻 »