フォト
無料ブログはココログ

« 信州の紅葉(その1)「昌禅寺」 | トップページ | 「北アルプス」絶景の巻 »

2016年11月14日 (月)

信州の紅葉(その2)「久米路(くめじ)橋」

 信州の紅葉シリーズのその2であります。
 長野市上松の「昌禅寺」を出た私は、一路、国道19号線に入り松本方面に向かいます。そして向かったのが、
「久米路橋」
 
長野県歌「信濃の国」にも、「心してゆけ久米路橋」とうたわれているとおり、昔は交通の難所で、流れが速い危険な渓谷であったようであります。
 しかし、今日ではダムができ、治水工事も万全で、周辺の高校生のカヌーの練習もできちゃうぐらい穏やかな姿となりました。

Simg_3267 エメラルドグリーンの水をたたえ、美しい紅葉とのコラボであります。おまけに「柿」も入れてみました。カヌーも見えています。
 しかし、ここはとても低い位置で、遠く正面に見えるはずの北アルプスがほんのちょっとしか見えていません。そこで、無理を承知で高台に移動であります。たまたま現れた村人のご婦人に聞くと、どうやら裏山みたいな場所に登ることができるとのことで、にわか登山であります。登ること5分。それでも結構な高さであります。

Simg_3293 ほうら、こんな感じ。何と、正面に「鹿島槍ヶ岳」が現れました。ウーン、絶景。
 Simg_3298 鹿島槍ヶ岳のドアップ。
Simg_3319
 良いものを見させていただきました。ためいきしか出ませんでした。そして次の場所に移動であります。 

« 信州の紅葉(その1)「昌禅寺」 | トップページ | 「北アルプス」絶景の巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/68425860

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の紅葉(その2)「久米路(くめじ)橋」:

« 信州の紅葉(その1)「昌禅寺」 | トップページ | 「北アルプス」絶景の巻 »