フォト
無料ブログはココログ

« 第111回「長野えびす講煙火大会」の巻 | トップページ | またまた「ゲリラ観望会」を敢行! »

2016年12月 5日 (月)

「仙台市天文台」に行ってきた!

 先週の11/26(土)に、出張(笑)して「仙台市天文台」に行ってきました。
 こんなに簡単に仙台に行けるのも、JR東日本の
「大人の休日倶楽部」のおかげであります。15,000円で4日間、新幹線も含め「乗り放題」。しかしながら、読者のお若い皆さんはダメなんです。私のように、50歳以上でなければ・・・。ああ、我が人生、先は短し・・・(笑)。誰と行ったかは秘密であります。
 
 仙台市天文台といえば、そのまた昔は仙台駅からほど近いところにあったことを記憶していますが、今は移転し、ローカル線(仙山線)で愛子駅まで行って、バスに乗ります。
 さて問題です。「愛子駅」は何と読むのでしょうか?
 
 そしてこの日は快晴。到着は昼過ぎごろ。

1 すばらしい外観であります。
2 別の角度から。左のドームに、この下の写真にある「1.3m望遠鏡ひとみ」があります。
3 カセグレン式1.3m。東北地方では口径が最大の公開望遠鏡とのこと。確か最大は、西はりま天文台の「なゆた」の2.0mですかね。
 写真のとおり、1.3mの望遠鏡を支えるためには、人の背丈の5倍?ぐらいの高さの経緯台が必要であります。4 ドームを開けて、このあと、こと座の0等星「ベガ」を見せてくれました。サッカーチームの「ベガルタ仙台」はこの「ベガ」が語源になっているようです。
5 こちらは展示室の一角であります。左は昔のイプシロン30cm。
 右下は反射の双眼!にしか見えません。
6 展示室は宇宙のこと、星のことを考えさせるすばらしい展示ばかり!そんな中、小学生の低学年と思しき宇宙少年が、熱心に展示物を見ている姿を目にします。

 皆さんもぜひ機会があれば行ってみてください。

 そして仙台駅前の様子。ハピナ名掛丁商店街(はぴな なかけちょう しょうてんがい)のアーケード。
8 さてさて、牛タンの美味しいお店「利休」に向かいます。
9_2 すると何ということでしょうか、長蛇の列であります。
 10 今度はラーメン店にも列が。Oh、No!
 そして仙台の夜は更けていきました・・・。
 仙台市天文台のお土産はこちら。
 例のキャンディーは種類が増え、今回は木星を買ってきました!7

« 第111回「長野えびす講煙火大会」の巻 | トップページ | またまた「ゲリラ観望会」を敢行! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/68723650

この記事へのトラックバック一覧です: 「仙台市天文台」に行ってきた!:

« 第111回「長野えびす講煙火大会」の巻 | トップページ | またまた「ゲリラ観望会」を敢行! »