フォト
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

長野市立博物館「ほしぞら観察会」の巻

 昨日1月28日は1月の第4土曜日なので、長野市立博物館の「ほしぞら観察会」が開催されました。
 長野市立博物館の星の関係の情報はこちらです。

 http://www.city.nagano.nagano.jp/museum/planetarium/index.html#kyoshitsu

 この日、集まったスタッフはだいたいいつものメンバーでありますが、約10名。訪れたお客さまは30人以上。昼間はちょっと気温が上がりましたが、夕方はやっぱり寒い寒い。
 さて、何を見ようかなと考えたわけでありますが、この日の9:07に新月となった月は見えるわけもありません。というわけで、主役は、マイナス4.5等で西の空に輝く金星でしょうか。
 と、そのとき18時をちょっと過ぎた頃でしょうか。ISSが南方向に現れ、北東に向けて飛行していきます。
 
 私はと言えば、実は望遠鏡は持ち込まず、人の望遠鏡で撮影を敢行!ちょっとズルいですが・・・。
 
県S協会OBのT氏3号所有のセレストロンC8で、コンパクトデジカメアダプターを使って金星の撮影に挑戦!なかなか困難を極めましたが、ベストショットはこちら。
Skinsei2 天頂プリズムを介しているので裏像ですが、だいぶ欠けています。(実際は、右側に光が当たっている)
 なかなか、露出オーバーとなってしまってうまく撮影できなかったわけでありますが、騙し騙し、何とか撮れました。
 帰ってきて調べたら、私のコンパクトデジカメの設定がマニュアルでISO1600になっておりました。やっちゃいましたね。

 観察会が終わるといつものように「反省会」であります。この日も高級イタリアンレストランサイ○○ヤであります。

Ssyuugou1 というわけで、毎月第4土曜日は、長野市立博物館の「ほしぞら観察会」にお越しください!


2017年1月26日 (木)

長野市役所旧第一庁舎、解体の巻

 前回の更新から非常に久しぶりになっております。前回は自宅ベランダから「星」の写真を撮影し掲載しておりましたが、まるで夢のような環境にあったわけであります。というのも、その2日後あたりから、ここ信州の北部は大雪に見舞われて5日間ほど連続で降雪。長野市中心部でも50cmの積雪となりました。我が家のベランダもかなりの積雪であります。
 というわけで、天文に関するネタがないため、今日は、おもしろい?ものを掲載しちゃいます。

 昨年の夏から解体が始まった長野市役所旧第一庁舎でありますが、実は私の通勤途上にあり、その解体の様子を「定点観測撮影」していたわけであります。
 この庁舎は1965年(昭和40年)に新築されました。その後、人口増加や機能強化のため1987年(昭和62年)に第二庁舎が新築され、機能は半減しますが、長野市の象徴的な建物でした。私の父親も市の職員だったため30数年間、この庁舎を中心に勤務していたとのことであります。
 今般、隣接の長野市民会館の建て替えと同時に旧第一庁舎は解体されることとなったわけであります。現在、長野市民会館は「長野市芸術館」として生まれかわりました。
 というわけで、解体される直前の旧第一庁舎はこちらです。2016年7月13日のスマホによる撮影であります。

0713_2 私はこの市役所の近くに勤務しているわけでありますが、天気が良ければ約6kmの道のりを自転車通勤しているわけであります。しかしながら、この秋は、通勤途上の橋が工事で通れないため遠回りを余儀なくされ、長野電鉄の利用が増えたわけであります。そして、撮影を始めたのが2016年7月13日。撮影の最後が同11月2日。4カ月弱ですから約100日のうち、長野電鉄で通勤した約40日間、すなわち40枚、定点から写真を撮影し、これを動画にしてみました。
 それがこちら。

 「347kb.mp4」 

 ちょっと、斜めになったりギクシャクしていますが、こうして、ほぼ私が生まれたころに建てられた思い出の建物が解体されました。
 残念でありますが、時の流れは速いもの。意外と人間のほうが長生きですね。おしまい。

2017年1月11日 (水)

ちょっと自宅から撮影。

 ここ長野市は、今冬、数センチ程度の積雪が2回ほどあっただけで、比較的暖かい日が続いています。
 会社の帰りには西の空に金星が煌々と輝き、その上には火星が見えています。
 おーっと、近くにいる「海王星」の存在を忘れてしまっていました。というわけで、今日は急いで19時前に帰宅。たまたま3連休がヒマで、8/21のアメリカ日食を想定したかどうかわかりませんが、赤道儀とかポラリエとか三脚とかの確認をしていたのですぐに撮影態勢に入れるゾ。
 そして撮影したのがこちら。まずは火星と金星の位置関係から。

S_2 そして金星から火星を見て3分の1付近にみずがめ座λ3.7等があることを確認。
S_4 そして、拡大すると何とか7.9等の海王星が写ってくれました。見づらいでしょうか。
 おまけで「すばる」を狙ったところ、天頂に近く、屋根がギリギリ。

S_6 なので望遠にしてみます。狭いベランダ上なので体勢が苦しいです(笑)。
S_7 何とかギリギリ撮れました。
 そして、シリウスが昇ってきているので撮影。

S_8 シリウスの下部にM41がうっすらと見えています。
 以上、自宅からでも意外と撮れるシリーズ?でした。

2017年1月 9日 (月)

3連休初日は快晴!

 信州北部のお正月は、とても暖かい天気が続いています。
そんな中、3連休の初日、1/7でありますが、またと無い快晴に恵まれました。
 早速、朝早くにカメラを持って出かけます。とは行っても、やはり寒いわけであります(笑)。
 車を鬼無里方面に走らせ、第一の目的地「白沢峠」を目指します。
 多少、道路が凍結していましたが何とか到着!

Simg_4693 隧道(トンネル)を抜けるとこの絶景であります。左側の駐車スペースに車を停めてパチリ。
 こんな絶景なら、あと1時間早起きしてモルゲンロートを撮影すべきであった!と反省しきりでありますが、またのお楽しみであります。それにしても絶景であります。望遠レンズで狙ってみます。

Simg_4694 まずは、鹿島槍ヶ岳。左のピークが南峰2,889m。
Simg_4695 五竜岳2,814m。
Simg_4696 唐松岳2,695m。Simg_4700 白馬鑓ヶ岳2,903m。
Simg_4715 その後、白馬村に到着。勇壮な五竜岳をバックに。
 やはり、早起きはいいですね。こんな素晴らしい天気が続きますように・・・。

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

 皆さん、あけましておめでとうございます。どうぞ本年もご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

 どうやら、注目の「うるう秒」も「8:59:60」としてうまく挿入されたようですね。完全に無事だと良いのですが。

 さて、おおげさに言うと、昨年の大みそか、すなわち、昨日(笑)でありますが、平成28年最後の日没を撮影しました。
北アルプスの「槍ヶ岳(3,180m)」に沈んでいきました。
 その模様はこちら。

S20161231 いわゆる「ダイヤモンド槍ヶ岳」であります。ちょっと左にズレていますが、最初は太陽の真下から槍ヶ岳の頂上付近が現れました。だんだん太陽が右下に斜めに沈んでいきましてこんな感じにあるわけであります。最初は大失敗かと思いましたが、まあまあでした。でももっと真ん中に入れたいものですね。また挑戦します!

 今日、1月1日は長野市だとこのへんに行けば見れそうという地図を載せておきますね(赤線の部分)。

S 当然のことですが、毎日、位置が変わってきます。だんだん、自分が南に移動しなければなりません。
 それでは本年もよろしくお願いいたします。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »