フォト
無料ブログはココログ

« 長野市役所旧第一庁舎、解体の巻 | トップページ | 飯綱東高原「霊仙寺湖」はカラフルの巻 »

2017年1月29日 (日)

長野市立博物館「ほしぞら観察会」の巻

 昨日1月28日は1月の第4土曜日なので、長野市立博物館の「ほしぞら観察会」が開催されました。
 長野市立博物館の星の関係の情報はこちらです。

 http://www.city.nagano.nagano.jp/museum/planetarium/index.html#kyoshitsu

 この日、集まったスタッフはだいたいいつものメンバーでありますが、約10名。訪れたお客さまは30人以上。昼間はちょっと気温が上がりましたが、夕方はやっぱり寒い寒い。
 さて、何を見ようかなと考えたわけでありますが、この日の9:07に新月となった月は見えるわけもありません。というわけで、主役は、マイナス4.5等で西の空に輝く金星でしょうか。
 と、そのとき18時をちょっと過ぎた頃でしょうか。ISSが南方向に現れ、北東に向けて飛行していきます。
 
 私はと言えば、実は望遠鏡は持ち込まず、人の望遠鏡で撮影を敢行!ちょっとズルいですが・・・。
 
県S協会OBのT氏3号所有のセレストロンC8で、コンパクトデジカメアダプターを使って金星の撮影に挑戦!なかなか困難を極めましたが、ベストショットはこちら。
Skinsei2 天頂プリズムを介しているので裏像ですが、だいぶ欠けています。(実際は、右側に光が当たっている)
 なかなか、露出オーバーとなってしまってうまく撮影できなかったわけでありますが、騙し騙し、何とか撮れました。
 帰ってきて調べたら、私のコンパクトデジカメの設定がマニュアルでISO1600になっておりました。やっちゃいましたね。

 観察会が終わるといつものように「反省会」であります。この日も高級イタリアンレストランサイ○○ヤであります。

Ssyuugou1 というわけで、毎月第4土曜日は、長野市立博物館の「ほしぞら観察会」にお越しください!


« 長野市役所旧第一庁舎、解体の巻 | トップページ | 飯綱東高原「霊仙寺湖」はカラフルの巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/69415828

この記事へのトラックバック一覧です: 長野市立博物館「ほしぞら観察会」の巻:

« 長野市役所旧第一庁舎、解体の巻 | トップページ | 飯綱東高原「霊仙寺湖」はカラフルの巻 »