フォト
無料ブログはココログ

« 「冬の星空写真」投稿の巻 | トップページ | 「きらきら定例会」開催の巻 »

2017年2月20日 (月)

「第14回長野灯明まつり」の巻

去る211日から219日まで、恒例の「第14回長野灯明まつり」が開催されました。

 「初日の211日に集まりましょう!」ときらきらメーリングリストに急遽ではありましたが、前日に流したところ、集まったのは5名。イケメンパートナーTくん星のソムリエ公務員S嬢天然宙(そら)ガールC嬢、あとで合流するパートナースマイルC嬢であります。
 
 我々を率いるのは、きらきら一の善光寺通、灯明まつり通の天然宙(そら)ガールC嬢であります。まるで団体旅行で旗を持って先頭を行くバスガイドのようであります。その後の情報によると、どうやら、灯明まつり開催期間中の9日間で、今回も含め4回出向いた模様であります。そのうちの2回は精進料理を食すという高貴な催しだった模様であります。

 長野駅を出発し中央通りを北上すると、大門町のあたりから道路上に灯ろうが並べられているわけであります。この灯ろうの中には「切り絵」が内側から貼り付けられていて、その中央に置かれたろうそくで絵が浮かび上がる、という仕組みになっているわけであります。小学生が制作したもの、プロ級の腕前のものなど、全部で何百個!これを設置するのはボランティアの方々。頭が下がります。
 そして写真を撮りながらさらに北上し、境内に入っていきます。

 この日は、天気予報どおり快晴で、西南の空にはまばゆいばかりの金星が輝き、善光寺のライトアップとのコラボ写真を狙っているわけでありますが、快晴のおかげでどんどん気温は下がり、氷点下の寒さであります。しかしながら、ものすごい人出であります。すでにライトアップが始まっています。
Simg_5085

 すると天然宙(そら)ガールC嬢は、絵解きとお茶会が開催されるという大勧進へ皆をいざないます。立派な建物に入り、「善光寺縁起」の絵解きとお茶をいただきました。暖くて助かった~~~。 

この後、また寒い外に出て、五色に彩られる光の演出を堪能し、また、各自、思い思いの写真を撮影して歩いたわけであります。以下、写真を中心に進めます。

S まずは、冬の大三角形とオリオン座を配置してみました。
S_2 本殿の裏手に回り、金星と火星を入れてみます。
S_3 本殿の西側に移動。オリオン座、ヒヤデス、プレアデス。

Smatti そして山門にプロジェクションマッピング。マッチ売りの少女でしょうか。何でも日本とデンマークの国交150周年を記念してアンデルセン童話をモチーフにした演出を行ったようであります。
 その後は、善光寺をあとにして長野駅方面に戻ります。そしてさきほどの路上に美しく並べられている灯ろう。

St1 かっこいいですねえ。
St2 こちらもステキです。
St3 そして最後は、我が母校、城東小学校の生徒さんによる作品です。
 寒い時季ですが、暖かみのある光が心を癒してくれました。
 そして、締めくくりは反省会。反省するまでもなく、凍てついた体を「熱燗」でこれまた、癒してしまいました。おしまい。

« 「冬の星空写真」投稿の巻 | トップページ | 「きらきら定例会」開催の巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/69671385

この記事へのトラックバック一覧です: 「第14回長野灯明まつり」の巻:

« 「冬の星空写真」投稿の巻 | トップページ | 「きらきら定例会」開催の巻 »