フォト
無料ブログはココログ

« 長野市立博物館「ほしぞら観察会」の巻 | トップページ | 「冬の星空写真」投稿の巻 »

2017年2月 6日 (月)

飯綱東高原「霊仙寺湖」はカラフルの巻

 2月4日(土)、若干の二日酔いでありましたが、起床すると「ピーカン」の天気。というわけで、前日から解禁になったという飯綱東高原の「霊仙寺湖」へ、いざ撮影に。私のセレナ号は後輪駆動なので、娘ちゃんの「タント」を借りてお出掛けです。
 いったい、何が解禁になったのかと言えば、
「ワカサギ」ちゃんであります。
 私も昔は「釣り名人」でありまして、日本海でクーラーボックスが一杯になるほど「アジ」や「イナダ」を釣ってしまい、近所や行きつけの飲み屋さんに配って歩いたことが約1回あるわけであります。
 もちろん、ワカサギちゃんも得意。
 野尻湖の船上釣りでは、持って行ったクーラーが小さすぎて、釣果が超過してしまったり・・・などなど。

 まあ、話は長くなりましたが、この日の目的は撮影でありまして、竿は持ち合わせていませんでしたが、現地に到着すると、見ているうちにやりたくなってきます。

1 こんな感じであります。色とりどりのテントやイスで湖の上はいっぱいであります。正面の山は、おなじみの飯綱山でありますが、中央のピークは「霊仙寺山」と呼ばれているようです。
2 北の方向に目をやると、黒姫山、そして妙高山が美しく見えています。

 そして、意を決して、釣り場へ入場してみます。というのは、きっと入場は有料なんだろうけど、ぼくはカメラは持っているだけで竿は持っていないので、無料で入れるのだろう!いや、無料で入ってしまえ!いや、撮影だけだから勘弁してくれ!
 と願いつつ、おじさんに軽く会釈をして、無事入場に成功。(どうやら入場料は800円の模様)

3_2 湖面から、対角魚眼10mmでの撮影。すごく広く感じますね。

 このあと道路でタッパーを持っている方を発見。撮影させていただきました。それがこちら。

4_2 とても可愛らしいワカサギちゃんが1匹。ちょっと斜めになっていてヤバイ感じでしたが、ぱっちり大きな目でした。1匹だけなんだから大切に育ててくださいね。

« 長野市立博物館「ほしぞら観察会」の巻 | トップページ | 「冬の星空写真」投稿の巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/69506913

この記事へのトラックバック一覧です: 飯綱東高原「霊仙寺湖」はカラフルの巻:

« 長野市立博物館「ほしぞら観察会」の巻 | トップページ | 「冬の星空写真」投稿の巻 »