フォト
無料ブログはココログ

« 富山湾「蜃気楼」遠征の巻 | トップページ | 「環水平アーク」現る! »

2017年5月15日 (月)

「飛騨古川駅」の巻

 ピーン!ときた方も多いと思います。さて、どこのどんな駅でしょうか?富山湾蜃気楼観測の翌日は、飛騨古川駅であります。
 まずは駅の看板であります。これではわかりませんね。
S5 では、駅の構内というか待合室に入ってみましょう。
 きっぷ売り場のかたわらに飛騨牛の凛々しいパネルがあります。ほうら、もうおわかりですね。左には何やら最近流行っている映画のポスターが。 
S1 ポスターを拡大するとこんな感じ。
S2_2 さらに拡大。
S3 もうおわかりですね。上は鉄道の駅。下は奥寺先輩がキャピキャピしながら飛騨牛のパネルに近づく様子。
 そして本物の飛騨古川駅がこちら。私が撮影。

S4 右上に2本の木がありますが、そのうち左側の木がずいぶん成長していることを除けば、「そっくり」であります。閑散としているように見えますが、韓国人や中国人の小団体が私と同様にカメラに収めています。
 以上、飛騨古川駅の詳細レポート終了であります!
 

« 富山湾「蜃気楼」遠征の巻 | トップページ | 「環水平アーク」現る! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/70574526

この記事へのトラックバック一覧です: 「飛騨古川駅」の巻:

« 富山湾「蜃気楼」遠征の巻 | トップページ | 「環水平アーク」現る! »