フォト
無料ブログはココログ

« 7/23きらきら主催の「長野県は宇宙県」のスタンプラリー中止のお知らせ | トップページ | 「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その2) »

2017年8月 1日 (火)

「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その1)

 今年度の新潟県「胎内(たいない)星まつり」が7月29日~30日に開催され、有志の面々で行ってまいりました。「胎内星まつり」と言えば、関東甲信越どころか本州、いや日本国でも最大級の星まつりということでありまして、今回が第34回目の開催でありますが、私は25回ぐらい行っておる次第であります。そのくらい魅力のあるイベントであります。
 開催は例年8月の第4金土日あたりでありますが、諸般の事情により、この日の開催となった次第であります。
 この「諸般の事情」とは何でしょうか?。私も会社で「諸般の事情により、8月の第4週は全部休みます!」と宣言しちゃっていますから、大変な「事情」であります。

 この日の参加はだいたいいつものメンバー6名であります。早朝7時前に出発したセレナ号は、順調に越後川口インターを目指し、千曲川沿いを走ります。その後、北陸自動車道から新潟市を過ぎ、日本海東北自動車道で中条インターまで走ると、間もなく会場であります。
 
 そして恒例の乾杯であります。

S1_2 
 そして、机上の状態はこのような感じ。この後、炭火焼き肉が始まります。S2 
 そして、ブースの並ぶ会場へ。そこで目にしたのは「ビノテクノ」なるブース。おっ、どこかで会ったような、いや、確実に1年に1回は会っている人物が。この方が知る人ぞ知る、いや、相当に有名で「双望会」を主催するH氏であります。
S3 S4 私はと言えば、このわけのわからないスペックの反射望遠鏡に狙いを定めます。会社の後輩から、よく見える望遠鏡を格安で仕入れてくれ、との指令があったわけであります。
S5 会場には陽気で、それこそわけのわからない人々も多くいます。
 しかしながら早起きし、昼から乾杯してしまっている面々は、多少なりとも「お昼寝」したいわけでありまして、こんな状態になっている者もおります。

S7
 夕方、胎内市の(北西の)空に「幻日」が現れました。
S8
 私はと言えば、「料理長」でありまして、この日のメニューは「串揚げ」であります。空き缶で野菜、春巻き、しいたけなどを揚げちゃってます。廃材利用であります。S10
 そして夜も更け、お目当ての「アクアマリン」コンサート。
S12

 これを聞かないと夏になった気がしない!って感じでしょうか。
 この後、さらに
「天文ガイダーズ」コンサートで大盛り上がりでした。
 終了後、さきほどの望遠鏡が売れ残っておりまして、値段交渉の結果、3,000円で購入することができました。
 次回に続く・・・。

« 7/23きらきら主催の「長野県は宇宙県」のスタンプラリー中止のお知らせ | トップページ | 「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/71304656

この記事へのトラックバック一覧です: 「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その1):

« 7/23きらきら主催の「長野県は宇宙県」のスタンプラリー中止のお知らせ | トップページ | 「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その2) »