フォト
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

きらきらは今年も「リレー・フォー・ライフ」に参加します!

 皆さんこんばんは。ワールドカップ出場を決めましたね!ヤッター!

 きらきらイベントのご案内です。
 来たる9月17日(日)でありますが、
「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017信州長野」に参加します!「リレー・フォー・ライフ」についてはこちらをご覧ください。
http://relayforlife.jp/shinshu_nagano/

 篠ノ井中央公園に夕方集合し、晴れていれば望遠鏡を設置し、参加者の方に楽しんでいただこうかな、と思っています。
 ご都合つく方はご協力をお願いいたします。ただし、深夜になりますのでご留意ください。
Srfj_2


2017年8月30日 (水)

アメリカオレゴン州コーバリス「皆既日食」の巻(その2)

 いよいよ、その2であります。現場はこんな感じであります。まさに「日本晴れ」であります。
S20170821_092950
 こうして入念な準備をしている間にも、太陽はどんどん欠けていくわけであります。
S3
 しかし、何のまねでしょうか。上空に変な小型飛行機が飛んできて、わざと飛行機雲を作っていきます。
 それがこちら。
Sora 美しく?描かれた白い線がぜんぜん消えず、我々の構える場所からちょうど太陽に架かりそうな位置で、大変迷惑であります。
 
そしてこちらは、愛媛県のみかん農家Nが撮影してくださった我々二人の後姿であります。お揃いの日食Tシャツであります。(実はこれ、県S協会OBのT氏3号自作のTシャツで、私は強制的に着用させられているわけであります。)S6

そして、皆既日食といえば、その直前、数秒間にダイヤモンドリングが現れる「第2接触」がクライマックスでありますが、現地時間で1016:53。あと15分あまりとなってきました。この瞬間が楽しみで何年も前から計画し、ウン十万円かけて重い荷物を持ってここアメリカに渡航してきたわけであります。しかもピーカンの快晴。それを思うと感慨深いものがあります。
 

そのときであります。大変なことが起こったわけであります!何と、すぐ横で「梨汁ブシャーッ」とばかりに勢いよく放水が始まったわけであります。いったい何が起こったのでありましょうか!?どうやら、芝生の乾燥防止用の「スプリンクラー」が自動的にニョキニョキ30cmほど顔を出し、放水を開始したわけであります。「???」に包まれる面々。 おそらく10時ピッタリにタイマーセットされていたのでは(笑)。

 なぜか芝生の脇に赤道儀を構えていた運の悪い県S協会OBのT氏3号は、荷物と足元に放水を受けています。慌ててフタ状のものと手ぬぐいで何とか最も近い放水口を覆ったものの、2m間隔で20基ほど設置されているスプリンクラーの猛威が続きます。東風に乗って前方の放水口から霧が舞い上がり、レンズに水滴が着きます。コンダクターのK氏も駆けつけてくれましたが、なす術はありません。これはもう笑うしかありません。そのときの動画はこちら。
(注:音あり1.93MB)
「housui_1.mp4」

 5分ほど噴射してようやく自動的に止まり、やれやれと思った瞬間、今度は前方のハンマー投げの芝生に向け、大量の放水が始まりした。風向きで大量の霧が舞ってきます。
Daihousui 
とにかくえらいことであります。この放水はいつ止まったのか全く記憶にありません。
 
「あと5分です」との時計係さんの声が聞こえます。あと数分でダイヤモンドリングであります。心を落ち着かせるしかありません。

 第2接触直前には「フィルターをはずす」という重要な任務があります。「20秒前」の合図でフィルターをはずした直後、「シャドーバンドが見える!」という県S協会OBのT氏3号の声が。「えっ?」。シャドーバンドとは、第2接触の30秒ぐらい前でしょうか、地面に縞模様が現れ、サラサラと波のようにというか小川が流れるように動くものです。「すごいシャドーバンドだ!」との大声に、本来ならばダイヤモンドリングの撮影に集中しなければいけないのに、思わずスマホを手にして動画撮影を開始してしまった私。もう完全にパニックです(笑)。そのときの動画は下記YouTubeのリンクをどうぞ
 https://www.youtube.com/watch?v=JG1cLYrozsI


 ある意味、貴重な映像が撮れましたが、ダイヤモンドリングは露出不足でこんな感じ。
S

気を取り直して、バシャバシャとシャッターボタンを押し続けます。露出を変えて何枚も何枚も。
Simg_6793
Simg_6803
 もちろん、空を見上げて肉眼でも見ます。重なり合う縁が濃いピンク色に染まり、神々しい姿を見せています。プロミネンスもいくつか肉眼で確認できます。
 外部コロナを撮影し、今度は同時に撮影していたビデオの露出を変え、外部コロナが映るよう調整します。
Simg_6818_3
Simg_6854_3 そして第3接触に備えてカメラの露出を調整しようとした瞬間、接触が始まってしまい、またもダイヤモンドリングはうまく撮影できず!
Simg_6856 時計係さん、どうして第3接触の秒読みしてくれなかったのでしょうか。きっと皆既日食の美しさに没頭して声も出なかったのでしょうか。
 
こうして、パニック状態のなか、皆既時間が終了しました。

Simg_6871_2

 

 何度か見たことのある面々も、皆、口々に、「今回の日食は、かつて見た中で一番すごかった。太陽が燃えていた。」と言っていたのが印象に残っています。濃い赤というかピンクに縁取られた姿は神々しくもありましたが、それより「畏怖の念」と「畏敬の念」を抱かせるものでありました。
 

 ほどなく、「さあ、乾杯しましょう!」との県S協会OBのT氏3号の声が。その右手には900cc日本酒の紙パック、左手には小さめの赤い紙コップが。
 近くにいらっしゃったツアーメンバーが集まり
「乾杯!」
S8
 左から、 愛媛県のみかん農家N氏、神戸市ティーチャーK氏、トカラのリベンジ果たした埼玉T氏、県S協会OBのT氏3号、私=宴会部長、東京在住美人姉妹ならぬ美人従姉妹Mさん、Tさん。(合ってますか?)

 これ、第3接触から10分後のことですよ。 

 私はと言えば、ビデオの撮影だけはうまくいったので、早速、YouTubeに投稿。
こちらをクリック!!!(拡散希望!)
https://www.youtube.com/watch?v=SRAavGQYiQs

とにもかくにも、大成功でありました。楽しいメンバーに恵まれた素晴らしい日食ショーでした。

2017年8月29日 (火)

アメリカオレゴン州コーバリス「皆既日食」の巻(その1)

 大変お待たせいたしました。ちょうど10日ぶりの更新になります。
 前回、予告した
「アメリカオレゴン州コーバリスの皆既日食」ツアーに行って、無事、帰国しました!皆さま、ご協力ありがとうございました(笑)。
 同行は
「県S協会OBのT氏3号」
 出発したのは8月19日(土)8:30。つまり8:30に中央タクシーさんが我が家に迎えに来たわけであります。その後、
「県S協会OBのT氏3号」の自宅方向に行くと思いきや!着いたのは、つまり、乗り合いタクシーでありますから次のお客さま宅ということで着いたのは、なんと「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合宅でありました。
 そして
県S協会OBのT氏3号宅へ。T氏はびっくり仰天であります。どうしてきらきらの同志が乗っているのでありましょうか?!
 その後、
「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合と同行する元博物館長O氏」宅方面にタクシーは進みます。
 そして
O氏がタクシーに乗り込むやいなや!「わおー!どうしたの?」
 
 ツアーは異なるものの、タクシー車内は、全員仲間でありますので、大盛り上がりであります。

 我々は近畿日本ツーリストのBツアーでオレゴン州コーバリスで、皆既日食観測であります。O氏らはワイオミング州キャスパーでの観測とのこと。

 我々はポートランド空港に到着し、次の日に皆既日食当日の朝を迎えたわけであります。
 観測場所はホテルの目の前の陸上競技場。

S_3 心配した天気もなかなか良いわけでありまして、「勝ち」を意識しましたが、油断はゆるされません。
S1 欠ける前の太陽。
S3 このように、1時間10分ぐらいかけて徐々に欠けていきます。
S_4 準備に余念がない
県S協会OBのT氏3号。良い天気で、雲は全くない快晴であります。

 その後、数々のトラブル?ハプニング?がありましたが今日はこのへんで。おやすみなさい。

2017年8月19日 (土)

それでは「アメリカ皆既日食」に行って来ます!の巻

 いよいよ、何年も前から「絶対に行くゾ!」と決めていた「アメリカ横断ウルトラクイズ」ならぬ、「アメリカ横断皆既日食」に行ってまいります!あと1時間後に、中央タクシーさんが我が家に迎えに来て、いよいよ出発であります。

今回は
県S協会OBのT氏3号と二人旅。「きらきら」からは、昨日、霧の川中島I氏が既にワイオミング州に向けて出発済み。そして、元博物館長O氏「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合が観測地は異なりますが同じくワイオミング州に向けて本日出発であります。みんな、おじさまですね。若者もぜひトライしてもらいたいものです。

 我々は、オレゴン州で観測後、ラスベガス、グランドキャニオンなどを観光してきます。

 皆さん、ぜひ晴れることを祈ってくださいませ。湿気が日本に集中して毎日のように雨が降っていますのできっとアメリカは乾燥しているのかな?いや不謹慎ですみません。
それでは行ってきます!
S1 あっ、これは2012年11月のケアンズ日食のときのものです。


2017年8月16日 (水)

「長野県は宇宙県」スタンプラリー予告。8/26長野市立博物館にて。

 先日、 8月22日(火)の20時から長野県高山村にて開催予定の「高山村星まつり」での「スタンプラリー」が、諸般の事情により中止となりましたことを、残念ながらお知らせいたしました。なお、星まつり自体は実施されますのでご注意願います。
 スタンプラリーを楽しんでおられる方も多いと思われますので、これに代わるイベントを企画いたしましたのでお知らせです!
 毎月第4土曜日には、長野市立博物館において、「プラネタリウムの投影と40cm反射望遠鏡で星の観察会」を行っているわけでありますが、来たる8月26日(土)の観察会が

『「長野県は宇宙県」サマー・スタンプラリー・イベント』

になります!
 ぜひとも、長野市立博物館にお越しください。
 時間は19:00~20:30です。今回はスタンプラリーの対象イベントですので、雨天の場合以外は実施いたします。

 
さあ、あなたもスタンプを集めて景品をゲットしよう!こんなふうに「ほしくまピンバッジ」をゲットしちゃっている「チェックのシャツ」が似合うおじさんもいます。(スタンプ2個でシール、4個でステッカー、8個でこのピンバッジ、16個で何だっけ?)
S20170812_172527
 8月26日(土)の観察会でこのおじさんに会えるかも!?

2017年8月15日 (火)

「原村星まつり2017」の巻

 更新が遅れております。
 去る8月5日、恒例の「原村星まつり2017」に出動いたしました。
 この日の参加者は、だいたいいつものメンバーであります。いつもどおり、昼前には到着。駐車場からは「夏の雲」がもくもくと見えています。しかし、暑い暑い!
 

S1_1 早速、料理長の私はと言えば、現地調達のとうもろこしを茹でます。茹でながら自宅から持参の「浅漬けキュウリ」、そして自宅の庭で無農薬栽培している数種類の「冷やしミニトマト」でメンバーをおもてなし。「浅漬けキュウリ」は、やめられない止まらない、ということで「無限キュウリ」と名付けられました。その後、炭をおこして焼肉であります。焼肉は最近評判のよい「ラムー」というスーパーの牛肉であります。
S1_2 既にタマネギしか残っていませんが・・・。
 以下、写真を中心にお伝えします。
S1_3 フォーマルハウトさんと話すイケメンパートナーTくん。
S1_4 展示の望遠鏡で見てビックリ。数十メートル離れたメイン建物の避雷針にとまっている「トンボ」を激写。良い見え味であります。
S1_5 暑い暑い!なので「かき氷」。
 そして、恒例の「機材紹介」タイム。「双望会」に参加している方がたくさんいらっしゃいます。
 S1_6 
 久々登場の
「働くサラリーマンK氏」から事前に連絡がありましたが会うことはできませんでした。

「スタンプラリーイベント」中止のお知らせ

 今日は残念なお知らせであります。
 8月22日(火)の20時から高山村野外音楽堂カリヨンホールにて開催予定の「高山村星まつり」での「スタンプラリー」が、諸般の事情により中止となりましたのでお知らせいたします。
 この企画は、 
『「長野県は宇宙県」サマー・スタンプラリー・イベント』の一つであります。スタンプラリーに参加している皆さまも多いと思いますが大変申し訳ございません。

 なお、中止になったのは、あくまでも「スタンプラリー」であって、
「高山村星まつり」は開催される予定ですのでご承知おきください。
 こちらのパンフレットの右下のあたりに今回のイベントが掲載されています。
 
http://www.nro.nao.ac.jp/~uchuuken/html/img/stamp-map3.pdf

 引き続き「長野県は宇宙県」プロジェクトをよろしくお願いいたします。
Hosikuma




 

2017年8月 8日 (火)

「長野県は宇宙県」スタンプラリー予告。8/12ペルセ観測in戸隠。

 現在、「長野県は宇宙県」と題して、きらきらもメンバーに加わらせていただいてキャンペーンを実施しております。
 ところが、前回の企画(7/23)は残念ながら天気が悪く中止せざるを得ず、残念な結果になってしまいました。不可抗力とは言え、スタンプラリーに興味をお持ちの方々に対し深くお詫び申し上げます。その記事はこちら。

http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/723-6b41.html

 このスタンプラリー企画を改めて企画いたしましたので告知させていただきます。
 天文ファンならご承知のとおり、来る8月12日(土)に「ペルセウス座流星群」がピークを迎えます。そこで、この日に戸隠スキー場において観測会を実施いたします。
 きらきらメンバー、並びに、ながはくパートナーが18時までには長野市戸隠スキー場のメイン駐車場に集合し、観測会を行います。ぜひとも興味のある方、スタンプを集めていらっしゃる方、お越しいただければ幸いです。
 少しでも晴れる可能性がある曇りの場合は基本的に実施したいと思います。雨天の場合は中止します。

 「長野県は宇宙県」!よろしくお願いいたします。
Hosikuma_3


2017年8月 6日 (日)

「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その3)

 胎内星まつり、その3であります。
 「新潟バスセンター」をあとにした我々は、一路、
弥彦神社に向かいます。
 信心深い
私でありますが、かの有名な弥彦神社に参拝したことはなく、メンバーも参拝したいとのことでLet's Go!であります。新潟市内からは30分ほどで遠くに見えていた弥彦神社付近に到着です。

S10_3 予想どおり立派な神社であります。そしてみんなで参拝。
 神社の裏手には、東京スカイツリーと同じ634m
の標高の「弥彦山」が。
 ほどなく曇り空に晴れ間がでてきたため、「弥彦山スカイライン」をセレナ号で登って頂上近くに到着。
 そこには、弥彦山パノラマタワーが。
 イケメンパートナーTくん、天然宙(そら)ガールC嬢、星のソムリエ公務員S嬢だけが乗ってみることに。まさにリスク分散?であります。私は健脚なので、駐車場から見てちょっと上にある弥彦山ロープウェイ駅に徒歩で向かいます。
 その途中でパノラマタワー内のメンバーを発見、そして撮影。

S12_3 山頂駅付近はこんな感じ。
S11 遠く、佐渡がよく見えています。
S13 佐渡が全部見えていますね。おそらく直線距離で30kmほどでしょうか。
 反対方向は、三条市、燕市方向になります。(弥彦山パノラマタワーから天然宙(そら)ガールC嬢が撮影)
S

 この写真のどこかに、私が写っている模様であります。その後、日本海沿いを走行。寺泊に到着。今日も混雑しています。
S14_2 以上、「胎内星まつり2017」ツアーの巻を終了します。ご愛読ありがとうございました。

明日から「原村星まつり2017」ツアーの巻を書きます(笑)。

2017年8月 3日 (木)

「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その2)

 胎内星まつり、その2であります。
 夜が更け、各々、適当に寝込んで早朝を迎えました。まずは、雨が降ってもおかしくない天気予報のなか、雨が降らなかったことを素直に喜んだ次第であります。昨年は、未明に雨が降り、一部の者が下半身を中心に「惨事」に遭った経験があるからであります。
 
 私、料理長は、早朝から朝食の用意であります。星のソムリエ公務員S嬢?が研いでくれたご飯を炊いたらチョーうまくいきました。おかずは昨晩の余りの食材、すなわち鶏肉、ピーマン、玉ねぎなどを炒めて塩こしょうでシンプルな味付けであります。大好評でありました。

 そして、2日目ですので、観光であります。このあたりも料理長の私の企画であります。

 まずは、栗山製菓の工場見学。「ばかうけ」で有名な会社ですが、新潟市にあります。ちょうど開店する9:30に到着。

S2 工場に入るなり、AKB48ならぬNGT48の顔抜きパネルが。我らがメンバー、星のソムリエ公務員S嬢と天然宙(そら)ガールC嬢が率先して裏側に回り込みます。おい、年齢制限があるんだゾ。
S1 工場の内部では、ただでさえ猛暑のなか、炭火で手作りでせんべいを焼いております。休日出勤ですね。
 そしてお目当ての「ばかうけコロッケ」。160円也。

S3 工場をあとにしたセレナ号は、新潟駅付近に向かいます。なぜならば、「新潟バスセンター」の黄色いカレーを食すためであります。そして到着。
S4_2 バスターミナルの一角にこのようなたたずまい。そこに長蛇の列。あの~まだ10時半ですが・・・。
 カレーの大盛りを2つ注文し、5人でシェアすることに。その大盛りカレーがこちら。確かに黄色い。S5 でも一口食べると、超スパイシー!辛さもあるし、全員、うまい!を連呼。
 
 そして次なる目的地は、同じ建物内にある、新潟県民のB級グルメ「イタリアン焼きそば」で有名な「みかづき」。
S6 このお店で2種類注文し、5人でシェア。
S8S7
 なかなか太麺で美味しいし香ばしいゾ。

 それでは今日はこのへんでおしまい。

2017年8月 1日 (火)

「胎内星まつり2017」ツアーの巻(その1)

 今年度の新潟県「胎内(たいない)星まつり」が7月29日~30日に開催され、有志の面々で行ってまいりました。「胎内星まつり」と言えば、関東甲信越どころか本州、いや日本国でも最大級の星まつりということでありまして、今回が第34回目の開催でありますが、私は25回ぐらい行っておる次第であります。そのくらい魅力のあるイベントであります。
 開催は例年8月の第4金土日あたりでありますが、諸般の事情により、この日の開催となった次第であります。
 この「諸般の事情」とは何でしょうか?。私も会社で「諸般の事情により、8月の第4週は全部休みます!」と宣言しちゃっていますから、大変な「事情」であります。

 この日の参加はだいたいいつものメンバー6名であります。早朝7時前に出発したセレナ号は、順調に越後川口インターを目指し、千曲川沿いを走ります。その後、北陸自動車道から新潟市を過ぎ、日本海東北自動車道で中条インターまで走ると、間もなく会場であります。
 
 そして恒例の乾杯であります。

S1_2 
 そして、机上の状態はこのような感じ。この後、炭火焼き肉が始まります。S2 
 そして、ブースの並ぶ会場へ。そこで目にしたのは「ビノテクノ」なるブース。おっ、どこかで会ったような、いや、確実に1年に1回は会っている人物が。この方が知る人ぞ知る、いや、相当に有名で「双望会」を主催するH氏であります。
S3 S4 私はと言えば、このわけのわからないスペックの反射望遠鏡に狙いを定めます。会社の後輩から、よく見える望遠鏡を格安で仕入れてくれ、との指令があったわけであります。
S5 会場には陽気で、それこそわけのわからない人々も多くいます。
 しかしながら早起きし、昼から乾杯してしまっている面々は、多少なりとも「お昼寝」したいわけでありまして、こんな状態になっている者もおります。

S7
 夕方、胎内市の(北西の)空に「幻日」が現れました。
S8
 私はと言えば、「料理長」でありまして、この日のメニューは「串揚げ」であります。空き缶で野菜、春巻き、しいたけなどを揚げちゃってます。廃材利用であります。S10
 そして夜も更け、お目当ての「アクアマリン」コンサート。
S12

 これを聞かないと夏になった気がしない!って感じでしょうか。
 この後、さらに
「天文ガイダーズ」コンサートで大盛り上がりでした。
 終了後、さきほどの望遠鏡が売れ残っておりまして、値段交渉の結果、3,000円で購入することができました。
 次回に続く・・・。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »