フォト
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2018/1/1元旦の天気予報。

 さあ、あと半日ほどで2017年も終わりです。

 私的には、8月のアメリカオレゴン州皆既日食が一番の出来事でした。
S_jpeg いろんな山に登ったことも楽しかったなあ。先日のクリスマス会も。

 ところで、明日の元旦、初日の出は見ることができるのでしょうか?現在のGPV天気予報による、明日、元旦7時の予想天気図はこちら。

Stenki 長野市は概ね晴れそうですが、薄雲がかかりそうです。千曲市のあたりまで南下すると晴れる可能性が高いでしょう。どうしても初日の出を見たい方は、関東平野までどうぞ。高尾山あたりがよいかも。

 それでは皆さま、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。また来年、お会いしましょう!

忘れてました!星ナビがスクープ!

 一大事が起こっていたことを、忘れてました。年末、大売り出しみたいになってますが、今年の事は今年中に、をモットーとしています。

 何と、我々のメンバー、
星のソムリエ公務員S嬢イケメンパートナーTくんの密会を、「文春砲」ならぬ「星ナビ砲」がスクープ!してしまいました。それがこちら。星ナビ1月号P52!
Stoku これは、去る10月28日(土)、長野県小海町で開催された「星と自然のフェスタ2017」での模様です。
 このブースですね。フライデーされちゃったのは。

3_2
 欲しい人は、さあ、本屋に急げ!星ナビ1月号です!本人らによって買い占められているかもしれませんが(笑)。

「きらきらクリスマス会」の巻!

 既報のとおり、12/23の博物館観望会のあと、待望の「きらきらクリスマス会💛」が開催されました。
 この日は、
パートナースマイルC嬢プレゼンツのクリスマス会ということで、ありがたいことであります。観望会のあと、おなじみジャパンレンタカーへ移動。
 この日の参加者は、
県S協会OBのT氏3号、パートナーコーディネーターY氏、博物館S氏1号、物質研究系山ガールA嬢、パートナーラーメン大好きA嬢、星のソムリエ公務員S嬢、妙高高原美人R嬢、そして私。県S協会OBのT氏3号のおかげで最年長を免れました(笑)。しかし、こんなに平均年齢の低い「きらきら」を誰が予想したでしょうか。ニンマリ。
 そして、さらに平均年齢を低くする女子が初参加!その名も「
博物館新人受付K嬢」!可愛い!

 しかし、思えば昨年の12/24。世間一般に言う「クリスマス・イブ」の夜。今年同様に第4土曜日の博物館観望会のあと、10人の大所帯で
高級イタリアンレストランサイ○○ヤで反省会・・・。おじさんはともかく、未婚のうら若き女性が、高級イタリアンレストランサイ○○ヤですよ!その記事はこちら。
http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-ef7f.html

 そのときの反省を活かせず、また集まってしまいました(笑)。
 
Spc234095 まずは「カンパーイ!」。すごい盛り上がりであります。
 S2 
パートナースマイルC嬢が用意してくれました!ピッツェリアのピザ、チキン・・・。飲み物は隣のスーパーから買い出し。
S3 そして
クリスマスケーキも!
 
S4aya そして、
物質研究系山ガールA嬢がコスプレで登場!ご機嫌であります。
S6rina続いて、
博物館新人受付K嬢もコスプレに。「恋ダンス」歌ってくれました。
S8rina_2 
妙高高原美人R嬢もご満悦(笑)。

 こうして、夜が更けていきました・・・。あー楽しかった。私が一番、ご満悦。





「こぐま座流星群」?の巻

 この日は12/2312月の第4土曜日ということで、1730から長野市立博物館の観望会であります。諸般の事情により、ちょっと遅れ気味に到着。
 
 観望会のあと開催される「きらきらクリスマス会」を目当てに!?メンバーも大勢いるので、ちゃっかりEM-10Ⅱでライブコンポジット撮影することに。
 しかし、博物館の前庭は、「光害」がものすごい。どうせなら天体ドームを入れて撮影したら、というどなたかの意見を採り入れ、カメラを北方向に向け、北極星を入れ、日周運動が分かるような位置にセッティング。
 この日の機材は、オリンパスEM-10ⅡにキャノンマウントのSIGMA 10mm F2.8をマウントアダプターを介しての撮影であります。とにかくピントが完全マニュアルなので、何回か撮影しては画像をチェックするという作業を繰り返し、納得いくところまで追い込みます。そして露出も何枚か撮影して確認し、ISO1600 各コマ2.0秒に設定。これ以上の露出は光害でオーバーとなります。

 この日は、確か「こぐま座流星群」の極大日付近とのことで写ったらラッキーであります。しかし、アストロアーツの説明によると、「多くても1時間あたり3~5個程度の小規模な流星群」とのことであります。
 
 そして何とか撮影にこぎつけました。
そして何枚か撮影した中の1枚に、シメシメ、3個の流星が写っておりました。ちなみに肉眼では1個も見てません(笑)。
 それがこちら。約14分相当の露出による自動比較明合成写真です。このカメラ、モニターで写っている状況が常時確認できているので、「おっ写ったゾ!」ということを確認してから、止めることができてすごく便利です。
S20171223 お分かりいただけますでしょうか?
 下の写真だとお分かりですね。

S201712232 左下にはみだしちゃってるのが一番の大物ですので拡大してみます。調べてみると、さまざまな星たちも写っていました!キレイですね!
S201712233 

2017年12月20日 (水)

本日、好天に恵まれました。

 今日の長野市は、またとない好天?晴天に恵まれました。と言っても、日中の話ですが。
 私はと言えば、最近は里山登山にいそしんでいるわけでありますが、何ともったいない日なのでしょう!仕事している場合ではございませぬ(笑)。
 というわけで、我が社の我が部にいる、別名「鳥博士」が何故か会社に置いている双眼鏡を拝借し、コリメート撮影してみることに。これは、パソコンでワードやエクセルと毎日格闘している私らにとって、「目の保養」という、立派な仕事の一環であります。いや、休憩時間の話であります。双眼鏡のスペックはNikon製50×16倍!
 まずは、おなじみ「横手山」。

S1 私のギャラクシーSⅢという5年以上前のスマホにて撮影。山頂のアンテナもよく見えています。
S2 そして、横手山の北にそびえる「笠ヶ岳」。
S5 そのまた北側。右の山は「東館山(ひがしたてやま)」。中央左のピークは「岩菅山(いわすげやま)」。そのまた後ろ(左)の山は「裏岩菅山」。
S6 さらに北に目をやると、「竜王山」。ここは竜王マウンテンパークのロープウェイ終着駅の建物。雲海が見られる「SORA terrace(ソラテラス)」が有名になりつつあります。
S3 これは、南に方向を変え、「根子岳」の山頂。

 最後は、おなじみのここ(笑)。
S8

2017年12月11日 (月)

恒例の「忘年会」開催の巻!

 去る12月9日(土)、恒例の「きらきら忘年会」が開催されました。
 場所は、これまた恒例の
「スナックベニス」を貸し切り。
 この日の参加は、
霧の川中島I氏、県S協会OBのT氏3号、アルゼンチンタンゴダンサーT氏、元博物館プラネのおねいさんA嬢、働くサラリーマンK氏、パートナーコーディネーターY氏・・・このあたりまでは正しいと思うのですが・・・続けます。博物館S氏2号、パートナースマイルC嬢、博物館S氏1号、妙高高原美人R嬢、イケメンパートナーTくん、星のソムリエ公務員S嬢。
 
以上、年齢順でありますが、あくまで推定であります。だいたい、若い方から並べているのか、逆なのか・・・ご想像にお任せします。
 以下、写真にてお伝えします。

S1_3
 やたら陽気に振舞う、星のソムリエ公務員S嬢。最近、よく飲むようになってきた(大歓迎)。
S2
 いつものパートナー2名。
S3
 妙高高原から駆け付けた妙高高原美人R嬢も、何か怪しい。
S5
 元祖、いや失礼。レジェンド、もっと失礼。永遠の美少女博物館プラネのおねいさんA嬢も酔い酔い。
 以上、実況でした。

2017年12月 6日 (水)

「冠着山」登頂の巻!

 先日、12/3でありますが、今年最後の登山!になるのかどうか分かりませんが、とにかく「またとない好天」に恵まれることが確実であったので、なるべく眺望の良い里山を探しました。そして、千曲市の「冠着山(かむりきやま)」に登ってみることにしました。
 冠着山は別名
「姨捨山(おばすてやま)」と言われているわけでありまして、あの、「うばすて伝説」が生まれた山です。標高は1,252m。

 そして急遽メンバーを募ったところ、物質研究系山ガールA嬢と、星のソムリエ公務員S嬢と3人で登ることとなりました。
 

S11015 冠着山のふもとのキャンプ場を10:15に出発。すぐに急坂となり、ぼくのようなおじさんは息が切れます。
 しかし、頂上からみる山々を想像しながら頑張ります。以下、頂上付近から撮影した写真です。
S7 東方向。左に根子岳、右に四阿山。
S10 そして浅間山。真ん中ちょっと左のピークは、烏帽子岳でしょうか。
S11 北西を見やれば左から、おなじみ鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、そして白馬三山。
S12 真北。左は雨飾山山系。右は戸隠連峰、そして高妻山。
S15 左から戸隠連峰、高妻山、焼山、黒姫山と妙高山はやや重なっています。
S28 そして北東方向は、「長野盆地」。左上方の最も高い山は、斑尾山。
S29 さらに長野盆地を望遠で。おー、我が社が何とか確認できる!
S30 もう一回、北アルプス。左のピークは唐松岳。そこから右下に続く尾根が「八方尾根」。
S22 
星のソムリエ公務員S嬢と記念撮影。
S21 
物質研究系山ガールA嬢と記念撮影。なんとなく、私が引率しているように見えますが、実は違うんです。物質研究系山ガールA嬢星のソムリエ公務員S嬢をエスコートしてくれています(笑)。
S23 山頂で3人でラーメンを食す。
S35 そして下山後、坂城町の日帰り温泉へ。 

 この日は星のソムリエ公務員S嬢が運転してくれて、私はと言えば入浴後、早速「一杯」開始。
 
物質研究系山ガールA嬢は、最初は遠慮していたものの、ご覧の生ビールを口にした瞬間、ホンネが出ちゃいました。

 
「うまっ!」

 無意識のまま出ちゃったようです(笑)。その後、次に登る山はどこにしようか、登山談義が途切れることはありませんでした。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »