フォト
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

パルセイロレディース、首位INAC神戸に大健闘!

 年に1度のテニス大会、そして長野市立博物館の定例観望会の翌日、すなわち、5月27日(日)は、待ちに待ったなでしこリーグ。我らが「AC長野パルセイロレディース vs INAC神戸レオネッサ」の試合であります。
 INAC神戸と言えば、現在、国内の女子サッカーの最高峰、なでしこリーグにおいて首位を走る強豪!鮫島選手、中島選手、岩渕選手ら、日本代表に何人も名を連ねています。

 この日は最大級の筋肉痛に襲われながらも、1時間以上前に南長野に到着。

Sp5270631 本物のサポーターは既に現地入り。最近、購入した「OLYMPUS 9mm 1:8.0  FISHEYE」にて撮影。なかなか良いです。

 そして試合前、セレモニーが。パルセイロの守備の要、坂本理保選手がなでしこ100試合出場!というわけで、実家からお母さまが来場し、和気あいあいの雰囲気に。
Sp5270633 そして試合開始。
Sp5270638 激しい攻防が早速、始まりました。キノピーも気合いが入ってます。前半は、互角以上の戦い!キノピー、斎藤らの惜しいシュートが続きましたが、無得点。
そして0-0で後半へ。
Sp5270642 後半はやや押され気味でしたが守備陣が頑張り、残り3分で0-0。私も首位相手に引き分けはオッケーだと思った瞬間、途中出場の日本代表、岩渕選手に強引とも思えるドリブルで左から突破され、ゴロのセンタリングを道上選手に決められます。
 アチャー!あと3分しかない!と思いましたが、逆にサポーターの応援のボルテージが上がります。どんどん声が大きくなっていきます。
 そして数分後のアディショナルタイム。奇跡が起こりました。
 中野選手のフリーキックに坂本選手がバックヘディング?とにかく、ジャンプして頭で後方にシュートした!これが直接ゴールに吸い込まれました~~。スーパーゴールです!
Sp5270687 ほどなく試合終了に。
 いやーよく戦った!素晴らしい!集中してた!感動した!
 坂本選手!お母さまの前で素晴らしいゴール!!!
 Sp5270691 そしてサポーターの前で深々と・・・。我々だよ、深々と頭を下げるのは・・・!
 ありがとう選手たち!今日はこのへんで。

2018年5月29日 (火)

長野市立博物館、定例観望会の巻

 去る5月26日(土)は、5月の第4土曜日でありますので、長野市立博物館で定例の観望会であります。
 私はと言えば、この日が年に1度のテニス大会!しかも「軟式テニス」(笑)。上田市で4試合も戦ってから博物館入りであります。この日は日中からグングン気温が上がり、ヘトヘトに。しかし、晴れているんですもの、博物館に行かねば!!!
 Sp5260607 長野市立博物館の前庭。
 そしてようやく暗くなり、観望会開始。
Sp5260615 こんな感じ。星好きの親子連れを中心に、この日も大勢の方々にお越しいただきました。
Sp5260616 実は博物館の前庭は、光害だらけ。ナトリウム灯が煌々と。まあ防犯もあるのですが。
 そこで、
博物館新人受付K嬢に「光害」をさえぎってもらいました。
Sp5260627_2 そして、お楽しみ、反省会であります。私はと言えば、バテバテ。県S協会OBのT氏3号はイケイケでした(笑)。

2018年5月22日 (火)

「月面LXV」同時撮影の巻

 「月面LXV」という言葉は、天文ファンならご存知でしょうが、誠にマニアックな現象であります。
 見方によっては、月面なんてゴツゴツしているわけでありますから、アルファベットの26字ぐらい、何とか探せるのではないでしょうか。

 しかし、身近な現象というわけで早々に会社からチャリをとばして帰ってきました。
 我が家の脆弱なベランダ(住宅ローン返済中!)に望遠鏡をセッティングできたのは18時を回っていたでしょうか。
 最初は明るかったのですがだいぶ暗くなりコントラストがよくなってきました。それがこちら。
Simg_9210 上から逆さまのL、中央にX、下部に逆さまのVであります。
 しかしこの日はシーイングが悪く、眼視でもユラユラ。大気は安定していませんでした。
 カメラの画面で確認したのがこちら。
Sl 逆さまの月面L。EOSの画面をスマホで撮影。
Sx 月面X。
Sv 月面V。
 そしておまけ。
Sp_20180522_200211_vhdr_on 木星の縞模様が何とかスマホで写りました。MT-130+LV4mmコリメート。

長野県は宇宙県!縣准教授、日経新聞に登場!

 本日は5/22(火)でありますが、会社に行き、いつものとおり日本経済新聞を眺めていたところ!「長野県は宇宙県」という文字が飛び込んできました。私にとって日本経済新聞は必需品でありまして、林真理子の小説をはじめ、貴重な情報源であります。
 それがこちら。
S20180522 我々「しなの星空散歩会きらきら」もスタンプラリーをはじめ、何とか頑張って協力します。詳細は近日中にお知らせします。

2018年5月21日 (月)

本年度第2回「いきなり観望会」の巻!

 先日の「いきなり観望会」は、天気の都合で、バーベキュー&カレーパーティーになってしまい、星が見えなかったことに対しては非常に残念な結果となりました。それ以外は思惑どおり?
 総合的には、私見ですが
「大成功」でした(笑)。

 そしてその次の週、すなわち5/19(土)でありますが、再び
「いきなり観望会」を敢行!
 しかしながら曇りを理由にしたわけでなく、寒さを理由に中止。そしてこれに懲りず翌日の5/20(日)、またもトライして、何とか開催することができました。場所は、ハイウェイオアシス小布施。

Sp_20180520_181648_vhdr_on この日はアルゼンチンタンゴダンサーT氏、県S協会OBのT氏3号、パートナーコーディネーターY氏、霧の川中島I氏、そして私の高齢者ぞろい(笑)。その後、パートナースマイルC嬢、チャンネルブックスA嬢が駆け付けてくださいました。
 薄雲の中、何とか上弦に近い月だけは、立ち寄る方々に見ていただくことができました。高速のサービスエリアですから、地元の方はほとんどいらっしゃいませんが、東京方面や静岡方面への帰途の方々が多かったです。再びお会いすることは難しいと思いますが、一期一会、楽しんでいただけたのではないかと思います。
 不定期開催ですが、できるだけ数多くやりたいと思っております!

2018年5月14日 (月)

本年度第1回「いきなり観望会」の巻!

 5月12日(土)、この日は月齢もよいとのことで、きらきら恒例の「いきなり観望会」。副会長の私が、3日ほど前にメーリングリストで周知。
 15時から戸隠スキー場で実施の予定でありましたが、この日の天気予報は「ドン曇り」。しかしながら、「腹が減っては観望会はできぬ」わけでありますので、バーベキューの買い出しを昼までに済ませます。
 焼肉用の肉と、この日のスペシャルメニュー、カレーライスの材料を大量に仕入れてしまいました。
星?肉?カレー?どれがメインなのでしょう?!?
 そして最終的に晴れる見込みはないとのい判断に達し、アクセスを考えて長野市内の公園でバーベキューをすることに。やったー、思惑どおり、シメシメ。
 そして焼肉が始まりました。この日のメンバーは、
県S協会OBのT氏3号、アルゼンチンタンゴダンサーT氏、パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、パートナーラーメン大好きA嬢、星のソムリエ公務員S嬢、物質研究系山ガールA嬢であります。
S1_2 おいしそうな焼肉であります。(by 焼肉班・・・)S2_2 そして、こちらでは、カレーの仕込みが始まっています。(by カレー班・・・)S3_2 けっこうな大きさの鍋にて煮込んでいきます。
S4_3 やはり、カレーの成功のポイントは、「じゃがいも」の固さというか感触ですね。沸騰しているところにじゃがいもを入れると、すぐに崩れ始めてしまう、そんな経験ありませんか?
 しかしここは宴会部長の私が監修。秘伝の茹で方で煮込みます。
S5_2 そして、きらきらおなじみ、
「バーベキューでご飯」であります。この日もうまく炊けました。
S6 ほどなく、カレーが完成。完成すると人が集まってきて、かき混ぜようとします。これ、人間の心理でしょうか(笑)。
S7 「くりん草」の故郷、喬木村から駆け付けた
星のソムリエ公務員S嬢が毒見?「おいしいよ!」って言ってくれてます。
S8 カレーの年間消費量が日本一レベル(笑)の、
物質研究系山ガールA嬢も笑顔で「おいしいっす」って言ってくれました。
S9_2
 そして暗くなってきましたが、
パートナースマイルC嬢AIさんを連れて合流してくれました。
 イヤー、星の写真撮りたかったんだけどなあ、曇ってしまって、イヤー残念。まあ、美味しい焼肉とカレーを食すことができたから、まっいいかぁ(幸)。皆さん、またお願いします。

くりん草を愛でに

 我らがきらきらの事務局をやっていただいている霧の川中島I氏から記事の提供がありましたので紹介します!ありがとうございます!
 
 信濃毎日新聞の記事を見て天気も良いので急遽、喬木村(たかぎむら)で咲いている「くりん草」を愛でに行きました。

   喬木村?南信だよね程度の認識でしかない私が、朝10時に出て駒ヶ根SAで昼食、飯田ICより喬木村に向かいましたが新聞に出ていた「九十九谷森林公園」は車のナビには出てきません。途中、富田地区に小さな「くりん草園」の看板を見つけて脇道に入ります。ところが「九十九谷公園駐車場」はありましたが「九十九谷森林公園」は見つからず峠を下り始めます。途中で振り返ると大きな案内板に「九十九谷森林公園」は直進の記号。アレッ?テントが道路下に見えたのを思い出し、再び戻ることに。
 そしてようやく到着することができました。くりん草園の開園は12()25()で、行った日はまだ準備中のため案内板も間に合っていないとのこと。

   しかし花は満開で見ごたえのあるくりん草園で散策コースではアゲハ蝶やトンボも飛んでいました。
S1

 パンフレットがないので公園案内図を撮って参照します。シャクナゲはイマイチでした売店では五平餅や苗を販売しています。

S2

 くりん草園は広くて見ごたえがありました。近くで個々の花を愛でるよりも全景を愛でた方が迫力がありました。
S3

 くりん草には数種類の色がありきれいでした。黄色もあり木陰では鮮やかに見えました。
S4 くりん草一輪。可愛らしい。
S5 イトトンボ。

2018年5月10日 (木)

長野市立博物館まつり(5/5)の巻

 ようやく5月5日(祝)になりました、記事の内容が(笑)。
 この日は長野市立博物館の「ながはくパートナー」祭り。今年から
「長野市立博物館まつり」に昇格した??
 いずれにしても、次世代の日本、いや、世界を担うお子さまの皆さまに大勢お越しいただいて、さまざまなことに興味を持っていただこう!という素晴らしい企画であります。我々は天文分野を担当します。
S20180505 この日は、
絶好の登山日和でありましたが、博物館に集合であります。パートナーコーディネーターY氏の太陽望遠鏡「P.S.T.」と、霧の川中島I氏の投影式屈折望遠鏡をセッティングしてお客さまを迎え・・・・た模様であります。ここだけの話、実は私は、テニスのトレーニングがありましたので、昼過ぎに重役出勤させていただきました~。
 それでも、
イケメンパートナーTくん、県S協会OBのT氏3号、物質研究系山ガールA嬢、パートナーラーメン大好きA嬢、元博物館プラネのおねいさんA嬢=会長らが駆け付け、大勢の家族連れ、お客さまをお迎えすることができました。
 天体ドームの西村製作所製、40cmカセグレン望遠鏡では、昼間の星を見よう!というわけで、金星はもちろん、ベテルギウス、カペラなどの明るい恒星をみていただきました。スバルも導入しましたが見えませんでした。
 午後3時過ぎに終了。ものすごく混んでいた天体ドームにも静寂が。
 そこで、山好きの私が、根子岳、横手山などの山頂を華麗なコントローラーテクニックで導入。しかし、倒立像ということで、全く面白くありませんでした・・・トホホ。
 でも、ホント、次世代を担う子供たちに天文の素晴らしさをこうして伝える機会があるだけでも幸せを感じます。

 その後、高級イタリアンレストランサイ○○ヤで反省会(笑)。

2018年5月 9日 (水)

AC長野パルセイロレディース、快勝!の巻(5/3)

 ようやくGWの後半に入りました、記事の内容が(笑)。今はGW後、3日目、だるい日々が続いております。

 この日(5/3)は、待ちに待った日本の女子サッカー最高峰の戦い、すなわち、なでしこ1部リーグ戦!相手は今年昇格してきた若くて勢いのある「セレッソ大阪堺レディース」との戦いであります。
 ですが、その前に、長野市中央通りで行われている「善光寺花回廊」を取材。農業高校の生徒さんを中心に、絶賛準備中でした。きれいです。

Sp5030117

 そして満を持して、スタジアムへ。
Sp5030131 相手のサポーターも10人ぐらい駆けつけてくれています(プチ宣伝あり)。大阪からは遠いかなあ。こっちは2,000人ぐらいで応援。
Sp5030135 始まりました、このあと中央左のオレンジのユニフォーム、鈴木陽(はるひ)選手が3点決めるとは誰にもわかりませんでした。黄色い靴は、おなじみキノピーです。
Sp5030136 齋藤選手が先制点を決めてくれました!サポーター席は大盛り上がり!ハイタッチとラインダンス、久し振り!最高!
Sp5030140 というわけで、あと数分を残して4-0。
Sp5030148 そのまま押し切って、まさに快勝!先輩の意地を見せてくれたし、内容が素晴らしかったです。
Sp5030150 サポーター席の前。みんないい表情です。選手と観客・サポーターの距離が近いです!!!そして勝利のラインダンス。「ラララララララ~ララ~ラララ~」。毎回お願いします!!!
Sp5030155 鈴木陽選手です。今後にも乞うご期待!
 新人、滝川結女選手もガンバレ!
 
 この素晴らしい勝利の後、駅前で祝勝会!楽しかった~~。毎回お願いします~!

2018年5月 8日 (火)

GWの3日目は、「斑尾山」登山!

 いよいよ、GWの3日目であります。1日1個の記事を書いていると、永久に追いつかないのは分かってはいるのですが・・・。書くしかないのです(笑)。
 この日は4/30(祝)。目指すは
北信五岳のひとつ、「斑尾山(まだらおやま)1,381.8m。まあ、五岳の中では一番低いですが立派な活火山だったらしい。
Sp4300104 これは登ったあとに、飯綱町の丹霞郷(たんかきょう)のりんごと桃の花越しに撮影した「斑尾山」。
Sp4300018 登山道。
Sp4300013 美しい花。
Sp4300030 美しい花、その2。山桜ですかね。
Sp4300039 美しい花、その3。コブシっぽい。
Sp4300025 木々の間からみえる妙高山。
Sp4300080 西を見やれば、栄村秋山郷の鳥甲山(とりかぶとやま)と苗場山が。
S そして、斑尾山頂の手前、信濃町寄りのピーク
「大明神岳」からの見事な眺望。北信五岳の一つに登っているわけでありますから、他の4山が写っています。そして眼下に野尻湖。いやー、絶景かな。これ最近買い替えたスマホのワイド側カメラにて。Wレンズですので。
 S_2_2 こちらは、OLYMPUSミラーレスの14mm。画角の広さはスマホに負けてますが、ディテールとかは勝ち!
S_3 北アルプスを望遠OLYMPUS150mmにて。中央に五竜岳。左にはおなじみ鹿島槍ヶ岳。
Sp4300048 志賀高原方向です。
Sp_20180430_105102_vhdr_on_2 そして斑尾山頂に移動。300m、5分ほどでしょうか。
Sp4300078 真ん中やや右が野沢温泉村。山の中腹が盆地みたいですね。左奥は関田(せきだ)山脈、というより、おなじみ信越トレイルですね。斑尾山頂上を起点として、80kmに及ぶ「信越トレイル(長距離自然道)」が整備されています。左下は斑尾高原のペンション街。
Sp4300093 帰りに見つけた綺麗な花。コブシだと思うのですが。花びらがすごく柔らかそうで、そよ風でも動いちゃいます。
Sp4300099 最後に「ニリンソウ」。可憐です。古海集落に下りる途中に群生しておりました。山を愛し、花を愛し、人を愛する私・・・でございました。

2018年5月 7日 (月)

GWの2日目は、長野市中条の絶景!

 いまこのブログを書いているのは、GWが終わった月曜であります。「あっ!」という間にGWが終わりましたね。でも、個人的にはとても充実したGWでした。
 GWの2日目も好天に恵まれ、ドライブに。
 長野市中条地区の菜の花畑を目指します。
 それがこちら。
Sp4299999 何という素晴らしい景色でしょうか。毎年、地元の方々が鯉のぼりを飾ってくださっています。
Sp4299993 北アルプスと菜の花。
Sp4299987 前日も「夫神岳」頂上から見た山々。左から爺ケ岳、鹿島槍ヶ岳、そして五竜岳。
 この日は息子ちゃんの運転だったので軽くバーベキューして、ご機嫌な1日でした。
 さて3日目は???

2018年5月 2日 (水)

GWの初日は「夫神岳」登山。

 いよいよGWとなりました(笑)。嬉しいですね。
 待ちに待っていました。なぜなら、雪が融けて
里山シーズンに入るからであります。
 というわけで、初日から里山へ。今回目指すのは、上田市のお隣の青木村の
「夫神岳(おがみだけ)」1,250mであります。
 
 最近は便利になり、スマホのアプリで行程などを記録できるわけでありまして、その記録によると、スタートは10:50。高低差542m。累積の登り下り1,139m。距離4.9km。登り1:10、下り1:00。ところが、山頂の滞在時間が1:35。ちょっと、寛(くつろ)ぎ過ぎですかね(笑)。
Sp4289977_2 「夫神岳」を青木村中心部から見るとこんな感じ。すばらしい山容であります。
 今回は、20年ほど前に「しし座流星群」を観測した際に、大変お世話になった「マルベリー牧場」登山口から頂上を目指します。
Sp4289932 登山道はこんな感じ。新緑の季節です。
Sp4289943 1時間10分とは言え、最後の「あと600m」の看板からは、大変な急登でしたが、山頂に到着!
 写真派の私は、写真を撮りまくります。
Sp4289945 まずは、青木村村内の、と言いますか、お隣の里山「子檀嶺岳」(標高 1,223m)。(こまゆみだけ、と読みます)
Sp4289948 北を見やると、左から高妻山、火打山、妙高山が見えています。
Sp4289950 東を見やると、おなじみ、左から根子岳、四阿山。
Sp4289951 北西を見やると、おなじみ、左から爺が岳、鹿島槍ヶ岳。
Sp4289959 長野市も、南バイパスのニトリとか、安茂里の白い岩肌とかが確認できるんです。
Sp4289964_2 北アルプス、白馬三山も見えている。
Sp4289970 そして里山の魅力は、可憐に咲く花。スミレの仲間でしょうか。ほかにもキレイな花が咲いていました。

ところで、
なぜに山頂の滞在時間が長かったのか?と申しますと、料理にはまっているわけであります。
 登山は、荷物の重さに制限があるわけでありますが、
「限られた装備で、必要なカロリーを、より美味しく」「行動指針(笑)」にしているわけでありまして、今回は、このように、冷凍のカレー味チャーハンを試してみました。
 なかなか
コストパフォーマンス重量パフォーマンスが良かったような気がします。
S

2018年5月 1日 (火)

小布施町、千曲川堤防の「桜堤」の八重桜が満開!

 この日、4/22(日)は、またまた快晴に恵まれ、信州に春が訪れたかと思ったら、既に初夏の陽気に。我が家からほど近い小布施橋近くの千曲川堤防上の「桜堤」といわれる場所の八重桜「一葉」が満開となりました。八重桜はソメイヨシノよりも開花が1週間以上遅いわけでありますが、今年はホント開花が早い。
千曲川土手沿いに
全長4キロにわたり600本ほどの八重桜が植えられていて、満開の時季には絶景が広がります。
 それがこちら。
Sp4229920 午後3時ぐらいが撮影するならお薦め。
Sp4229906 多くの人々が訪れ、思い思いの写真を撮影。まさに、インスタ映え!

「志賀草津高原ルート」開通の巻(4/21)

 そういえば、長野市立博物館に行く前に、志賀高原に行きました。この前日、すなわち4/20(金)に「志賀草津高原ルート」が厳しい冬を終え、開通したとのニュースが。
 駐車場に車を止め、国道最高地点に向けて歩きます。開通二日目、しかも快晴とあってかなりの混雑。両側の雪の壁は、高いところで5mぐらいあります。
Simg_9107 
 そして国道最高地点に到着。
Simg_9111 ちょうど正面に白根山と本白根山が見えています。本白根山と言えば、1月23日に3000年振りに噴火(水蒸気爆発)。現在は落ち着いているようですが・・・。
 ここからは快晴で空気が澄んでいれば「富士山」が見えるはずですが、この日は「黄砂」の影響もあり確認できず。
Sp_20180421_121547_vhdr_on まだ雪が残っていますが、例年よりは少ない感じだそうです。
Sp_20180421_121544_vhdr_onpano 最近、買い替えたスマホでは、自動的にパノラマ写真ができるみたいです。

 ところが、この翌日、すなわち4/22(日)。衝撃的なニュースが。
 本白根山ではなく、白根山の湯釜付近で、火山性地震が増加。噴火警戒レベルが「2」になりました。観光への影響が心配であります。最近、霧島連山の新燃岳や硫黄山が噴火していますので、皆さん、気をつけましょう!

長野市立博物館では「春の企画展示」やってます!

 またまた更新が遅れております。ブログを書く機会と、イベントの数を比べると、後者の方が多い、というのが理由ですが(笑)。しかしながら、半月以上、離されないよう頑張ります。
 タイトルのとおり、現在、
長野市立博物館では、春の企画展示「太陽系探検ツアー~探査機の見た美しい宇宙~」をやってます。平成30年6月24日(日)までやってますので、まだまだ十分に間に合います。だからブログ更新に緊張感がないのかも!?
 詳細はこちらをご覧ください。
http://www.city.nagano.nagano.jp/museum/tokubetsu/1804_1806.html

 この日、4月21日(土)は初日。博物館友の会の総会もあったとのことで、午後から博物館S氏1号による講演会が開催されました。その中で、興味深い話がありました。それは、このはやぶさプロジェクトの最大の目的でもあるのですが、小惑星にはその起源により「タイプ」がいくつかあり、サンプルを持ち帰ることができれば特定ができるということです。
Sp_20180421_151401_vhdr_on
 「探査機」とは、当然ながら
「はやぶさ」のことであります。初代「はやぶさ」は2003年5月に打ち上げられ、2005年9月に小惑星「イトカワ」に着陸。イオンエンジンの故障などの苦難を乗り越え、奇跡的に2010年6月にイトカワの物質を持ち帰りました。

そして、現在は
「はやぶさ2」ミッションが重要な局面を迎えています。どういうことかと申しますと、2014年12月3日に種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機により打ち上げられた「はやぶさ2」。目指すは、C型小惑星「Ryugu(リュウグウ)」。そして、到着が迫っており、今年の夏には到着見込みとなっているのです。いやー楽しみですね。1年半ほど小惑星に滞在して2019年末頃に小惑星から出発、そして2020年末頃に地球に帰還する予定とのことです。
 いったい、何が最大の目的かと申しますと、太陽系の起源や進化を知るためであります。小惑星にはS型、C型、D型などのタイプがあるようです。
  「はやぶさ2」が目指すC型小惑星「Ryugu(リュウグウ)」はS型小惑星のイトカワと比べるとより始原的な天体で、同じ岩石質の小惑星でありながら有機物や含水鉱物をより多く含んでいると考えられています。それを持ち帰って確かめちゃおう!ってわけですね。

 気合いが入り、話が長くなりましたが、ロケットや探査機の模型も展示されていますし、実際に「隕石」に触れることもできますので、皆さま、ぜひ長野市立博物館に足を運んでみてくださいませ。

 追伸:この日は不肖、私の誕生日の直後だったということで、
パートナースマイルC嬢さんからたんじょうびプレゼントをもらいました。
Sp_20180421_160627_vhdr_on たくさんのドーナツを頂戴しましたので、みんな遠慮なく食べてました(笑)。ありがとー。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »