フォト
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月26日 (火)

パルセイロ・レディース、ノジマステラに快勝!の巻

 定例会の翌日は、皆さんお待ちかね、パルセイロ・レディースのカップ戦であります。この日の対戦相手は、最近メキメキ戦力をアップしている「ノジマステラ相模原」。このところ、「0-3」「0-5」と2連敗している強豪であります。
 

Sp6240886 1時間ほど前に「長野Uスタジアム」に到着するとこんな感じに盛り上がってます!
 そして試合開始。
Sp6240892 この場面はゴールかと思いましたがキーパーが好セーブ。しかし、この後、前半29分、
西川選手が技ありヘディングシュートでゴーーーール!まず第1回目のラインダンス!
 そして、後半15分、
大宮選手が「バチッ」と強烈なゴールを決めてくれてまたまたラインダンス!!
Sp6240914 最後のピンチも冷静に抑え、見事、雪辱を果たしました!!!
Sp6240916 みんな、暑い中、相手より走っていました。
Sp6240918 日曜日17時からの試合。試合が終わるころには、月齢9.8、上弦過ぎの月が花を添えてくれました、なんちゃって。
 ガンバレ!パルセイロ!

「きらきら定例会」開催される!

 6月23日(土)、この日は、我らが「しなの星空散歩会きらきら」の定例会が開催されました。メンバーそれぞれ仕事もありますし、なかなか忙しいわけでありますが、年に4回はちゃんと星のことを勉強しましょう!というわけであります。
 この日のテーマは、ズバリ「火星」であります。講師は元館長のO氏。
 7月末に約15年ぶりに「大」接近する火星。「大」がつく場合には6,000万kmを切るぐらいに近づくわけであります。
 何ゆえに大接近と小接近?があるかと申しますと、以下の国立天文台の解説を参考に。
 地球よりも外側の軌道にある火星の公転周期は687日、地球の公転周期は365日です。火星よりも公転のスピードの速い地球は、約780日(約2年2カ月)ごとに火星に追いつき、追い越します。このとき、火星と地球の距離が近くなります。(中略)地球の軌道は円に近い形をしているのに対して、火星の軌道は楕円形。このため、地球と火星の軌道の間の距離は一定ではない。
 とのことであります。火星よりも我々、地球は円に近い軌道でありますので、どちらかと言うと、火星が地球に接近してくる、という状況となります。
 定例会の勉強会の様子はこんな感じ。全員、大真面目であります。
Purane 1時間ほどの勉強会のあとは、曇りの予報にもかかわらず駆けつけてくださった天文ファン向けのプラネタリウム投影。残念ながら屋外での観望会は中止となりました。
 
そして反省会に突入(笑)
Sai3 高級イタリアンレストランサイ○○ヤの夜は更けていきました・・・。

2018年6月21日 (木)

飯縄山登山の巻

 6月17日(日)、前々からどうしても登りたかった「飯縄山(1,917m)」に登ってきました!2年ほど前から登山に目覚め、根子岳、若穂太郎山、守屋山、黒斑山、冠着山、上田太郎山、十観山、夫神岳、斑尾山に登頂。だんだん履歴を重ねているわけであります。
 長野市街地からはどこからでも見える「飯縄山」でありますが、タイム的には2時間半ほどかかるとのことで、最近の私にとっては最長の行程となります。しかし、約45年前、小学生のときに登った経験があるので(笑)、何とかなるかと狙っていました。
 しかし今は梅雨の時季でありますからちょっと油断していたのが事実ですが、前日の6月16日(土)の夜21時ぐらいでしょうか、ふとSCW天気予報を見ると、朝から
快晴の予報。これは行くっきゃない!というわけで準備。当日は7時15分には家を出ておりました。まさに気合いであります(笑)。

 一の鳥居駐車場に車を止め、8:24に出発。
 登山口はこんな感じ。

S 予想どおり、快晴であります。
S2 途中は林の中をただひたすら登る、という感じですが、老体にムチ打ってひたすら登ります。そして90分ほど登り、ヘトヘトになりかける頃、いい具合に素晴らしい景色が見えてきて元気をもらいます。実際、写真を撮る時間は足を休ませる時間でもあります。
 そして南峰を通過し、2時間15分で山頂の北峰に登頂することができました!山頂はこんな感じ。
S_2 ここ以外にも人がいて30人ぐらいでしょうか、早めの昼食をとっています。
 ほぼ360度の眺望ですので、写真を撮ります。
S_3 9mm魚眼にて北アルプス全景。空は宇宙色。
S_9 北アルプス、西岳連峰にレンゲツツジが花を添える。
S_6 白馬三山。
S_4 右から、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、中央に八方尾根の上の唐松岳、五竜岳、鹿島槍。
S_5 右から爺が岳、奥に針ノ木岳、蓮華岳。
S_7 槍ヶ岳、穂高連峰。
S_10 お隣の戸隠西岳連峰。
S_11 同じくお隣の高妻山を望遠で。
S_12 左に富士山、右のピークは蓼科山。判別しにくいが、蓼科山左後方には八ヶ岳連峰が。45年前も富士山が見えたことを思い出す。
S_13 富士山を望遠で。
S_14 蓼科山の右には、木曽駒ケ岳?3つのピークは南アルプスだが、その右は御岳山か。
Su 市街地を望遠で。中央やや右は、おなじみ「長野Uスタジアム」。
S_15 長野市中心市街地。
S_16 須坂市方面。
S_17 高山村方面。左手前は小布施町付近。
S_19 東方向は、新潟県の八海山方面だと思われるが、判別不能。
 この日の昼食は暑さを予想して「冷凍うどん」+「レトルトカレー」。これが大正解!ホント暑かった!
 その後、無事、下山することができました。念願が叶い、大満足でした。
 
 YAMAP DATA:
      スタート 8:24 (行程2時間15分)
      飯縄山山頂 10:39~12:00 (滞在1時間21分)
      登山口 14:11 (行程2時間11分) 
      活動距離 8km
      高低差  784m
      累積上り下り 1,067m

2018年6月11日 (月)

恒例の「タケノコ狩り」の巻

 いよいよジメジメな梅雨入り。みなさんいかがお過ごしですか?
 私はと言えば、きらきら宴会部長として、恒例の「タケノコ狩り」を企画したわけであります。
 6/9(土)、私に唆(そそのか)され、集まったメンバーは、
パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、県S協会OBのT氏3号、「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合、そして紅一点の物質研究系山ガールA嬢であります。
 「恒例の」タケノコ狩りでありましたが、どうやら私を含め「高齢の」タケノコ狩りとなりました(笑)。
 長野市中心部から6人を乗せたセレナ号は30分ほどで信州新町のタケノコ狩り会場に到着。
 そして早速、入山。
 おー、タケノコがいっぱい!
物質研究系山ガールA嬢が竹やぶの中で人生初のタケノコ狩り!
1 なかなか良い大きさです。
2 こんな感じでニョキニョキ。これは小さいので採るのをやめました。
3 とりあえず10分ほどでこれだけの成果。
4 そしてタケノコ汁とタケノコご飯をみんなでつくります。
6 もちろん、
信州新町と言えばジンギスカン!!!なので七輪で。
5 これも高齢の、いや恒例の構図。
7 
物質研究系山ガールA嬢がプレミアムモルツの電動泡立て器を持ってきてくれて、ビールの泡が細やか。
9 昼過ぎから始まった楽しいタケノコ狩り。陽が西に傾くまで宴は続きました。

2018年6月 4日 (月)

「新潟バスセンターのカレー」発見の巻

 先日、新潟県上越方面に行ったときのことであります。
 立ち寄ったJR上越妙高駅のお土産店で、あるものを発見しましたよ~。その名も、「バスセンターのカレー」(レトルト)。
 それがこちら。
Hyousi_1_2 昨年の胎内星まつりツアーの帰りに寄りましたね。そのカレーがレトルトに。新潟まで行かなくても上越妙高で買える!と思いきや、通販で大量に販売されておりました(笑)。
 昨年の胎内星まつりツアーの様子はこちら。
http://skyquest.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/20172-e6d5.html
 
 そのときのカレーはこちら。 S5
 意外と安く、コストパフォーマンス最高!
 以下、ネットから自動券売機の写真を入手。
Hyousi_4 80円の差なら大盛りですかね。
Hyousi_2 レトルトは1個540円。
 Amazonをはじめ、通販では送料込みで1個1,000円ぐらいで売られています。
 ちょっと高いですが、1.5人前220gですので、このスパイス感は一見の価値があると思います。
 今年も胎内星まつりツアーの帰りには必ず食べさせてもらいます!うまいです!by料理長。

2018年6月 3日 (日)

羽生結弦選手、国民栄誉賞おめでとう!その日に私は!

 あれは6月1日(金)。

 あの羽生結弦が国民栄誉賞!とのニュースが駆け巡りました。
 「おめでとう!」

 しかしながら、この日は仕事中。しかも、さほどフィギュアスケートには興味のない私。
 ところがであります!たまたま長野市若穂地区にある会社を訪問。最近、この近くに
「熊」が出ましたね。などとローカルな話をしているうちに、目の前にある神社が、いわゆる「パワースポット」とのことを聴取。
 それがこちら。

S1 なんの変哲もない神社ですねえ。
S2 もっと近づいてみます。歴史はありそうですが、地味ですねえ。ところが、何やら写真と説明文が。それがこちら。
S3 おー、羽生選手がここにキター!しかも2年半ほど前に。それでGPファイナル3連覇!先般は平昌で二つ目の「金」!

 というわけで、いまでは誰も訪れない(笑)、パワースポットでした。しかし国民栄誉賞決定のその日に、ここを訪れることができて何となく幸せを感じました、ルンルン。
 長野市若穂川田の「長田(ながた)神社」でした。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »