フォト
無料ブログはココログ

« 長野県は宇宙県スタンプラリー途中経過(私の場合) | トップページ | 「おわら風の盆」に行ってきましたの巻 »

2018年8月28日 (火)

「胎内星まつり2018」ツアーを決行!の巻

 非常に天候が危ぶまれるなかではありましたが、今年も新潟県は「胎内星まつり2018」に行ってまいりました!20回以上参加している私ではありますが、これほど天気に翻弄されたツアーはなかったような気がします。
 8/25(土)朝7時に我が家を出発。この日の参加者は、
パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、星のソムリエ公務員S嬢、物質研究系山ガールA嬢、そして私であります。scw天気予報では、新潟県北部だけ雨雲がかかる予報となっています。
 私たちを乗せたセレナ号は順調に走り、昼12時には到着。しかしscw天気の予報どおり、雨が降り始めます。そこで、いつものように宴会態勢の机やらイスやらは出さずに、買い物に専念します。
S1_2 しかし会場はこんな感じ。
S2_3 ビクセンブースもこんな感じ。時折り、激しい雨がたたきつけます。
S3_2 ビノテクノさんブース。
S4_2 専用のメガネのような装置?によるVR体験。モザイク不要(笑)。
S5_2 物質研究系山ガールA嬢が三脚などを購入したところで撤収を決断。scwを見て、内陸、すなわち福島県方面に移動することに。翌日は喜多方で朝ラーの予定でもあるし。
 
 もちろん、想定内のことでありまして、山形県飯豊(いいで)町付近の公園へ。
S10_2 非常に快適でありまして、宴会が始まりました。この施設、感謝しかありません。深夜の雷雨も全く影響がありませんでした。
S11 あれっ!またまたカレー!今回も美味しくできました。

 そして翌日は、歴史と名所の旅となります。

 まずは、三ノ倉スキー場の「ひまわり畑」。絶景!の予定でしたが、霧が。
S21 それでも広大なひまわり畑ですばらしい光景です。
S22 お次は、お楽しみ、
朝ラー
S23 朝9時ちょっと過ぎだというのにこの行列。
S24 坂内食堂のラーメン。激うま。
S30 そして、
会津若松市の「さざえ堂」に。戊辰戦争であの17歳ぐらいの若者が自刃した白虎隊が祀られた場所の近く。
S31 「さざえ堂」の天井。
S34 次なる観光地は、同じく福島県の
「大内宿」。江戸時代のレトロな雰囲気が醸しだされています。岐阜県の白川郷みたいな感じです。
S35 有名なのは「ねぎそば」(左)。
S36 このように、ネギでそばを引っかけて食べます。途中でネギをかじって薬味にするそうです。
S37 次の観光は
「塔のへつり」。「へつり」とは、断崖、絶壁のことだそうです。
S38 2日目は真夏の陽気が戻り、暑かったですが、楽しい観光ができました。ちょっと寄る場所が多すぎましたか。
 
 午後も遅くなってきましたので、帰路につきます。東北自動車道が混雑しています。
S40 車中から撮影した「かなとこ雲」による雷光。この日、関東平野ではいたるところで雷雲が発生していました。
 それでも、少し帰りが遅くなってしまいましたが、全員、無事、満足して帰ってくることができました!

« 長野県は宇宙県スタンプラリー途中経過(私の場合) | トップページ | 「おわら風の盆」に行ってきましたの巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/74116487

この記事へのトラックバック一覧です: 「胎内星まつり2018」ツアーを決行!の巻:

« 長野県は宇宙県スタンプラリー途中経過(私の場合) | トップページ | 「おわら風の盆」に行ってきましたの巻 »