フォト
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月28日 (火)

「胎内星まつり2018」ツアーを決行!の巻

 非常に天候が危ぶまれるなかではありましたが、今年も新潟県は「胎内星まつり2018」に行ってまいりました!20回以上参加している私ではありますが、これほど天気に翻弄されたツアーはなかったような気がします。
 8/25(土)朝7時に我が家を出発。この日の参加者は、
パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、星のソムリエ公務員S嬢、物質研究系山ガールA嬢、そして私であります。scw天気予報では、新潟県北部だけ雨雲がかかる予報となっています。
 私たちを乗せたセレナ号は順調に走り、昼12時には到着。しかしscw天気の予報どおり、雨が降り始めます。そこで、いつものように宴会態勢の机やらイスやらは出さずに、買い物に専念します。
S1_2 しかし会場はこんな感じ。
S2_3 ビクセンブースもこんな感じ。時折り、激しい雨がたたきつけます。
S3_2 ビノテクノさんブース。
S4_2 専用のメガネのような装置?によるVR体験。モザイク不要(笑)。
S5_2 物質研究系山ガールA嬢が三脚などを購入したところで撤収を決断。scwを見て、内陸、すなわち福島県方面に移動することに。翌日は喜多方で朝ラーの予定でもあるし。
 
 もちろん、想定内のことでありまして、山形県飯豊(いいで)町付近の公園へ。
S10_2 非常に快適でありまして、宴会が始まりました。この施設、感謝しかありません。深夜の雷雨も全く影響がありませんでした。
S11 あれっ!またまたカレー!今回も美味しくできました。

 そして翌日は、歴史と名所の旅となります。

 まずは、三ノ倉スキー場の「ひまわり畑」。絶景!の予定でしたが、霧が。
S21 それでも広大なひまわり畑ですばらしい光景です。
S22 お次は、お楽しみ、
朝ラー
S23 朝9時ちょっと過ぎだというのにこの行列。
S24 坂内食堂のラーメン。激うま。
S30 そして、
会津若松市の「さざえ堂」に。戊辰戦争であの17歳ぐらいの若者が自刃した白虎隊が祀られた場所の近く。
S31 「さざえ堂」の天井。
S34 次なる観光地は、同じく福島県の
「大内宿」。江戸時代のレトロな雰囲気が醸しだされています。岐阜県の白川郷みたいな感じです。
S35 有名なのは「ねぎそば」(左)。
S36 このように、ネギでそばを引っかけて食べます。途中でネギをかじって薬味にするそうです。
S37 次の観光は
「塔のへつり」。「へつり」とは、断崖、絶壁のことだそうです。
S38 2日目は真夏の陽気が戻り、暑かったですが、楽しい観光ができました。ちょっと寄る場所が多すぎましたか。
 
 午後も遅くなってきましたので、帰路につきます。東北自動車道が混雑しています。
S40 車中から撮影した「かなとこ雲」による雷光。この日、関東平野ではいたるところで雷雲が発生していました。
 それでも、少し帰りが遅くなってしまいましたが、全員、無事、満足して帰ってくることができました!

長野県は宇宙県スタンプラリー途中経過(私の場合)

 先日予告しましたとおり、長野県は宇宙県スタンプラリー2018の話題です。
 最初はどうでも良いと思うスタンプラリーですが、1つ2つと集め始めると何故か「集めてやるぅ~!」という心理になってしまうのは私だけでしょうか(笑)?

 詳細はこちら
https://www.nro.nao.ac.jp/~uchuuken/html/events/stamp-rally.html

Shoshikuma
 私はと言えば、まだ5つであります。
 重大なミステイクを犯しまして、1つムダにしましたので、皆さんに注意喚起!します!
 佐久市の
「佐久市子ども未来館」は、9月8日からです!ご注意を!
 私はと言えば、この日は佐久方面を攻略しようと、
いそいそと出掛けたわけであります。入場料500円をお支払いし、子供たち、家族連れに紛れて館内を見学。最後に係員の方に問い合わせすると、ガーン!「9月8日からになります」と一言。ガーン!
 でもきれいな浅間山を見ることができました。中央やや左が黒斑山。右奥が浅間山。
S1 何とあの「ハイレール1375号」の撮り鉄もできてしまいました(笑)。
S2_2 転んでもタダでは起きない私であります。

 その後、気を取り直し、「JAXA臼田宇宙空間観測所」へ。佐久市内から14kmほど西側の山奥に車を走らせます。
 すると、突然、巨大なパラボラアンテナが出現します。実はその5分前に、でかいニホンジカにも遭遇しましたが。

S3 さらに車を進めると到着。
S4
 パラボラは直径が64m。全体の高さは約70m。見る者を圧倒します。
S5 近づいて、OLYMPUS 9mm FISHEYEにて撮影。そして、無料の展示室を見学し、スタンプをゲットしました。ちょっと遠いですが、無料ですし、勉強にもなりますし、お薦めです。

 この日の翌日、写真はありませんが、白馬方面にドライブ。
 池田町の
「カフェ風のいろ」さんにお邪魔すると、何と同じく長野県は宇宙県スタンプラリーを集めている塩尻星の会のMM嬢と遭遇(笑)。

 その後、「大町エネルギー博物館」さんを経由し、大西先生の写真展をやっている「白馬美術館」さんを訪問。ここでまたMM嬢と遭遇(笑)。そういえば、私のイニシャルもMM(笑)。

 あれっ?これだと4つですが・・・。実は先日の小布施ハイウェイオアシス観望会で、自前のスタンプを押しておりまして、計5つであります(笑)。
 さあ、
長野県は宇宙県スタンプラリーを盛り上げましょう!!!毎週末ゲットするゾ!

2018年8月20日 (月)

「いきなり星空観察会」開催さる!の巻

 先日、お伝えしたとおり、8/18(土)に「いきなり星空観察会」が小布施町小布施ハイウェイオアシスにて実施されました。もちろん、長野県は宇宙県のスタンプラリー対象イベントであります。
 この日、集合したのは、
アルゼンチンタンゴダンサーT氏、元博物館プラネのおねいさんA嬢夫妻、働くサラリーマンK氏、霧の川中島I氏、そこにオールドメンバーM氏1号であります。

S1 こんな感じで始まります。
S2 徐々に人々が集まり始めます。この明るさで見えているのは、月と金星。
S3 小布施ハイウェイオアシスからは北信五岳のうち、左から飯縄山、小っちゃいですが高妻山、黒姫山、妙高山を見ることができます。しかもこの夕焼け。美しい。
 
 この後、薄雲が広がっているものの、西から金星、木星、月、土星の4つの太陽系天体を4台の望遠鏡で見ることに。当然、通りがかりの方々にそれぞれの望遠鏡をご覧いただき、みなさん大感激!
 そこに、東南方向の雲間から、火星がお出まし。ギックリ腰のため自重していた私の望遠鏡に出動命令が!
 仲間に手伝ってもらい望遠鏡MT-130を設置。ついに
「金、木、月、土、火」「5台の望遠鏡を並べて観望する!」という状況をつくりあげました!短時間でしたが。
 
 長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベントでありましたが、既に9カ所目の女性がいらっしゃいました。今回のスタンプラリー、塩尻星の会さんをはじめPR効果もあり、どうやら盛り上がっているようです。次回、そのあたりをお話しします。
 とにかく、集めるんだ!!!スタンプを。

2018年8月16日 (木)

「いきなり星空観察会」開催のお知らせ(長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベント)。

 みなさまこんばんは。
 急ではありますが、
「いきなり星空観察会」開催の告知です!
 この「いきなり星空観察会」は、月齢、天候、メンバーの集まり具合など、かなりの不確定要素を勘案しながらも、年に数回開催しているきらきら伝統的(?)なイベントです。
 今回は、下記のとおり実施する運びとなりましたので、ご案内いたします。
長野県は宇宙県!スタンプラリー対象イベントになります。

Srogo とき : 8月18日(土) 18:00~
 場所 : 道の駅オアシス小布施

 
 長野県は宇宙県の詳細はこちら。
 https://www.nro.nao.ac.jp/~uchuuken/html/events/stamp-rally.html

2018年8月13日 (月)

ペルセウス座流星群観測会の巻

 昨日、8/12(土)の夜、恒例のペルセウス座流星群観測会を開催しました。場所は飯綱町の「むれ歴史ふれあい館」
 私が到着したのは17時。そのときの空はこちら。
S1 SCW天気予報では曇りがちとの予報で心配していましたが、飯縄山方向に雲はあるものの、7割は青空が広がっていて大いに期待できそうです。
 そしてメンバーが三々五々、集まってきます。この日は
史上最大規模の18名ほどが参加を表明してくれています。
 しかし、だんだん雲が広がってきたため、宴会が盛り上がってきます(笑)。
S2_2 机3台、イスも皆さんの協力で、人数分が用意されました。スゴイ。
S3 こんな感じ。場所の都合で恒例の焼肉はできませんでしたが、宴会は盛り上がります。
S4 誰かが腕自慢をしています。誰だろう。ゆっきーでしょうか。
S5 県S協会OBのT氏3号はタブレットで自分が撮影した写真を披露しています。

 その後、急に強い雨が降り出して、一旦避難。23時頃でしょうか。でもすぐにやみました。
 さらに宴会をしていた会場の駐車場が閉まるということで、約100mほど離れた駐車場に大移動。私の腰が・・・ヤバイ。
 その後、徐々に天気が回復し、天頂付近が見えてきたため、予定どおりブルーシートを広げて寝転がって観測。遠くに街灯があるものの、天の川が見えてます。
 すると、流れる流れる!流れるたびに
「おーーっ」という声が響きます。やっぱ流星群の観測は寝転がるのが一番楽だし、たくさん見ることができますね。
 記憶だと1時間半ぐらいで30個ぐらい見えたような。酔い酔いなのと眠いのとで記憶があいまいです(笑)。

 それでも、最後、晴れてくれてみんな大満足だったと思います。むれ歴史ふれあい館のスタッフのみなさま、ホントありがとうございました。そしてメンバーの皆さん、来年も集まりましょう!大成功!

2018年8月10日 (金)

第48回長野びんずる開催さる!の巻

 8月の第1週の土曜日の夜、長野市中心部では「びんずる祭り」が開催されます。今年も猛暑のなか、盛大に開催されました。
 私はと言えば、地元の会社勤務でありますので、若いころからもう何回もこの祭りに出場しているわけでありますが、必ず
「原村星祭り」とバッティングするわけであります。一昨年も昨年も原村星祭りに参加していましたが、私の所属する弱小な部は総勢9名。順番でしかたなく今年は長野びんずるに参加することに。
 
 集合は誰が考えても早すぎる昼12時(笑)。長野市中央通りは灼熱地獄であります。
 早々に着替えて時間を無駄につぶします。もう飲むしかありませぬ。

 そして「採火式」のため善光寺まで「足袋」で歩きます。

Simg_9808 その途中、ちょうど平昌オリンピックで金メダルを獲得した「菊池彩花」選手のパレードが始まり、カメラ目線くれました!可愛い!
 
Simg_9815 いろんな「連」の連中が善光寺目指して歩きます。
Simg_9816 途中には「燈送衆」の方がキリッとした表情で立っています。ちなみに、「燈送衆」は募集していたみたいで、その条件は、
 ①独身女性であること
 ②健脚であること
 ③指定日の練習に参加できること  なんだとか。
Simg_9818 望遠レンズだとこんな感じ。
 採火式は大本願の鷹司誓栄副住職?がおつとめされたようです。
 そして18時半から祭りが始まりました。
Simg_9849 私はと言えば、我が社の「連」がちゃんと整列して美しく踊っているかチェックする係であります(笑)。ですから踊りません(笑)。
Simg_9866 新田町交差点の炎。
Simg_9932 踊りの参加者は1万人強。ギャラリーその何倍かなので大賑わい。そして休憩をはさみながら2時間半、大役?を務めました。
 途中、我々の仲間の
イケメンパートナーTくんも勤務する会社の連で踊ってました。天然宙(そら)ガールC嬢も浴衣でお出まし?してくれました。
 そして、終了と同時に花火が打ちあがりました。
Simg_9954 いや-夏祭りっていいものですね。腰痛を発症した以外は。しかも踊りもせず(笑)。

 以来、数日経過しても腰痛が改善せず、ヤバイ状況が続いています。

2018年8月 5日 (日)

Iさんご夫妻をおもてなし

 先週、すなわち7/28でありますが、何と、昨年のアメリカ日食の際に知り合った東京巣鴨のIさんご夫妻が長野にお越しになりました。そのご予定を聞いたのは前々日のメールでしたが、早速、県S協会OBのT氏3号に連絡するとちょうど我々二人ともヒマでありましたのでお会いすることに。
 と言っても、7/28(土)は第4土曜日でありますから、長野市立博物館の観望会。そしたらIさんご夫妻は、「我々2人の普段の働きぶりを見てみたい!」とのことで、長野市立博物館で待ち合わせすることになりました。
 そして約1年ぶりの再会。この日の博物館は台風12号が関西から中国地方に迫っているなか、火星の大接近が近いとあって、100名弱ぐらいの天文ファンが集まりました。ですからプラネタリウムがほぼ満員。そして終了後、一縷の望みを持ちながら外に出てみると、やはり曇り。そのうち小雨が降ってくる始末。
 というわけで、我々4名は長野駅前に移動。そして宴会に(笑)。
S1 近況やらの話で盛り上がりましたが、心配なのが、台風。そうです。やはり日食ツアーで知り合った愛媛県大三島のNさんとみかん畑が心配です。連絡をとりましたが、通じず、心配しながらの宴会となりました。(翌朝、無事である旨、連絡がきました。)
 そして、翌日の日曜日は、戸隠高原に行くことに。
S2 まずは、戸隠神社の「中社」。下界より少しは涼しい感じ。
 そして、県S協会OBのT氏3号推薦の蕎麦屋さんに移動。
S3_2 運転しないIさんご夫妻の奥さまと、私は昼間からビール!ラッキー。ちなみに右の黄色い飲み物はソバ茶(無料)ですが、色がそっくり(笑)。
S4 そしてざるそばキター。戸隠の蕎麦は盛り方が特徴的で、少しずつまとめたものが5つ~6つ盛られてきます。これを「ぼっち盛り」といいます。
S5 いやー、美味しくいただきました、ビールを。いや蕎麦を。

 Iさんご夫妻はこのあと野沢温泉に宿泊されるとのこと。いっぱい長野にお金を落としていってくださるみたいで嬉しいですね。地方創生。
 このお店を出たところで、近々の再会と、大三島への旅を誓って、お別れしました。Iさんご夫妻、この度はありがとうございました。約束は確実に履行したいと思ってますので今後ともよろしくお願いいたします。
 

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »