フォト
無料ブログはココログ

« 第48回長野びんずる開催さる!の巻 | トップページ | 「いきなり星空観察会」開催のお知らせ(長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベント)。 »

2018年8月13日 (月)

ペルセウス座流星群観測会の巻

 昨日、8/12(土)の夜、恒例のペルセウス座流星群観測会を開催しました。場所は飯綱町の「むれ歴史ふれあい館」
 私が到着したのは17時。そのときの空はこちら。
S1 SCW天気予報では曇りがちとの予報で心配していましたが、飯縄山方向に雲はあるものの、7割は青空が広がっていて大いに期待できそうです。
 そしてメンバーが三々五々、集まってきます。この日は
史上最大規模の18名ほどが参加を表明してくれています。
 しかし、だんだん雲が広がってきたため、宴会が盛り上がってきます(笑)。
S2_2 机3台、イスも皆さんの協力で、人数分が用意されました。スゴイ。
S3 こんな感じ。場所の都合で恒例の焼肉はできませんでしたが、宴会は盛り上がります。
S4 誰かが腕自慢をしています。誰だろう。ゆっきーでしょうか。
S5 県S協会OBのT氏3号はタブレットで自分が撮影した写真を披露しています。

 その後、急に強い雨が降り出して、一旦避難。23時頃でしょうか。でもすぐにやみました。
 さらに宴会をしていた会場の駐車場が閉まるということで、約100mほど離れた駐車場に大移動。私の腰が・・・ヤバイ。
 その後、徐々に天気が回復し、天頂付近が見えてきたため、予定どおりブルーシートを広げて寝転がって観測。遠くに街灯があるものの、天の川が見えてます。
 すると、流れる流れる!流れるたびに
「おーーっ」という声が響きます。やっぱ流星群の観測は寝転がるのが一番楽だし、たくさん見ることができますね。
 記憶だと1時間半ぐらいで30個ぐらい見えたような。酔い酔いなのと眠いのとで記憶があいまいです(笑)。

 それでも、最後、晴れてくれてみんな大満足だったと思います。むれ歴史ふれあい館のスタッフのみなさま、ホントありがとうございました。そしてメンバーの皆さん、来年も集まりましょう!大成功!

« 第48回長野びんずる開催さる!の巻 | トップページ | 「いきなり星空観察会」開催のお知らせ(長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベント)。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座流星群観測会の巻:

« 第48回長野びんずる開催さる!の巻 | トップページ | 「いきなり星空観察会」開催のお知らせ(長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベント)。 »