フォト
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月25日 (火)

3連休は「きらきら」三昧の巻

 9/22(土)~9/24(月)の3連休は、まさに「きらきら」三昧でありました。
 まずは9/22(土)。この日は第4土曜日とあって、長野市立博物館の観望会であります。
 午後から天気が回復の予定で、大いに期待できます。集まったのは、だいたいいつものメンバーであります。
 暗くなってくると、案の定、西から、金星、木星、土星、火星、月・・・。
 空もなかなか賑わっているわけでありますが、集まった天文ファンも、千曲市からお越しの育成会の皆さまをはじめ、非常に賑わっておりまして、望遠鏡は5台態勢に。
 私はと言えば、いつもの反射望遠鏡で「スマホで月の撮影ができます!」コーナーを担当。一時は長蛇の列ができましたが、そこは熟練工の腕前でアイフォンだろうがエクスペリアだろうが、格安スマホだろうが、チャチャっと月を撮影(笑)。

Sp_20180922_195601_vhdr_on_2 まあ、こんな感じであります。
 観望会終了後、軽く反省会に。いつもの高級イタリアンレストランサイ○○ヤへ。この日は、翌日に長野市立博物館まつりが控えているとあって控えめ宴会。

 翌、9/23(日)は、恒例の
「長野市立博物館まつり」
 8時は博物館入りし、テントの設営、望遠鏡の設置をこなします。
Sp9231738
 「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合、県S協会OBのT氏3号、アルゼンチンタンゴダンサーT氏、パートナーコーディネーターY氏、イケメンパートナーTくん、元博物館プラネのおねいさんA嬢、霧の川中島I氏、天然宙(そら)ガールC嬢、物質研究系山ガールA嬢らがボランティアに参加してくれています。
Sp9231740 博物館のスタンプラリーと、長野県は宇宙県のスタンプラリーの2種類があるので、混雑時は大変なことに。
Sp9231745 おっ、いつものやつ、「本物の土星の〇〇を見よう!」コーナー。大うけでした。〇〇の答えは「写真」ですが・・・。
Sp9231746 お子さま連れが大勢、来てくださいました。
Sp9231747 長野県は宇宙県のスタンプラリーのことを初めて知った方も多かったわけでありますが、できるだけ勧めた結果、多くの方に興味をもっていただけたのかな、と思います。
Sp_20180923_135709_vhdr_on ところで、あと3つでコンプリート(成功)する人が2人お越しになりました。あっ、お互い面識はないとのことですが、適齢期の男女です♡。11/4まで期間があるわけですから、コンプリート確実ですね。それにしてもスゴイ。木曽とかにも行ってるので尊敬です。
  私はようやく8個に達したので、
「ほしくまピンバッジ」をゲットしました!

2018年9月20日 (木)

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」開催の巻

 去る9/15(土)でありますが、「長野県は宇宙県スタンプラリー2018」対象イベントである、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018信州長野」が開催されました。
 この日、私は午前中、仕事でありましたが、夕刻には
「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合とともに、篠ノ井中央公園に、まさかの「電車移動」。
 そう、AC長野パルセイロファンである私たちは、いつも電車移動で篠ノ井地区にある「長野Uスタジアム」に行っているので、全く苦にならないわけであります。まさに「エコ」であります。

 ところが、であります。最近の天気予報はよく当たるんです。一縷の望みを持って現地入りしたのですが、濃い雲に覆われています。
 昼過ぎぐらいからイベントは始まっていたようですが、夜の帳(とばり)が下りるころ、決起集会が行われ、いよいよ徹夜に入ります。

S1 「HOPE」の「O」が♡マークになっていて、周回する方々の写真スポットになっています。実は、この向こうで天体観望会を開催することになっていたのです。
S2_2 LEDで照らされた公園の道を歩きます。
 
 この後、雲が濃く、回復も見込めないことからスタッフに許可を得て我々は撤収することとしました。
 長野県は宇宙県スタンプラリーイベントでありましたが、天候に恵まれず残念な結果となってしまいました。申し訳ないと思うと同時に、おおげさではありますが、いつでも自分の都合のいいように星見はできないという自然の摂理を感じました。
 トライする回数を増やすしかない!のではないでしょうか。
 
 最後にこの日のメンバーで記念撮影です。参加の皆さんありがとうございました。
S3

2018年9月12日 (水)

長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018信州長野」で星空観察会開催のお知らせ

 天文ファンの皆さま、こんばんは。
 今日は、
「長野県は宇宙県スタンプラリー2018」対象イベントである、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018信州長野」での星空観望会開催のお知らせです。

Srogo

 日時:9月15日(土) 19:30~22:00
 場所:長野市、篠ノ井中央公園
(下の地図を参照願います)

Tizu 

 「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018」は、9月15日の昼12時から始まり、一晩中、開催されています(終了:9月16日昼12時)。
 「長野県は宇宙県スタンプラリー2018」対象イベントである星空観望会は、9月15日の19:30から22:00まで行います。
 ただし、雨天は中止となります。また、明らかに曇天で回復の見込みがない場合には20時ごろ判断し、中止となる場合があります。
 
星空はどうしても天気に左右されてしまいますので何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
 
 ここで
「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018」とはどのような活動なのか、紹介します。

 ホームページの「がんに負けない未来に向けて」の副題のとおり、がん検診の大切さを発信し、また今年も会えたことを喜び祝い、がんに負けない社会を目指して参加者のみなさんとふれあい、そして、しのぶことを通じ、「がん」で死なない社会への小さな一歩として皆様と歩く・・・
 詳細はこちらをご覧ください。
 
https://relayforlife.jp/shinshu_nagano/

 私も年齢が年齢だけに、まさに他人ごとではないわけであります。
 昨年は台風接近で中止となりましたので、ぜひとも今年は晴れることを祈っています。皆さま、奮ってご参加ください。駐車場が狭いので、なるべく乗り合わせてお越しください。

2018年9月10日 (月)

AC長野パルセイロレディース、横山選手復帰の巻

 去る9/8(土)でありますが、いよいよなでしこリーグの後半戦が始まりました。我らがAC長野パルセイロレディースはホームの長野Uスタジアムに、マイナビ仙台を迎えうちました。
 この日は、昨年からドイツ1部リーグに武者修行に行っていた横山久美選手が復帰するとあって、ぼくの心の中では大盛りあがり!内緒ですが、8月の盆前には長野に・・・。
S1 約2ヵ月ぶりのホームの試合とあってサポーター席は大盛り上がり。
S2 試合前には人文字が。これは相手チームのマイナビ仙台のサポーターさまの撮影。
 「WE LOVE 10」の人文字。
S4 そして試合が始まります。
 ところが、開始10分で2点を奪われてしまいます。
 このような試合展開の場合、このあとの1点をどちらが取るのかで勝負が決まることが多いので、とにかく1点を返すしかありません。
 S6 ハーフタイムの雰囲気。照明がすでに灯っています。
 そして、0-2の後半28分。PKを得ると、横山選手が、ズドーン!
S8 
S9
S10 ゴール右隅にキッチリ決めてくれました!
 その後、
No.14滝川結女がヘディングで見事な、狙いすました、ファインゴール決めてくれます!これで2-2。ゴール裏のボルテージは最高潮に。
 しかし、終了直前に1点を決められ、万事休す。
横山選手の復帰戦を勝利で飾れませんでした。が、彼女へのボールの集め方などをみんなで工夫すれば、得点力無限大。だと感じた試合でした。

2018年9月 7日 (金)

長野県は宇宙県スタンプラリー「太陽黒点観察会(9/8)」中止のお知らせ。

 明日、9月8日(土)、長野県は宇宙県スタンプラリー対象イベントである「いきなり太陽黒点観望会」は、悪天候が予想されるため、大変申し訳ありませんが、中止とさせていただきます。

 「いきなり太陽黒点観望会」は、川中島古戦場史跡公園を主たる会場として、毎月、第2、第4土曜日の14時~16時まで開催されるスタンプラリー対象イベントです。
 次回9/22(土)に期待願います。申し訳ありません。

 なお、しなの星空散歩会きらきらが主催するスタンプラリー対象イベント、
 9/15「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018」及び
 9/23「望遠鏡にふれて昼間の星を見よう(長野市立博物館祭り)」
につきましては、詳細をこのブログで近日中にお知らせいたしますので、ご期待ください。

Srogo
 今後もよろしくお願いいたします。

「おわら風の盆」に行ってきましたの巻

 またまた更新が遅れております。
 今日は気合いを入れて書きます!
 去る9月1日、思い立ったように富山市、八尾(やつお)地区で毎年行われる「おわら風の盆」に行ってきました。
 毎年、9月1~3日に行われているのですが、ちょうど土日に当たっていたのです。最近特に人気の祭りで、相当の人出が予想されます。

 現地入りは19時。まずは越中八尾駅前。
Simg_0006 そこから町の中心部に向かい約2km歩く。
 駅前の沿道には露店が多数並ぶ。
Simg_0008 「サザエの肝煮200円」が気になります。
Simg_0079 奥の方に近づくに従って観光客が激増。
Simg_0049 途中の法林寺でしょうか、大きな寺ですが、聴衆が数百人規模。
Simg_5697_preview_jpeg 町ごとに町内を流してくれます。子供たちが混じる町も。
Simg_0094_2 女性と男性では少し踊りが異なっているようです。
Simg_0133 どんどん夜は更けていきますが、益々、活気を帯びてきます。でも、何とも言えない「風情」が町中を覆っています。
Simg_0022 なぜなら、「越中おわら節」をこのように、三味線ほか生演奏しているからなのです。いくつかの町の踊りを見ることができました。
Simg_0158 こちらは、地元の人や観光客が自由に参加できる場所です。その見本となっている方です。実際に踊ってみようとしましたが、私には複雑でダメでした。びんずる祭りぐらい単純なら何とかなりますが(笑)。
 
 町によっては夜が明けるまで踊るらしいですが、日が変わる前に撤退しました。
 皆さん、一度は行ってみてください。この風情。ほかにはありません。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »