フォト
無料ブログはココログ

« 「モルゲンロート」撮影の巻 | トップページ | 「ふたご座流星群」撮影の巻 »

2018年12月11日 (火)

小市公民館で講演会の巻

 先日、12/8(土)でありますが、長野市安茂里の小市公民館で博物館S氏1号による講演会が開催されました。
 タイトルは
「スライドを見ながら星や流れ星について知ろう」であります。
 この日は年末近い土曜日でありまして、午前中に仕事、すなわち休日出勤をこなして、
県S協会OBのT氏3号とともに会場入り。
 会場には、
霧の川中島I氏、往年のきらきら会員である上田市のW氏のほか、塩尻星の会のMM嬢、大町フォーマルハウトのM山氏らもお越しになっており、全県下的なイベントとなっていたわけであります。
 そしてこんな感じで始まりました。
S1_2 この日は、二十四節気の一つ「大雪」に当たっていることもあり、二十四節気の説明から始まります。
S2_2 こんな感じでスライドといいますか、パワーポイントでお話が進められていきます。
 そしてタイトルにもあるように、「流れ星について」の説明があります。それもそのはず、12月14日あたりに極大を迎える
「ふたご座流星群」を控えているからであります。ちょうどその頃、明るさを増す「ウィルタネン彗星」のお話も。ぜひとも、晴れていただいて、写真撮りたいですね!
 1時間半ほどのアットホームな感じの講演会でした。こういう雰囲気、必要だなあと感じました。自分ではできそうもありませんが。
 最後に小市公民館の方々がお茶とお菓子を用意してくださいました。ありがとうございました。私も地元で公民館活動やっていますので、参考にさせていただきたいと思いました。

« 「モルゲンロート」撮影の巻 | トップページ | 「ふたご座流星群」撮影の巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小市公民館で講演会の巻:

« 「モルゲンロート」撮影の巻 | トップページ | 「ふたご座流星群」撮影の巻 »