フォト
無料ブログはココログ

« 2019年、今年もよろしくお願いします。 | トップページ

2019年1月 9日 (水)

1/6(日)、部分日食観測会の巻

 今年最初の天体イベントは1月6日(日)の部分日食でしたね。まあ、1月4日のしぶんぎ座流星群はほとんど天気に恵まれず・・・というか寒くて無理!
 
 この日午前中のscw天気予報は「どん曇り」。それでも実際は何となく雲が薄い部分もあるし、会場の長野市立博物館に向かいます。博物館に向かう途中の空はこんな感じ。

Smae_2 
 到着したのは日食が始まる8:42ピッタリ(笑)。だいたいいつものメンバーがいます。この日の私の機器と言えば久しぶりの「ポラリエ」+自作部品?にカメラを搭載。将来、(皆既)日食をまだまだ見ると思うのでいろいろ試したいわけであります。
Sjibun
 前の日の長野市民新聞には博物館S氏1号執筆の記事が。
Skiji
 以下、写真を中心にお伝えします。
S0930 空は曇りがち。セッティング後、ようやく雲間からでてきた。9:30。
S0946 9:46頃。薄い雲が常時かかっており、ときおり濃い雲が覆って見えなくなるようなコンディション。それでも、天文ファンがどんどん集まってきて50人以上お越しになっています。我々、きらきら、パートナーは11名が参加し、おもてなししています。
S1003_3 最大食あたりの10:03。
Skyokudai 皆さん、専用の日食グラスでご覧になっています。
S1006 これは別のカメラでノーフィルター、手持ちで。ちょうど、雲がフィルター代わりになり、肉眼でもよく見えます、ラッキー。10:06。
S1012 10:12。だんだん天気がよくなってきました。常時、見えている状況です。
Stouei 霧の川中島I氏はいつものとおり、太陽投影版で。わかりやすいですね。
S1116 11:16。そろそろ楽しかった日食観測も終わりに近づいてきました。
S1131 最後のカット。11:31。

 天気予報では絶望的でしたが、たまたま南方向が薄い雲ということで、ハラハラしましたが終わってみれば、ほぼ、始まりから終わりまで観測することができました。お越しになられた方々も楽しそうでした、2035年7月、ここ長野市付近でも見ることができる皆既日食が迫って?います。こうして一部始終をご覧になった方は、良い予行演習ができたのではないでしょうか。
 やっぱ、私は日食が好きです。今回もいいものを見せてもらいました。ヤッター!!!大成功!!!

« 2019年、今年もよろしくお願いします。 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1406084/74915445

この記事へのトラックバック一覧です: 1/6(日)、部分日食観測会の巻:

« 2019年、今年もよろしくお願いします。 | トップページ