フォト
無料ブログはココログ

« 「きらきら定例会」開催の巻(その2) | トップページ | 台風19号の被害状況について »

2019年11月 5日 (火)

「きらきら定例会」開催の巻(その3)

 「きらきら定例会」その3(最終章)であります。 
 Spa266312
 ちなみに、この画像がいきなり表示されるわけではなく、まずは日付が表示される仕掛けに。我々、聴講者は「おや、その日は何が起こったのだ」と頭の中がグルグル???になるわけであります。究極の頭の体操(笑)。退化気味の脳の活性化に「もってこいの仕掛け」であります。こちらは「火星大接近」。公転周期約365日の地球は、同687日の火星を約2年2カ月ごとに追い付くわけでありますが、地球も火星も公転軌道が楕円であるために、追い付くとき=最接近のときに、ものすごい近いときとそうでないときがあるわけであります。ものすごい近いのは程度の違いはあるにせよ、15~17年おきに起こるわけでありまして、この平成15(2003)年8月は、マスコミが「6万年ぶりに大接近!!!」などと大々的に放送・報道していたのを思い出します。確かに細かく言うとそうなのですが、人間の目では分からないほどのごく僅かの差なのであります。まあ、その報道によりかなり注目されたことも事実であります。私はといえば、初めてのデジカメを購入し反射望遠鏡で撮りまくっていました。確か、オリンパスの300万画素のデジカメでしたが、コリメートでまあまあの写真が撮れたことを記憶しています。データどこへいっちゃったのかなあ、探してみます。
Spa266315
 次は「きらきら上海皆既日食ツアー」。この定例会の講師、元博物館長O氏が企画してくださり、25人ぐらい参加。皆既日食は雲間からの観測となってしまいましたが、とにかく観光が楽しかった~~~。この日から私は「日食病」に罹患しました(笑)。
Spa266317
 そして次は日本の太平洋ベルト地帯とほぼ同じ地域で見ることができた「金環食」。これもですねえ、早朝の現象でありましたが絶対に見たかったので、我々きらきら隊は晴れそうな地域をあらかじめ把握し、前日夜から高崎市でキャンプ。高崎なら高速でどこでも東西南北に移動できるという理由。早朝起床後、天気予報を見て、やはり、金環となる=月が完全に太陽に入る場所を求め、埼玉県寄居町に移動、朝7時ごろから快晴の下、観測することができました。この頃からGPV天気予報など、天気予報の精度が飛躍的にあがったような気がします。これもありがたい限りです。
 そして次は・・・
 ちょうど時間の関係でこれが最後の写真に。
Spa266320
 いきなり令和4年2月16日???あれあれ???
 どうやら、将来のことのようです。このあたりが元博物館長O氏の「粋な計らい」なのでしょうね。
 1時間半ほどの今回の定例会、楽しかったです~~~。またお願いしたい。

 おまけですが、この定例会の後。第4土曜日ですので博物館プラネ&観望会が引き続き行われました。
Spa266325
Spa266332
Spa266333
 ちょうど晴れてきて、多くの方に、木星、土星などを観測していただきました。おや?マスクをして夜空を見上げているのはスタンプラリーコンプリートガールH嬢でしょうか!?
 この後、メンバーら約10名にて高級イタリアンレストランサイ○○ヤに移動し、宴会、いや、天文談義。久しぶりに「日本酒命」(ニホンシュノミコト)M氏1合も快癒して参加していただきました。楽しかった~~~、ちょい飲み過ぎた~~~。
 以上、3回シリーズでした。

« 「きらきら定例会」開催の巻(その2) | トップページ | 台風19号の被害状況について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「きらきら定例会」開催の巻(その2) | トップページ | 台風19号の被害状況について »